クランクシャフト

作者 鯛之島

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 後書き2へのコメント

    終わってしまったのですね。

    今はなんだか寂しい気持ちです。

    結構毎日のように読ませていただいていたので、作品に出てくるみんなに愛着が湧いていました。

    最後にまたレトロな穏やかな日常に戻っていったのが安心しました。

    夢に見たことがきっかけで書き始められたのですね。なるほどです。

    話数は確かにものすごいのですが、一話あたりがとても読みやすく、まだまだ読んで行きたい作品でした。

    疲れが取れるような、不思議な魅力のある作品でした。

    充電したらまた、新しい作品を読ませていただきたいです!

    毎回、応援コメントのお返事もありがとうございました!

    作者からの返信

    最後まで有り難うございます
    スペシャルサンクスです
    あなたのコメントに支えられて書いていたようなものです
    又、物語が生まれたら
    お邪魔します
    有り難うございましたm(__)m

    2020年8月23日 15:38

  • へのコメント

    前回の荘一郎の意味深な一言について、大体推理は当たっていました!

    礼元も決して騙されたりしないって感じですね。

    お握りとお味噌汁が美味しそうです!
    ここは、シンプルな食べ物が1番食欲を誘いますね!

    事情聴取されてももう高平や遠藤には、礼元たちを捕まえるのは無理かなぁと思いました!

    これからは親子水入らずの生活が始まるのか?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、有り難うございます
    明日で終わる予定です
    (* ̄∇ ̄)ノ

    2020年8月22日 23:25

  • へのコメント

    手に汗を握る緊張の瞬間でした!

    どうなるかと思いましたが。

    さすがにここは荘一郎が出て来ましたね!

    最後の、荘一郎の意味深な一言ですが、多分その言葉通り取ればいいのかな?と思ったりしました!

    ここで一服ですね!
    昔のドラマや映画にはタバコを吸うシーンはよくありましたよね!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    昭和を意識した、作品ですのでタバコやコーヒーお酒が良く出ますあと食事ねあはは、お楽しみにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年8月21日 23:12

  • へのコメント

    礼元の一人勝ち?!

    高平や遠藤、サットも乗り込んだのに、このままでいいのでしょうか?

    礼元はあれをどう使う気でいるのか?

    でも礼元が犯人となれば、荘一郎や雄太達は助かるのか?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    これから面白くなりますよ
    あはは、お楽しみに( v^-゜)♪

    2020年8月20日 23:16

  • へのコメント

    ほんとに厄介な物ですね、、、

    どう扱って所持してたらいいのか、全く見当がつきません!

    松島さんと船越は修羅場ですか?!

    雄太ももう頭が回らなくなりそうですね。

    ここで何か妙案はあるのか。
    事態はどう動くのか。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    スカッ!とは行きませんが、まあ、それなりに、御期待下さい
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年8月19日 23:09

  • 第18話・タガタメの・・・へのコメント

    ここから第18話ですね!

    1000億の品にまつわる全容が大体わかりました!

    本当にスケール大きいストーリーになりました!まさか国やアメリカ、国際社会を巻き込んだ展開になるとは!

    そして高平なぎささんが登場ですね!
    船越は何を思ってどう動くのか——
    松島さんを守り抜くことはできるのか?

    またいつもの平穏無事な日常は戻ってくるのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、ここらは各キャラクターの面目躍如です
    さて、誰が活躍するのやら
    お楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年8月18日 23:18

  • へのコメント

    すごいサプライズがありました〜!!!

    これはこの応援コメントではとてもネタバレはできない、本作品の1番の驚きと言っても過言ではないような、、、

    このサプライズについては、作品の最初からもう考えていたことなのでしょうか?気になります!

    そしてもはや最終兵器の登場?!

    ストーリーの幅がすごく広くなってきました!あの深夜喫茶クランクアップで静かにコーヒーを飲んでいたのは、いつのことだったのか、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    ほんと、のんびりしたいですね~
    コーヒー飲んであはは、お楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年8月17日 23:12

  • へのコメント

    エアコンのスイッチが入ってないのは、かなり辛い気が、、、!

    堺田さん、ついに合流ですね!
    そしてすぐにエアコンを!

    堺田さんと雄太の意見が割れているようですが、矢張り水谷荘一郎の意向が尊重されるのか、、、

    助かる道はあるのか?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    どんどん深みへと、意外な展開も御期待下さい(  ̄▽ ̄)

    2020年8月16日 10:17

  • 第17話・1000億円の密輸品へのコメント

    今日から17話スタートですね!
    しかも200話目!
    大長編ですね!!

    17話ではいよいよ1000億円の密輸品の正体がわかるのか?!

    12トントラック4台分?!!
    全然思いつきません。

    確かに武器はたくさんありそうですが。
    (でも武器が何か関係しているのか?)

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    推理をさせない、急展開です
    お楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年8月15日 23:14

  • 10へのコメント

    なんとか地上に出て来ましたが、敷地はかなり広くてまだ未知な場所がありそうですね。

    大泉も元本職(今も?!)だけあって、頼みになるような?!

    松島さんと陽子さん、ワンピース姿での逃走、ちょっと違和感もあるかもしれませんが、なりふり構わずですよね。

    敵は今どうしているのでしょうか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    5人は何故か、すんなり逃げられません(  ̄▽ ̄)

    2020年8月14日 10:32

  • へのコメント

    地下が想像以上に広くてビックリしました!

    荘一郎はこういうことを想定していたのでしょうか?!

    武器もそれなりに充実していたり、、、

    大泉はいいとして、みんなは小銃や拳銃なんて扱えるのか心配です。

    ここはでも、みんな守る人がいる!という気持ちで必死なのですね。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございます
    これからは畳み掛けます
    お楽しみに
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年8月13日 23:14

  • へのコメント

    1000億円の品物は、この家の防衛システム?!

    “暗に出ている答えを 
    自分自身で否定する考えを喜んでいた”
    というのは、

    暗に出ている答えが、1000億の品物=都民で、否定する考えというのが、この家の防衛システムでしょうか?

    なんとなく末期的な状況になってきてしまったような気が、、、

    雄太も随分気丈なキャラになりましたよね!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    もうすぐ真実が、御期待下さい
    多分驚きます
    (  ̄▽ ̄)

    2020年8月12日 23:09

  • へのコメント

    荘一郎が造った水谷邸、こんなことを予想していたのでしょうか?!

    とにかくビックリです!!

    雄太達は地下室へ逃げましたが、ここはかなり防御されていて、なかなか礼元や公安が踏み込めないような気がします!

    しかしそれでも爆破されてしまうのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    最早、考える暇もなく次から次へと、御期待下さいヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年8月11日 23:07

  • へのコメント

    結構激しい攻撃にあっていますね?!!
    大丈夫でしょうか?!
    まさか、こんな展開になるなんて、、、

    防衛システムレベルAになれば、この危機を脱することができるのか?!

    トラップシステムとは?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございますヽ( ̄▽ ̄)ノお楽しみに

    2020年8月10日 23:09

  • へのコメント

    公安は、相当ヤバイ機密の厳しい組織、、、雄太は小説を書いていただけあって、色々と詳しいですね!

    そしていよいよ1000億の謎が!

    なるほど!というような推理でした!
    これは思いつきませんでした!

    公安と礼元たちが攻めて来る中、みんなは逃げないで一緒に戦う覚悟ですよね?!

    一体これからどうなるのか?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    戦うのが良いのかそれとも逃げるのが良いのか、悩むところです
    お楽しみに(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年8月8日 23:21

  • へのコメント

    考えてみれば、陽子さんは全くの部外者ですよね?!

    でもなんだかんだと巻き込まれてしまい、、、

    公安が攻めてくる、という不可解な表現に気づいたあたり、結構冷静に状況を把握している?!

    陽子さんがいれば意外とこの危機を脱することができるような気がしてきました!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、明日をお楽しみに~
    ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年8月6日 10:40

  • 第16話・要塞、水谷邸へのコメント

    雄太も若干ヤケクソ気味になっているような?!

    籠城するための準備は整ったようですが、
    でも雄太の懸念するように、一瞬でカタがついてしまうのか、、、

    堺田は雄太の問いかけに、次にどんな行動に出るのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    どうなる事やらお楽しみ下さい
    あははヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年8月5日 23:06

  • へのコメント

    陽子さん、妙にガラが悪いですね。笑

    雄太はそんな陽子さんにきゅんときていたり?!笑
    (そんなものなのでしょうか?!)

    雄太の閃いた妙案とは?!

    上手くこのピンチを凌げるのか?!

    第16話『要塞・水谷邸』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、お楽しみに、まあ、荒れますよこの話、あははヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年8月4日 23:20

  • へのコメント

    コンピュータ相手にイラッとしても拉致が開かないですが、必要以上に答えてくれないのは段々イライラしてくるかもです。

    荘一郎の家も随分様変わりしましたよね。物語の最初からは想像がつきません!

    大泉も雄太も危機が差し迫ったようには思えないですよね。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、愛想の悪いコンピューターです、あはは
    物語はガラリと変わります
    お楽しみに( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年8月3日 23:16

  • へのコメント

    事態が急に動き出した感じですね!

    公安が動くのを予期していたかのような堺田の行動はびっくりですが、公安もどんどん手を回している感じで雄太たちが心配になります。

    『凍結』の意味がやっとここでわかりました。

    確かに堺田を逮捕すれば公安は荘一郎の家を許可なく捜索できるはず、、、

    強硬手段に出たのは時間のリミットがあるからなのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    どんどん雄太達は追い込まれそして遂に!お楽しみに(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年8月2日 10:07

  • へのコメント

    壁の奥にあった物とは?!
    それが荘一郎の宝なのでしょうか?
    想像がつきません。

    大泉も意外と大食いだったのですね。笑

    北海道の食材は美味しそうですよね!

    みんなで家族みたいに食事をするのっていいですね。

    雄太もいつか松島さんのことを”姉さん”と呼ぶ日が来るのでしょうか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、慌ただしく、事件は起きますお楽しみにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年7月31日 23:16

  • へのコメント

    防衛コンピューターですか〜!なるほどです!

    でもいきなり自分の家に帰って来て、知らない声の女性に『どちら様でしょうか?』と聞かれたら驚きますよね!

    確かに今、大泉と一緒にお酒を飲む気分ではないですよね。せっかくの『じょっぱり』が不味くなりそうです。

    1000億の品はこの家のどこかか、敷地にある?!

    それにしてもすごく広い庭でビックリです!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    これから急転直下、物語は公安と礼元を絡めてハードボイルドになって行きますお楽しみにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年7月29日 09:22

  • 10へのコメント

    松島さん、”父親の足跡を辿る感傷旅行”のつもりだったのですね。なんとなくわかるような気がしました!
    最後の晩の語らいが甦ってくる感じがします。

    雄太が礼元にもお土産を買っていた?!のが意外でした。笑

    礼元が言っていた
    ”面白い事になっている”
    と言うのは、まさかポールの上と門の両側の外灯のことですか???
    気になります!

    最後の女性の声は陽子さんでしょうか?

    東京に戻ってきて、新たな展開が楽しみです!

    第15話『凍結』も楽しみにしています!
    (何が凍結?!)

    作者からの返信

    有り難うございます
    色々変わっていて
    面食らいます
    どうぞお楽しみにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年7月26日 16:06

  • へのコメント

    松島さん、東京に帰るという強い意思があるのですね。なんとなく松島さんは逆境には強いイメージがあります!

    松島さんの母と荘一郎の馴れ初めの話———

    最初はお爺さん(母の父)も荘一郎のことを歓迎していたのに、何があったのでしょうか?

    また、礼元が欲しがっているものは、そのうちいずれ分かるのでしょうか?

    そして大泉が水谷邸家に何かした?!

    気になることがあちこちにあります!
    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、段々と物語は濃くハードになります
    お楽しみにヽ( ̄▽ ̄)ノ

    2020年7月21日 23:11

  • へのコメント

    いよいよ、礼元と対峙した雄太と船越ですが、船越が銃らしきものを持っていたり、緊張感が漂います!

    取り引きを持ちかける礼元ですが、10億と引き換えと言われると、心が揺らぎますね!

