リトル☆ピカレスク!

作者 いっさん小牧

ちいさな悪たちのぶっ飛んだ自由を見届けたい

  • ★★★ Excellent!!!

(※序盤の計四話を読んだ時点でのレビューです)

主人公の中学生・那須まわりは優等生。同級生の小倉とともに、同学年の男子たちに到底許せない理不尽で非道な扱いを受ける。
そこに住良木帝王という常識破りな先輩が現れる。まわりは「復讐」を深く心に誓い彼らと手を組むことを決める……。

まだ序盤ですが、タイトルからしてもあらすじにある作者の言葉からしても、ハチャメチャでぶっ飛んだ内容になるのではないかと期待しています。
主人公は優等生ですが、いわゆる「いい子」ではない。朗らかで思いやりがあって誰からも好かれるヒロイン……というわけではない。
同様に、優等生で一見温厚そうに見える小倉くんにしてもどこかぶっ飛んでいますし、佐々木というニューフェイスにしてはまだ何がなんだかわからない……が勢いがすごい(笑)

個人的に、ピカレスクといえばトム・ソーヤーが大好きです。
トムは大人が眉をひそめるような常識外れの無茶をやりますし、その行為は往々にして子どものいたずらの範囲を超えて、周囲の人に大変な迷惑をかけまくります。平気でうそをつくし、時には命さえ危機にさらし、家族を泣かせたり、ほぼ犯罪まがいの行為さえやらかします。
決して悪意のある冷酷な人間ではないのですが、目的のためには手段を選ばない部分があるというか。
でもその型にハマらない欲望にまっしぐらなキャラがとても魅力的なのです。
自分がそうなりたいわけでもないし、身近にそんな人がいて欲しいわけでもない、ちいさな悪。だけど魅力的でワクワクさせてくれる。そんなピカレスクものが大好きです。

この作品はコメディでバトルものだそうです。きっと常識に囚われない、胸のワクワクするような目の離せない展開を見せてくれるのではないかと、大きな期待をしています。
ワクワクの大きさのため、まだほんの序盤にも関わらず、予想だらけの長文レビューを書いてしまいました。
どんどんおもしろくなっていく予感がしています!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

松宮かさねさんの他のおすすめレビュー 134