第5話 伊藤博文@itousyunsuke

 撃たれた。

 どうやら俺を撃ったのは朝鮮人の男のようだった。

 よかった……俺、袖にした女に殺される、とかじゃなくて本当に良かった。

 俺を殺したやつが、男で本当に良かった……

 いっつもみんなが揶揄していたからな……。死ぬのは嫌だが、それだけは安心した。

 なんかほっとした。やば、意識飛びそう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます