始まりの、音

作者 武州青嵐(さくら青嵐)

アオハルがここにある

  • ★★★ Excellent!!!

訳あって、中学まで続けていたバレーをやめた主人公、芽衣。そんな彼女が高校に入って出会ったのは剣道の世界でした。
元々作者様が剣道経験者だけあって、その説明や描写が非常に丁寧。初心者である芽衣に教えるシーンもあるので、剣道のなんてよく知らないと言う方でも、芽衣と同じく、その魅力を知ることができると思います。

それともうひとつの見所が、先輩との恋。惹かれていく様子が、時に切なくなる姿が、見ていて本当にキュンキュンします。
アオハルだ。こんな青春送りたかった。そんな気持ちにしてくれる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 1,172