コンビニ夜勤のバイト先に現れる(幼馴染だった)人気読者モデルさん。俺をカモだと思ってるのだろう、美人局を仕掛けてくる。

作者 夏乃実 (旧) 濃縮還元ぶどうちゃん

万の弓億の矢で心を外す私がいる。知り得るは幼出。待つ僕。快度のウタ。

  • ★★★ Excellent!!!

ユメは数えて消えていく。バクを知る。あらゆる物は数で押す。雲は消えていく。晴れるのか? 何の雲か教えて欲しい。メロディ。交差。
テンポはミデアムで、読者が首肯くこのもどかしさの展開が特筆される。文章は心地よい勢いで描かれている。
美人さんに声をかけられたら、僕も主人公と同じく警戒すると思う。僕は思い入れのある人達に再会出来ていません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 322