禍事拾遺行 ~僕はオカルト探偵じゃない!~

作者 百谷シカ

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こう言うとなんだけど。
キャッチコピーの部分が、何だか気にならないなぁ、ってくらいにミステリーの部分が非常に面白い。
BLではあるんだけど、そのBLよりも、ミステリーの空気が出来上がっていて、一から十までの流れがとても上手。
急転直下の展開も、引きが良くて読者を釘付けにするし、やっぱりミステリーの部分が面白い。

これは同性でも普通に読めるタイプの話で、BL系の入門としても読めるかも。
というか、何度読んでいても、普通に夢中になれるので、できる事なら個人的にはシリーズ化を希望したい。

ミステリー好きの方やBLに興味のある方は、是非覗いてみてください。
とても良い刺激になりますよ。

★★★ Excellent!!!


当方、性別は男ですが、第一話「雉神」 全編没入して楽しませていただきました。

特殊な仕事に従事する人間の、専門性への興味。

好感の持てる人物描写。そして、熱。その内面に紡がれる想いは、おそらく男女問わず、同じ根っこがあるのかと思います。

起承転結の、結。事件は解決して、しかし祈りを捧げたい余韻が残る。ひとひらのかなしさと、けれど前を向いた活力で締める。

これらすべての展開が、とても良いものでした。
(ぶっちゃけキャッチコピーとあらすじに対してちょちょいとツッコミを入れたい気持ちはございます。いや、いい意味で。)

彼らが向かう次なる事件、楽しみにしています。