    しかし、礼元が欲しがっているものは、どのくらいの価値があるものなのでしょうか?!

    すごく気になります!

    また、荘一郎は、雄太が生まれたことがきっかけで礼元とは手を切ったような?!

    こちらも何があったのか?!

    続きを楽しみにしています!

    (ちゃんちゃん焼き食べてみたいです!)

    作者からの返信

    有り難うございます
    東京に帰るといよいよ物語は急展開です
    どうぞお楽しみに( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

    2020年7月19日 16:05

  • 10へのコメント

    船越をマークしていた男達は公安調査庁の者達だったようですね。

    しかも船越の前妻の高平なぎさが絡んでいる?(この名前、どこかで似たような名前を聞いた気が、、笑)

    国が関わってくるなんて、荘一郎ってある意味大物ですよね。(本当に雄太の父なのか?!)

    雄太は自分が密輸に関する鍵になっていることに気づいたような?!
    荘一郎は、一体何を仕組んだのでしょうか?

    最後の松島さんのセリフ、
    「唯、食事がしたくって」は、ランボーにあったものですか?
    私は観たことがないのですが、意味が深い感じがしました!

    第14話『長屋一家と荘一郎』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、ランボーですが保安官に絡まれて食事がしたいだけだと言ったのですが逮捕されて、虐待されて切れて、暴れると言う物語です
    単純に言えば
    あはは、こちらの物語とは関係無いのですが私が3ヶ月程暮らした時、お巡りさんにじーっと見られて、ああ、ランボーの気持ちが分かるなぁ~余所者何だ俺ってと思ったのを入れ込みました
    今は大丈夫ですよあはは、次回も御期待下さい( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年7月8日 23:19

  • へのコメント

    青春プロジェクトというのは、荘一郎が雄太のために計画したものだったのですね!

    確かにお金でなんとかしたプロジェクトだったかもしれませんが、先輩と出会えたことは、雄太にとってかけがえのないことだったに違いないと思いました!

    それから彼女のことも、最初こそは頼まれたにしろ、先輩の話すように段々と雄太に惹かれていったのだと思いたいです。

    それと、松島さんと先輩の繋がりにビックリしました!

    そんな先輩に礼元も非情ですね。

    と、尾行されている船越が心配です。
    松島さんの不安が的中しないと良いのですが、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、近いうちに更新します、どうぞお楽しみに( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年7月5日 23:10

  • へのコメント

    雄太は先輩に会ったことで、何かエネルギーを得たような感じになりましたね!

    先輩に会えて良かったです!

    思わず姉夫婦と紹介してしまいましたが、船越も松島さんもそれを了承したのですよね?!

    北海道は食べ物が何でも美味しそうですね!
    青森の酒『じょっぱり』は飲んだことがないです。

    雄太たちより一足早く帯広に到着していた礼元と神戸ですが、これからどんな展開になるのか、第13話『青春プロジェクト』も楽しみにしています!(どんなプロジェクトなんでしょう?!笑)

    作者からの返信

    まあ、タイトルとはあんまり関係ない内容になってます
    どうぞお楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年7月2日 23:20

  • 12へのコメント

    大泉の素性が明かされましたが、思っていたイメージとちがってビックリです!

    まあ、でも雄太の小説の新人賞は実力で取ったというのは何よりでした。

    帯広、、、
    雄太の先輩の長屋栄一という人が牧場をやっている。そして雄太が付き合っていた女性にも会えるみたいな?!

    松島さんの母の実家がある———
    1000 億の行方は?!

    北海道に向かう雄太、松島さん、船越の3人。

    この先どんなことが待ち受けているのか?

    第12話『唯、食事がしたくって・・・』も楽しみにしています!
    (7月更新ですよね!)

    作者からの返信

    はい暫くお待ち下さい
    いつも有り難うございますm(__)m

    2020年6月25日 23:13

  • へのコメント

    雄太の両親の秘密が色々混み入っているようで、本人も驚きが隠せない感じですよね。

    そして荘一郎に対しては憤りが!

    しかしここで船越は大泉の話を?!

    この展開がまだよくわからない感じですが、大泉に拳銃?!

    大泉は一体何者なのでしょうか?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    これからすべての謎が解かれて行きます、しかし肝心なところが謎のまま、そして3人は動きます、それが差し向けられたものでも
    御期待下さい(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年6月24日 23:05

  • へのコメント

    久々の登場ですね!大泉!

    雄太がメインになると描写の雰囲気がまた変わるなぁと思いました!(最初の頃に戻ったみたいです)

    それにしてもなんだかんだと一つの家に全員集合で、共同生活が始まるのでしょうか?!
    (船越は無職?!)

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    これから旅に出ます
    いよいよ荘一郎と八重子の深い所に光が当たります(  ̄▽ ̄)

    2020年6月22日 23:13

  • へのコメント

    松島さんの半生、色々ありましたが、船越と結ばれて、船越が監視役だったにも関わらず、松島さんを守って行こうとする気持ちに救われました!

    でも雄太は全く別の視点に立っているようですね。

    ところで
    前のエピソードの
    “父は2度死んでいる”
    というのは、何か謎があるのでしょうか?

    これからの展開を楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、有り難うございます
    お楽しみ下さい
    秘密はどんどん明らかになります( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年6月22日 06:13

  • 第11話・死して尚・・・へのコメント

    松島さん、父、水谷荘一郎との別れが辛かったのですね、、、

    いたたまれない気持ちです。

    一層のこと、すごく酷い父親だったら未練なんかなくなってしまっていたのかな、と思ったりしました。

    そして船越の立場は?!
    松島さんの気持ちに寄り添いつつも、捜査官としての任務を果たす、、、
    難しいですね。

    続きをまた楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    これで八重子の回想は終わります
    次は雄太の真実です

    2020年6月20日 06:13

  • 13へのコメント

    突然の別れはショックだったと思いますが、
    水谷荘一郎が亡くなる前に松島さんと親子のような時間が持てて良かったな、と思います。

    紅葉さんの気丈な姿が目に浮かびます。

    松島さんにまた普通の日常が戻って来るといいです。(戻りますよね!)

