うまれそこない

作者 はとむぎ

謎で終わる恐怖

  • ★★★ Excellent!!!

 突然、主人公の身体に現れた、真っ赤な口。彼の双子だと言って、罵倒する。それが煩わしくて消そうとするけど……。
 私は、もしかしたら、突然現れた赤い口は、彼の妄想或いは幻覚なのでは? と、思って読み進めていました。自責している姿なのでは、と。
 ですが、最後の最後で、果たしてそうなのだろうかと、疑問を抱きました。本当に、ただの妄想や幻覚なのだろうか──。
 とても面白く、最後まで一気に読んでしまいました。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

朝日 風馨さんの他のおすすめレビュー 25