なんで、駄文を書いているのだろう?

作者 松本 せりか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • こっそりついかのいまかいてるだぶんにつ…へのコメント

    なろうでは結構きつい感想が多いみたいですね。なろうでは私はコメントを閉じています。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    なろうの感想も楽しいですよ。あまり貰えないけど……。
    ただ、お姫様とシンデレラは、なろうで完結した時にすごくPVとブクマ数が伸びたんですよ。それで、やっかみも^^;底辺作家なのにね。
    お姫様は、表に流れているお姫様の思い込みを全否定したところに、真理があるような、恋愛経験がちゃんとある大人の女性向けに書いたお話なので、あの感想は、私には嬉しかったのですけどね。

    それでは読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年3月1日 13:48

  • けっこんしていまになってじっさいにだぶ…へのコメント

    私もWeb小説は1年です!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    Web小説は、スマホでも読まれるので1文の長さをどうすれば良いのか難しいですね^^; 長いと確かに読みづらい……。
    カクヨムには無いのですが、なろうではユニーク機能でPCとスマホのPVが出て、PVが(うちの場合)1日1万近くになるとスマホ読者が増えるので難しいです。(なろうは、連載が完結するとそれくらい上がることがあるので……。普段は、低空飛行なのに)

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月8日 07:00

  • こっそりついかのいまかいてるだぶんにつ…へのコメント

    読まれることが奇跡。本当にうちこそ駄文で言葉遊びのようなものばかりかいているんですが、コメント頂いたりすると布団転がって喜びます。

    いろんな感想をもらうと自分だけのお話の世界が本当に読まれてる!と驚きます。誰が話してるかわからなくなったり、描写不足でうまく書けないなあと思うことばかりで(汗)
    でもひっそりと書き続けたいなあと思います。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですよね。
    私は、昨年の7月になろうさんの方でWebサイトに初めて上げたのですが、こんなの自分しか読まないって、思ってました。
    演劇でも、小説でも、音楽でも、相手に届いた物が全てなので、感想には正解が無いなぁって思ってます。学校は、正解を求めて来ますが^^;

    感想は、頂けたら凄く嬉しいですね。本当に、ありがとうございます^^
    こんな駄文に、貴重な時間を使って頂いて……って、気持ちが強いです。

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月6日 07:28

  • けっこんしていまになってじっさいにだぶ…へのコメント

    お話がふわふわ漂ってる感じとか、また思い出したように書き出したり溢れたりとか、すごく同感です。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですね。
    お話書いている時って、ふわふわしている物が形になっているって感じがしました。固まって行く感じ。
    シンデレラ・サクセスストーリーの時は、本当に溢れるって感じで、真夜中に飛び起きて書いてましてね。

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月6日 07:18

  • えんげきじだいにものがたりをかんけつさ…へのコメント

    演劇部で、お飾り部長でした!
    大変だったけどやっぱり楽しかった。脚本も演出もしてたブタカンの子の作ってた話が何個かあって、実際演じるところまでいかなかったやつ。今思うとちょっともったいないなあ。

    短編しか完結してるお話ないかも…(・・;)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    おお! 部長さんでしたか。
    私、副部長やってました。
    演劇部、楽しいですよね。うちも、皆でわいわい作ったオリジナル脚本で賞を取って、活字になってます。
    ブタカンの子の、脚本勿体なかったですね^^;

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月6日 07:11

  • ようしょうきからあたまにふわふわしてた…へのコメント

    習い事すごいたくさん!
    うちは遊ぶ時間が減るのが嫌で断固拒否してました(笑)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    書いてる習い事は、同時期にしてた物ではないので、遊んでばかりの幼少期でした^^;
    継続は力なりって言葉が身にしみる……。

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月6日 07:04

  • えんげきじだいにものがたりをかんけつさ…へのコメント

    何がきっかけかはわからないですね。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですね^^
    演劇って、他人が書いた脚本があって、当り前ですがちゃんと物語が終わってるんですよね。
    演じながら、物語を体感しました。
    でも、実は昔の作家さん。北杜夫先生とか佐藤愛子先生とか遠藤周作先生とか、自分たちで芝居やってた方、多いんですよね。

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年2月4日 12:27

  • ようしょうきからあたまにふわふわしてた…へのコメント

    漫研、入ってみたい世界でしたが、私は入ったことがないので、オタクな会話ができる友達がいません。結局漫画のほうでプロのほうにはいかなかったのでしょうか?もったいないです!!私漫画読むの大好きなので。小説もここ1年ウェブに投稿はじめたくらいで、ほぼ初心者です。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    漫研は、結構癖のある人たちがいましたね。
    会誌は、没有りだったけど(イベントで売るので)なんとか載せて貰えてました。
    この漫研時代のおかげで、私の周りは書いている通りの環境だったのですが。
    まぁ、単行本が何冊出ても、食べていけず、バイトしていた人は多かったです。いわゆるセミプロと言われている人たちですね。
    デビューする前に、胃に穴を開けて入院する人もいました。友達の妹なのですけどね。ダメ出しされても、何がダメなのかは言ってくれない、当たり前ですが。ずっと、そんな感じで胃に穴が……。
    私も、担当さん付くまでは、いったのですが……まぁ、ガチでプロになるには、厳しい世界です。漫画でも小説でも、売れる物を書き続けなければならない世界ですから。

    それでは、読んで頂いて感謝しかありません。

    2020年1月28日 17:40

  • けっこんしていまになってじっさいにだぶ…へのコメント

    こんにちは。

    やっぱり創作活動って、年月を重ねて忘れていてもいつか思い出すというか、衝動は消えないというか、何かがたまってくるというか。
    わたしもなんとなく昔の長編マンガの構想が心のスミにあって、それで文章を書き始めたような気がします。

    今はたくさんの方の目にする形で発信できるので、昔とは隔世の感です。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうですね。私は、当時考えてたお話は全く覚えてないですが、常にお話が頭の中をフワフワ漂っています。
    私のは、本当に駄文ですが……。
    今は、本当に言い時代ですよね。発表の場が沢山あって……。

    それでは、読んで頂いて、感謝しかありません。

    2020年1月22日 20:43