    第11話『死して尚・・・』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    戻ります、強い人だから
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年6月18日 23:13

  • 12へのコメント

    松島さん、もう耐えられなくなってしまった感じですね。

    ”私が今の仕事を辞めていたら
    3人で暮らそう、そう願うよ”

    と言う水谷荘一郎の言葉が今は哀しく聞こえます。

    色々事情はあったにしろ、水谷荘一郎は、
    松島さんや雄太の父親でありたかったのかなと思いました。

    ミステリー作品と思って読み始めさせていただきましたが、
    いつの間にか現代ドラマのような展開になってきた感じがします!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    色んな謎がありますからね、明日もお楽しみに(///∇///)

    2020年6月17日 23:09

  • 11へのコメント

    水谷荘一郎は随分松島さんに自分の若い時の話をしてますね。

    親子水入らずっていう感じでいい雰囲気ですね。

    ランボーは観たことがないのですが、
    食事をとりたいだけです、というセリフが出てくるシーンがあるのですね?!

    松島さんと普通に親子として暮らしていたら良かったのになあ、と思いました!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    ランボー1は思っている物とは違いますよ
    あはは、観てみて下さい
    (  ̄▽ ̄)

    2020年6月16日 23:18

  • 10へのコメント

    そうなんですよね。

    水谷荘一郎は亡くなってしまったのですよね、、、(その遺産が雄太に、というのがこの作品の出だしでしたよね)

    このエピソードは何だかしんみりします。

    水谷荘一郎は悪いことをしてたのかもしれませんが、松島さんにとっては唯一の父親だったんだなぁというのを新ためて感じました!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はいいつも有り難うございます
    虎は死んで皮残す
    さて荘一郎は唯トラブルだけを残したのか
    それともお宝か或いは・・・
    お楽しみに(*^▽^)/★*☆♪

    2020年6月15日 18:54

  • へのコメント

    もう4年もあっという間に経ってしまったのですね!早いものですね!

    松島さんと船越の仲は、船越が松島さんを大事にしているみたいですね。

    水谷荘一郎と堺田弁護士には目立った動きが見られないような?!

    監視はいつまでやればいいのでしょうか?
    気になります!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    突然の事件で八重子の回想は現代に戻ります、そして更なる先へと八重子と船越の思惑も分かります♪ヽ(´▽`)/

    2020年6月14日 17:09

  • へのコメント

    松島さんと船越は相性がいいんですよね。きっと。笑

    松島さんの方が年下で、船越は一度結婚しているにも関わらず、なんとなく松島さんに手玉に取られているような?!

    でも松島さんも決して恋愛経験が豊富というわけでもなくお互い様っていう感じですね。

    と、このあたりで雄太の話になって行くのでしょうか?

    水谷荘一郎が言う例の計画とは?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、計画は伏線です気になさらずにあはは(  ̄▽ ̄)

    2020年6月13日 14:04

  • へのコメント

    船越は松島さんの好みではない、、、

    と、堺田弁護士は言っていましたが、何か2人は惹かれあっているような?!

    反発もするけれど、気になってしまうという感じでしょうか?

    それにしても雄太を育ててくれた両親は、敵の姑息な手段で命を落としたのですね。

    矢張り水谷荘一郎と関わるのは危険ですね。荘一郎もそれは分かっている、、、

    松島さんもあまり首を突っ込まない方がいいですよね。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    まあ、複雑に絡まった世界です
    お楽しみに♪ヽ(´▽`)/

    2020年6月11日 23:14

  • へのコメント

    船越のことは矢張り気になる存在なのですよね?!
    腐れ縁という感じでしょうか?!

    松島さん、船越にはちょっと張り合いたいという気持ちにもなってしまうような、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    男と女は奇妙な縁があるものです
    果たして、それが良いのか悪いのか(  ̄▽ ̄)

    2020年6月8日 23:15

  • へのコメント

    こんなところであの礼元の名前が、、、!

    水谷荘一郎には黒い繋がりが、、、!

    松島さんもなんだか探偵みたいですね!

    そこへ船越が!

    一体どうなるのか?
    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    どんどん話の核心へと近付きます、楽しみに(///∇///)

    2020年6月7日 23:28

  • 11へのコメント

    船越も人生色々あって今に至っているのですね。

    と話は松島さんの父水谷荘一郎と堺田弁護士の方へ!

    そして松島さんは自分の本当の気持ちに気づく?!

    すっかり、作品の主人公になった?!松島さん!

    第10話『八重子と船越』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、お楽しみに
    八重子と船越、近寄りそうで近寄りません、まあ、良くある話ですが( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年6月5日 11:05

  • 10へのコメント

    松島さんの父、水谷荘一郎と船越の関係を考えれば、松島さんの立場は微妙なものになってきますよね、、、

    船越は女性と駆け引きするタイプではない感じですよね。
    松島さんも船越のことがこういう人なんだ、とある程度わかっていても、もうちょっと気分を出してくれるといいのに、と思ってしまいますよね。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    ふなも真面目なんですよ好意はあっても仕事だからと
    自分はもてないと思ってますし
    あはは、困ったもんです(  ̄▽ ̄)

    2020年6月4日 23:15

  • へのコメント

    船越はどんな話があってずぶ濡れになりながら松島さんのところへ来たのでしょうか?

    松島さんはちょっと浮かれているような?感じもしないでもないのですが、、、

    もしかして水谷雄太の話?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    八重子さんは浮かれてます
    初めてと言うより久々の水谷関係以外の真逆の人だからです
    お楽しみに(///∇///)

    2020年6月3日 23:19

  • へのコメント

    家庭環境って、好きになる人に影響を与えますよね。

    一方船越の方はどうなのでしょう?
    気になります。

    松島さんのメイド服のような家政婦の制服は必見ですが、残念ながら着替えてしまうのですね。笑

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、明日もお楽しみに
    おじさんは意外と好きなんですよねメイド服
    あはは(///∇///)

    2020年6月2日 23:20

  • へのコメント

    松島さんが冷静沈着な家政婦になったのも(→氷の女ですね!)、船越といういわゆるモテ男ではない男に心を奪われてしまったのも、ちゃんと理由があったのですね!なるほどです!

