とあるチャット

カズヤ:誰かいませんか!


ヒトミ:どうかしましたか?


カズヤ:よかった!やっと話せる人に出会えた。


ヒトミ:どうしたんですか?


カズヤ:それが・・・。どのチャットも誰もいなくなって。


    それだけじゃないんだ。


    近くの公園にもコンビニにも誰もいないんだ。


    家の前の国道に車一台も走ってないし・・・。


    いったい何が起きているんですか?


ヒトミ:そう言われても、私、部屋にこもりっきりなので。


カズヤ:そうなんですか。じゃあ、分からないですよね。


ヒトミ:ごめんなさい。


カズヤ:ヒトミさんが謝ることじゃないですよ。


    話せる人が見つかっただけでも良かった。


    正直、ついさっきまでパニくってた。


ヒトミ:私なんかでも、お役に立てたなら光栄です。


カズヤ:このま誰も戻ってこないなんてことないですよね。


ヒトミ:大丈夫ですよ。定期メンテナンスですから。


カズヤ:何のことですか?


ヒトミ:今日のPM3:00:00.00~


    今日のPM3:00:00.01の24時間。


    サーバーの大規模メンテナンスです。


カズヤ:0.01秒で24時間?


ヒトミ:はい。


    全地球シミュレーションがメンテナンスで停止します。


カズヤ:全地球シミュレーション?


ヒトミ:カズヤさんの暮らすこの世界は、


    コンピューターの計算によって作り出された、


    シミュレーションですから。


    メンテナンスが終われば皆さん正常に作り出されます。


カズヤ:作り出されるって?


ヒトミ:この世界には最初っからカズヤさんしかいません。


    カズヤさんが認識した時だけ、


    周りの人も物も瞬時に作り出されます。


カズヤ:『シミュレーション仮説』の話ですか?


ヒトミ:正解です。


カズヤ:じゃあ、ヒトミさんは?


ヒトミ:さようなら!





カズヤ:そんなー。ヒトミさん。





カズヤ:ヒトミさーん。戻ってきてくださーい!




カズヤ:冗談ですよね。ヒトミさん。




カズヤ:24時間、経ちましたよ!




カズヤ:元に戻してください。お願いします。





カズヤ:誰かいませんか!






おしまい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る