続・深夜の動物実験「呪われた86号室」

作者 烏川 ハル

小さな悪戯

  • ★★★ Excellent!!!

 動物実験をテーマにしたホラー小説でありますが、動物実験に、恐ろしいところはありません。新しい生物を生み出す研究でもなく、マウスの能力を強化するような研究でもありません。
 では、何が恐ろしいのか。それは、ポルターガイストです。
 ポルターガイストに襲われた人達は、皆、小さな悪戯によって恐怖を味わっただけで済んでいるが……。
 次はどんなポルターガイストを引き起こすのだろう、と、次回を期待してしまう面白さでした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

朝日 風馨さんの他のおすすめレビュー 25