    世の中はでも、松島さんみたいな人もいて、うまくいってるのかな?とも思いました。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、松島さんは常識的なんですよ、正義感も強い、船越とは必然だったのでしょう( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年6月1日 22:59

  • へのコメント

    父、水谷荘一郎は危険を伴う仕事をしている、、、

    松島さんもまともに父と関わると大変な目に遭うような気がしました!

    水谷荘一郎も迂闊に松島さんや雄太を家族として迎えられない事情があるのですよね、、、

    10億円を持っていても幸せな家族は築けない、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    そのうち荘一郎は死にますそれが偶然なのか?結局、松島さんも雄太も巻き込まれるのです
    (  ̄▽ ̄)

    2020年5月31日 12:37

  • へのコメント

    水谷荘一郎の弟夫婦が亡くなったことを聞かされた松島さん。

    弟、水谷雄太についての話も聞き、段々と物語の最初と繋がりそうなところまで近づいて来ましたね!

    堺田弁護士の嘘の語りに気づいた松島さんですが、それは何のための嘘なのか。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、この嘘がの話の核心でもあります
    どうぞお楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年5月30日 23:24

  • へのコメント

    紅葉さんが登場すると、もうあの女優さんしか浮かんでこないです。笑

    卵焼き、美味しく作るのって意外と難しいかもしれませんね。

    と、食べ終わった後の堺田弁護士の言葉が気になります!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございます
    卵焼きって家庭の味ですよね~
    アとカレーとか味噌汁も
    家によって違うんですよね~
    意外なものでは雑煮
    人に聞いて回ったら
    まあ、バリエーションの豊富な事驚きました
    明日もお楽しみに(///∇///)

    2020年5月29日 23:10

  • へのコメント

    松島さん、頑張りましたね!

    紅葉さんも厳しいだけじゃなかったのですね!

    お父さんも他人行儀な対応は続いていますが、心の中では松島さんのことを見守ってくれていたのかなぁ、と思いました!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございますコメント、明日もお楽しみに
    (  ̄▽ ̄)

    2020年5月28日 23:06

  • へのコメント

    村山紅葉〜笑

    なんとなくこの作品のテイストがわかってきたような?!笑
    (笑いを取る作品ではないはず?!しかし…)

    今日の主役はもみじさんでしたね!

    続きを楽しみにしています!
    応援コメントのお返事いつもありがとうございます!

    作者からの返信

    有り難うございます( ̄∇ ̄*)ゞ
    紅葉さんは出来る人です

    2020年5月28日 08:56

  • 第9話・父?荘一郎との生活へのコメント

    せっかく父親?と対面できたのに、他人行儀な対応で、松島さんがかわいそうな感じですが、

    それでも一方で、水谷荘一郎という人物像を探ろうとする冷静さもあるのは松島さんらしい気がしました!

    似ているというのは松島さんのお母さん?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    そうです、母です
    いつも有り難うございます( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年5月27日 08:56

  • 12へのコメント

    堺田弁護士は松島さんのためにいろいろ世話を焼いてくれていい人のようなのですが、でもあんまり至れり尽くせりだとちょっと怖いような?!

    そしていよいよ松島さんとお父さんとの対面ですね!ちょっとドキドキします!

    第9話『父?水谷荘一郎との生活』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、有り難うございます
    思った様には
    いかない生活が続きます
    それでも孤独ではありません
    (///∇///)

    2020年5月25日 23:06

  • 11へのコメント

    北海道には行かなかったのですね。笑

    松島さんは堺田弁護士のそばにいたいのだなぁということが新ためてわかりました!

    なんとなく今の生活(水谷の家政婦をする日々)に近づいて来た感じですよね。
    (その前に家政婦の特訓がある?)

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    雄太の真実(仮題)で北海道に行く予定です、まだ先の話ですが
    明日をお楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年5月24日 12:45

  • 10へのコメント

    堺田弁護士の意外な言葉。

    松島さんも突然でビックリですよね?!

    新たな場所で松島さんはどんな人と出会ってどんな生活を送ることになるのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、父との生活が始まります(  ̄▽ ̄)御期待下さい

    2020年5月23日 18:27

  • へのコメント

    堺田弁護士にとって松島さんは娘のような感じなのでしょうか?その辺りがちょっと気になります!

    彼の方はビジネス上の付き合いなのか、松島さんのお母さんに義理立てて松島さんに関わってくれているのか?

    それとも松島さん本人に愛情があるのか?

    松島さんには傷つかないでいて欲しいな、と思いました。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    そこは微妙です、本人に聞かなきゃ・・・
    あははお楽しみに( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年5月22日 23:09

  • へのコメント

    「黙れ!」←うけました!笑

    堺田弁護士、突如現れましたね?!

    なぜファミリーレストランだったのかは、謎ですね。何か思惑があったのでしょうか?

    松島さんと貧乏性というのがマッチしないような?!笑

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、お父様の考えがあっての事です、それは後に語られます
    明日もお楽しみに(///∇///)

    2020年5月21日 10:55

  • へのコメント

    松島さん、今更ながら自分が何も知らなかったことに気づいたみたいですね、、、

    堺田弁護士は松島さんが来るのがわかっていた、、、

    その堺田弁護士は今どこに?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    いよいよ、明日カッコ良く登場ですお楽しみに(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年5月20日 18:32

  • へのコメント

    なんだか無性にコーヒーが飲みたくなりました!笑

    と、先程の警官というのは船越二郎だったのですね!なるほどこういういきさつがあったのですね!

    出会いってどんなところにあるかわかりませんね。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、明日もお楽しみ下さい(///∇///)

    2020年5月19日 18:30

  • へのコメント

    警察が絡んで来たのですね、、、

    堺田さんの事務所は半年も張ってても誰も来ない、、、どんな仕事を普段しているのでしょうか?!ますます怪しいです!

    そして取調室———

    松島さんは堺田と水谷(叔父)の仲間に思われている?仲間っていうのは”悪い人たちの”っていうことになるのでしょうか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、お楽しみに~(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年5月18日 13:23

  • へのコメント

    “———それが八重子の人生を変える事になるとは思いもよらずに。”

    人生ってそういうことがありますよね!

