全知全能の神様になったら 俺の体を取り戻すまでの話

作者 響ぴあの

173

62人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

神様に対して人間はよく願い事をします。
主人公は軽い気持ちで願ってしまった人間の一人。
でも願いが叶えばそれ以上を望むのも人間。
じゃあ、逆に全知全能の神になれたらあなたはどうしますか?

これは神様になってしまった主人公が自分を取り戻す物語。
楽しく読みながら、でも考えさせられる物語です。

一読あれ!

★★★ Excellent!!!

短い話2話(前編・後編)なので直ぐに読めます。

読み方は自由なので、あまり強制はしませんが、前半を読んで直ぐに後半を読むのはお勧めできません。

前半を読んで、そこで全知全能になったらどうしよう?を一度自分の頭で考えてほしいです。半日ぐらい考えてから後半を読むのがお勧め。

読んでから、考えさせられる事が多いお話なので、出来たら時間のある時に読んで頂けるのが良いかなあ?

ヒントを一つ。
預言者は自分の未来を占えないとか言いますけど、まさにそれを思い起こします。
それ以上書いちゃうとネタばれになるのでかけませんけど……

★★★ Excellent!!!

神様ってなんだ?それは、神様になってみないとわからない。ある日少年は、全知全能の神様になった。そうして読者も、主人公の目を通して、日頃顧みることのない神様について考えます。あなたは神様を信じますか?主人公とヒロインの、ちょっとドキドキする会話。それを見守る読書のあなた。きっと、その心の中にも神様はいると思います。ぜひお読み下さいm(_ _)m

★★★ Excellent!!!

ある日突然、神になってしまった平凡な男子中学生。

神になるってどういうこと?
願えば人間に戻ることもできるの?
神が抱える悩みとは…?

読んでいるうちに、神と人との繋がりについて、色々と考えることができます。

あなたも、普段拝んでいる身近な神様のこと、考えてみませんか?