幻想都市の魔法使い~最強の少年が本当に目指したかったもの~

作者 織風ざくろ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全40話

更新

  1. 序章 獣の子
  2. オープニング1『始まりの記憶』
  3. オープニング2『とある街の逃走劇』
  4. オープニング3『最強を名乗る者』
  5. 第一章 平穏な日々の訪問者
  6. 第一章1 『懐かしい記憶』
  7. 第一章2 『アイツは空から落ちて来て』
  8. 第一章3 『突然の襲来』
  9. 第一章4 『招かれざる客』
  10. 第一章5 『別れの言葉は素っ気なく』
  11. 第一章6 『幻想都市』
  12. 第一章7 『異世界少年の自分らしさ』
  13. 第一章8 『ようこそ地獄へ』
  14. 第一章9 『無敵の力を持ってても』
  15. 第一章10『もうすぐ祭りがやってくる』
  16. 第二章 魔法使いの終着点
  17. 第二章1 『思い出せない記憶』
  18. 第二章2 『物語はいつでもそこに』
  19. 第二章3 『遠ざかる日常の足音』
  20. 第二章4 『風情ある晴れ舞台』
  21. 第二章5 『異質で異常で異様な姿』
  22. 第二章6 『化物だからこそ』
  23. 第一章7 『逃げろ、もしくは死ね』
  24. 第二章8 『あいつの名前は』
  25. 第一章9 『どうしようもない現実』
  26. 第二章10『いつも通りの平穏』
  27. 第二章11『望んで求めて欲したもの』
  28. 第二章12『何が何でも絶対に』
  29. 第二章13『りじぇくしょん』
  30. 第二章14『終わる平穏と始まる闘争』
  31. 第二章15『幸福な世界』
  32. 第二章16『スタートライン』
  33. 第二章17『足りなくて、満ち足りなくて、飽き足らなくて』
  34. 第三章 星々の物語
  35. 第三章1 『約束の記憶』
  36. 第三章2 『双子座』
  37. 第三章3 『第二ラウンド』
  38. 第三章4 『正体不明、理解不能』
  39. 第三章5 『連綿、連続、連結、連鎖』
  40. 第三章6 『繋がり合う本能』
  41. 第三章7 『幸福への道』
  42. 第三章8 『ねえ貴女、今、楽しい?』
  43. 第三章9 『動き出した歯車』
  44. 第三章10『失ったもの、これから得るもの』