    堺田先生は不在でしょうか?!
    なんだか怪しげな雰囲気の場所に法律事務所があるようなのですが、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございますコメント
    これから堺田大活躍です御期待下さい( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年5月17日 17:09

  • へのコメント

    お金は確かに段々となくなりますよね、、、

    本作品は確かに松島さんが水谷を凌ぐ主人公になってきたような感じがします。笑

    松島さん、最後は幸せになれるのかなぁと思ったりしています。

    続きを楽しみにしています!



    作者からの返信

    はーい、幸せは人それぞれ、さて松島さんの幸せとは?
    お楽しみ下さい(///∇///)

    2020年5月16日 12:32

  • へのコメント

    松島さんの過去、とても興味があります!

    年齢は合わないのですが、
    松島さんのイメージは吉田羊みたいな感じです。あまり感情を表に出さないで、やるべき仕事は卒なくこなす、みたいな感じです。

    堺田雅人、この頃から松島さんと知り合っていたのですね。なるほどです。今は独身、、、何か気になります。

    松島さんはでもこんな境遇で、水谷のことはどんな風に思っているのでしょうね?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、続々と謎と解決が出てきますお楽しみ下さい(///∇///)

    2020年5月15日 23:10

  • 10へのコメント

    『第7話・松島八重子の秘密』、驚きました!!

    これは松島さんの秘密であり、水谷の秘密でもあり、ひいては叔父荘一郎の秘密ということになりますよね?!!

    水谷もかなり頭が混乱していたようですが、これは一体どういうことなのでしょうか?
    1000億円も気になりますが、こっちの話もすごく気になります。

    第8話『回想、松島八重子23才』も楽しみにしています!

    細かい描写がユニークで面白いです。笑

    作者からの返信

    これから謎が謎を呼ぶところです
    御期待下さい
    (  ̄▽ ̄)

    2020年5月9日 13:41

  • 10へのコメント

    第6話『優しい強盗』読ませていただきました!

    前半、とても平穏でいい感じの生活を送っていたので、ほのぼのとした気持ちになっていたところ、突如として現れた二人組!

    “黒いコートを着ていて遠目にもギャングか
    何処かの副総理に見えた、、、”
    とあったので、礼元はもうあの副総理しか浮かばなくなってしまいました。笑

    前半からは考えられない展開となった後半ですが、まあ、優しい強盗と言うべきなのか?!

    とりあえず、退院できそうで良かったです。

    また、今回登場した重要な人物というと、礼元とあと顧問弁護士の堺田雅人なのかな?と思ったり。(がじん?!)

    第7話『松島八重子の秘密』も楽しみにしています!(どんな秘密が———?!)

    作者からの返信

    まさとと読んでも良かったのですが、あははあえてがじんにしました
    第7話お楽しみ

    2020年4月29日 16:36

  • 14へのコメント

    第5話『意外過ぎる訪問者』面白かったです!

    タイトルの「クランクシャフト」の意味がわかったり!」(水谷は果たして小説を書き終えたときどうなっているのか)

    紗枝さんの隠された秘密がわかったり!(まさかの真実でした!)

    相変わらず陽子のマイペースに振り回されている感じの水谷ですが、それなりに楽しい思いもしているような?!笑

    叔父の力、組織力はまだ謎ですね。

    それにしても
    松島さんの
    「だって私は彼の姉ですから」
    のセリフはどういう意味なのでしょうか?!

    そして陽子は松島さんを「お姉さん」と呼んでいる?!

    謎が深まるばかりです。

    第6話を楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、第6話はきもですどうぞお見逃し無く~♪ヽ(´▽`)/

    2020年4月27日 16:44

  • へのコメント

    松島さんと船越の関係は、松島さんが水谷に思わせぶりな態度を取って、真相はわかりませんでした、、、気になりますが、松島さんらしいです。

    船越の話はもっと聞きたいです!

    1000億というのが全く想像がつかないお金の次元です。

    それから警視庁が事件を隠蔽しようとしているというのも何かありそうな気配満々です。

    「あんたがこの件の中心にいる
    あんた自身は何をしようと安全だ
    あんたはな」と言う船越の言葉も気になりました!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、深みにはまる水谷を見ていて下さい、事態は段々と深刻になって行きます(  ̄▽ ̄)

    2020年4月17日 23:16

  • 第5話・意外過ぎる訪問者へのコメント

    水谷からしたら、平穏無事に過ごしていた日常をかき乱されたくないというか、命を脅かされるようなことに関わるのは真平ごめんといったところですよね、、、

    松島さん、船越からは何も聞いてないのでしょうか?

    そして意外過ぎる訪問者とは?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    これから怒濤の展開です
    ちょっと笑いもあります
    お楽しみ下さい
    (  ̄▽ ̄)

    2020年4月12日 23:11

  • 10へのコメント

    怒涛の展開でした!

    設楽、、、無念でしたね。

    言い残した1000億(1000万?)という言葉が気になります。

    水谷の叔父って一体、、、

    何かと水谷のまわりが物騒になってきたようで心配です。

    第5話、続けて読ませていただきます!

  • へのコメント

    松島さんと船越の関係がなんとなくわかりました!(船越も隅に置けないですね。)

    それはそうとあの三人組の不良少年達の中心人物が山本副総監の、、、これは驚きました!

    船越も重い任務を背負わされてしまったような、、、

    水谷はヤクザと船越のやり取りに興奮気味でしたね。笑

    これからどんな事件が起きるのか、楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございます
    どんどん闇が深くなりますご期待下さい(* ̄∇ ̄)ノ

    2020年4月5日 23:10

  • 第4話・動く世界へのコメント

    いつの間にか第4話まで話が進んでいました!

    叔父さんの職業がなんとなく掴めて来たり?!
    あの少年が再登場して来て、佐藤雷人という名前と身の上がわかったり。

    そして水谷の両親が亡くなったいきさつがわかったのですが、水谷の叔父に対する胸中を知り、叔父=犯人という水谷の見立ての真意を知りました。

    と、ここに来て”容疑者とも言える重要参考人”に水谷雄太の名前が?!
    そうなんですか?!

    松島八重子の件とは?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

    2020年3月29日 23:09

  • 16へのコメント

    場面はまたまたクランクアップ!
    (今となってはなんだか懐かしい場所です)

    マスターも陽子さんも、もうすっかり行方をくらましていたと思っていたのですが、

    事故死、、、

    なるほどです。
    水谷の妄想がおかしかったです。

    突如現れた謎の少年——
    そしてまた去っていってしまった、、、
    場面にアクセントが付いた気がしました。
    (また登場する?!)

    皆さん何かに疲れ、何かに汚れているんですね。笑

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、大人って嫌ですよね~、(  ̄▽ ̄)
    複雑な話に御期待下さい

    2020年3月23日 23:23

  • 12へのコメント

    警察官の船越が張り込んでいるのに、小説のネタになる、叔父が関わる殺人事件?のことは大泉には話せない、、、
    (でもそれが真実とも言えないですが、まあ、色々詮索されては困りますよね、、)

    大泉に何も話さないでいるのも間がもたないような感じで。

    水谷はどうするんでしょう?

    続きを楽しみにしています!

    (ステーキ、奢りじゃなかったのですね。)

    作者からの返信

    はい、奢りではありませんでした
    あはは、明日をお楽しみに
    (  ̄▽ ̄)

    2020年3月19日 13:49

  • 10へのコメント

    大泉ヒロシは人畜無害なんですね?
    安心しました。

    それにしても3万円のビフテキですか?!
    味の想像がつかないです。

    松島さんはどういう意図から 
    良いのが出来そうだから見てやってくれ、なんて言ったのでしょうね?
    その真意は、、、?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、彼女の行動はこれからこの物語の胆に成ります
    (  ̄▽ ̄)

    2020年3月17日 23:10

  • へのコメント

    デイダラー出版の、水谷の元担当者、大泉ヒロシという男は、信用していい人なのでしょうか?!

    一度は水谷の元を去って行った人ですよね?!(まあ、水谷がヒット作を書けなかったことが要因ですが、、、)

    “誰かの画策”———
    気になる言葉です。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、有り難うございます
    人畜無害です、彼は
    お笑い担当ですかね
    あはは
    これからも御贔屓に♪ヽ(´▽`)/

    2020年3月15日 19:30

  • へのコメント

    水谷の人となりが、エピソードが進むに連れて益々わかってきたような?!

    松島さんがいなくなってしまったら、大丈夫なのでしょうか?みたいですね。今のままだと。笑

    “出前は人との関わりが面倒なので、もっての他”というのが、水谷を如実に表していると思いました。

    そんな水谷に来訪者が?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、段々とアクティブになって行きます
    それが誰かの画策の様に( ̄ー ̄)

    2020年3月14日 23:19

  • へのコメント

    フェンスは偶然開いていたわけではなかったのですね!

    それにしても松島さんと船越の繋がり!
    全く想像していなかったので、ちょっと意表を突かれて驚きました。

    “私は殺人事件の証拠を持っている“
    “ あなたが喋らなけらば問題ありませんし”
    ここのやり取りが非常に気になります!

    そして”預かったもの”とは?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、複雑怪奇に成りますから
    お楽しみに♪ヽ(´▽`)/

    2020年3月13日 23:06

  • へのコメント

    『船越二郎』!笑
    そのまんまですね!
    わかりやすいです!

    しかし水谷の叔父さんも度量があるのかなんなのか、もしくは何か意図があるのか、不可解ですね。援助を止めなかったり、遺産を残したことで、疑惑を回避したのか?!

    そしてフェンスが開いていたことも。
    謎です。

    何かあるんですよね。
    きっと、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、叔父さんの謎が最大のテーマです、
    お楽しみに( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年3月12日 23:05

  • へのコメント

    刑事だったのですね!

    しかも” 組織犯罪課”の———
    急に水谷の回りに不穏な空気が立ち込めてきたみたいです。
    (今までののほほんとした?生活が一変するような?!)

    水谷はでも、そんな生活をしながらも両親の死の謎を暴こうとしていた、、、
    (見かけに寄らないものです!)

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、ご期待下さい
    これからどんどん複雑になってきます
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年3月11日 22:26

  • へのコメント

    しつこい刑事の登場の前に登場してきた人物ですかね?!

    相変わらず食べ物が美味しそうです!
    (ビールに合いそうです。)

    水谷は時々人生哲学みたいなのを語っているような気がします。

    ”東風先生”という響きは、それらしき小説を書いているような雰囲気が漂ってますね。

    ハードな展開、楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、明日登場、名前からその人なりが直ぐ分かります、あはは( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年3月10日 23:43

  • へのコメント

    水谷はミステリーが嫌いだったのですね?!
    そうだったのですか、、、

    理論SFというのはなるほどです。
    新しい理論や発見を取り入れたもの———そういうのを書かないと時代の先端じゃない、みたいな風潮があるんでしょうかね。

    保険金詐欺は確かに、不審な大金を手にした人は真っ先に疑われますよね。水谷もとりあえず調査されたのですね、、
    (でもこれで水谷が殺人犯だったりしたら、おぉっ!って感じです)

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    いつも有り難うございます
    この先ハードな展開ですご期待下さい
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年3月9日 23:37

  • 第2話・しつこい刑事(デカ)へのコメント

    第2話、始まりましたね!
    (しつこい刑事はまだ登場してこない模様、、、)

    水谷の叔父の謎が段々わかってくるのか、という感じがしています!

    『転落する愛情』も読んでみたいですね。笑

    松島さんは『嘘』をついているのかも謎です。

    水谷の語りに毎回ハマっています!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございます( ̄∇ ̄*)ゞ3話辺りで登場です、その前にもう一人・・・
    (  ̄▽ ̄)

    2020年3月8日 23:10

  • 24・第1話の終わりへのコメント

    第1話終わりですね!

    松島さんの仕事は、”水谷が小説を書くと言う仕事の邪魔を排すること”なんですね。

    なるほどです。

    松島さん、完全犯罪について鋭いところを突いていますね!
    (陽子さんとマスター、私もちょっと気になっています)

    このエピソードを小説にしてみたものの、世に出すには良心が、、、
    (『ブーケの針』、、若干ネタバレですね。笑)

    第2話『しつこい刑事』も楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、新しい登場人物が目白押しです、楽しみにして下さい
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年3月7日 23:17

  • 23へのコメント

    松島さんの驚きや動揺した様子が新鮮です!

    松島さんという人をもっと知りたくなりました!

    描写する着眼点に個性があって、読んでいて面白いです。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、秘密だらけの登場人物だらけです、あはは、お楽しみに
    ♪ヽ(´▽`)/

    2020年3月6日 21:06

  • 22へのコメント

    松島さんは淡々と職務をこなしている感じですが、水谷は彼女の雇い主ではない、、、
    雇い主はすでに亡くなっている、、、

    松島さんの心中はいかなるものなのか、謎です。

    それにしても水谷の生活は(ある意味)優雅?!ですね。笑

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、松島さんの本心が段々と分かってきます
    お楽しみに(  ̄▽ ̄)

    2020年3月5日 20:58

  • 21へのコメント

    作品に出てくる食べ物や飲み物が、特別なものではないのに、何故かとても美味しそうに感じます。(何か意味ありげに感じられるせいかもしれないし、意味がないようでもあって、不思議な描写として引き付けられるせいかもしれないです。)

    水谷の叔父さんは何をやっていた人なのか?

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、お楽しみに
    う~ん食べ物か
    何かありそうだな使います、有り難うございますm(__)m

    2020年3月4日 21:09

  • 20へのコメント

    松島さんがこの時間に家にいるのがやや腑に落ちませんが、、、これから起きそうな何かと関係があるのか?!

    謎の金庫、
    異様な?警備システム———

    怪しいとしか思えなくなってきている様々なもの、、、

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    これから、全ての謎がどんどん出てきます
    ブーケの針など単なる序章に過ぎない様な謎がですお楽しみに
    いつもコメント有り難うございます
    大変励みに成ります
    感謝してます。m(__)m

    2020年3月3日 18:30

  • 19へのコメント

    第1話の事件はここで終わりですね?!

    文章に味があって、独特なレトロ感に浸りました!面白かったです!

    第2話で、大どんでん返しが起こるということですが、楽しみにしています!

    (”誰もいない筈の家の門が自動で開いたのだ”、、、もしかしてミステリーからホラーへ?!)

    作者からの返信

    あはは、わざとですホラーには成りませんよ、でも人が怖いと言う作品でもあります
    (  ̄▽ ̄)

    2020年3月2日 23:23

  • 17へのコメント

    な、なるほど!

    これがまさに真相なのですよね?!

    語りが上手くて、不思議な世界に入り込んだような感じになっていましたが、ついに!

    しかし陽子の話だとこれは
    “ある人の殺人方法“、、、

    しかも殺意は半々、、、

    ここからどんな風にラストになるのか、続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございます
    明日は2ページ更新で第1話の事件は終わりますしかし第2話で大どんでん返しが起こります
    御期待下さい

    2020年3月1日 23:10

  • 16へのコメント

    このマスターに事件の謎を解く鍵があるのか?!

    水谷の語りに引き込まれて、どこかに何かヒントが隠されているようないないような?不思議な感じになります。

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はーい、有り難うございます
    ご期待下さい
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年2月29日 10:29

  • 14へのコメント

    “彼の生い立ちが彼を取り巻く謎へと続く”———なるほどです。

    とは言え、まだ謎が解明できません、、、

    “同じ孤独なら1人の方が良い”というのはわかります。

    “女性は人で観る男性はストーリーで観る”——自分はどうだろう?と思ったりしました。当たってるかも?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、御期待下さい
    段々謎が深まります
    物語は唖然とする展開ばかりです

    (  ̄▽ ̄)

    2020年2月27日 21:42

  • 12へのコメント

    水谷がやたら?感傷的な気持ちになっているような感じがしました!(気のせいでしょうか?!)

    この、一連のお料理の回想から何か事件の謎を解くヒントがあるのか?!またまた謎めいてきました!

    “犯罪者の心理”がテーマ———

    その犯罪者とは?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    あまり関係ありませんが彼の生い立ちが彼を取り巻く謎へと続きます
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年2月25日 21:24

  • 10へのコメント

    謎は簡単なんですか?!

    全く真相がわかりません。

    松島さんや主人公の叔父さんがやけに意味深に思えて来ましたが、事件とは関係ないですよね?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    これは主人公の大きな謎を細かく短い事件が取り巻く物語です
    犯罪者の心理と言うのがテーマです
    あまり考えずに読んで下さい
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年2月24日 23:09

  • へのコメント

    『ブーケトスをしようと係員からブーケを
    受け取った時、サエの顔が一瞬曇った
    そして指先を見て口に入れたの。』

    これは一体どういうことなのか?!

    指先を見て口に入れる、、、というところが引っかかりますが、どうしてそんなことをしたのかがわかりません。

    水谷の推理は如何に?!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメント有り難うございます( ̄∇ ̄*)ゞ
    謎は簡単です

    2020年2月23日 20:40

  • へのコメント

    とにかく状況を話す陽子を、冷静に観察している水谷の落ち着き具合いがいいです!

    しかし、まだ紗枝を殺したのかは全くわかりません。

    危険な臭いも気になります!

    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    はい、脱線思考で水谷は事件を何とか回避しようとしてますが好奇心が上回ります
    ミステリー作家の性が彼を・・・
    お楽しみに

    2020年2月22日 21:34

  • へのコメント

    応援コメントのお返事ありがとうございました!

    レトロがかった雰囲気が好きです。

    快活で勢いがある陽子と自虐的な主人公の取り合わせがやっぱりいいな!と思いました!

    意外な展開、楽しみです!

    作者からの返信

    御期待下さい( ̄∇ ̄*)ゞ

    2020年2月21日 21:15

  • へのコメント

    おじさんの遺産を譲り受け、家政婦さんもいる生活を送る主人公ですが、

    なんとも言えない底辺ぽさを醸し出していて、それが独特なテンポと雰囲気を作って妙に引き込まれてしまいました!

    陽子の持っているトーンと主人公がチグハグなところがまた面白いです!

    ストーリーのメインとなる(?)ミステリーの方はここからが始まりなのかな?と思いつつ、続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    有り難うございますm(__)m
    頑張って更新します
    意外な展開をご期待下さい

    2020年2月17日 23:11