ストレートの男性に恋しちゃったッ!!!

翔子

序章 孤独の諸島に生誕


25年前、私は小さな島に18歳まで生まれ育った。




そこは常夏の島で、1年間夏の島。汗っかきな私にとっては辛い日々だった。





この小さな島で私は様々な『恋』をして来た。実る事も無く、男として生まれた私にとっては暑さよりも辛かった。





けれど、幸せな日々だった。






鈴原 康二






これが私の名前だ。





この物語は、私がトランスジェンダーとして恋に悩み、気落ちし、葛藤し続けて来た人生を語って行きたいと思う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます