それでもまだ君の手を…… ~Deliver Jacks~

作者 秋月 司

24

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

トラウマ必至な凄絶な事件を過去に経験しながらも、主人公は両親をはじめとする周囲の人々から深い愛情を受け、大切に守られて成長している。
だが、その過去の事件を踏まえた出生にかかる問題から、窮屈な日常生活を強いられており、それが日々の鬱屈にも繋がっている。

思春期ならではの生意気さもありながら、その本質は非常に素直で純粋で愛らしい主人公と、その主人公をすぐ近くで見守る青年。
小さな仔犬がキャンキャンと吠え立てるようにぶつけてくる思春期真っ只中の主人公の不満を、青年はいつでもおおらかに笑って受け止めている。
だが、平穏に見えた日常の裏には、過去の事件に繋がる出生の秘密が隠されており、青年自身もそこに深く関わっていた。
主人公は知らぬ間にその渦中へと引きこまれ……

科学という人の未来に希望を与える人類の叡智の結集が、弱き者たちを踏みにじり、一部の人間たちの欲望を満たすための道具として扱われるようになる。
苛酷な運命に翻弄され、犠牲となりながらも、主人公たちは、強大な組織に果敢に立ち向かい、正義の鉄槌を振り下ろすべく奔走する。

主人公の成長物語でありながらも、爽やかな青春ストーリーとしても楽しめる一作。

★★★ Excellent!!!

作者様が以前に書かれた『天使計画 ~Angel Project~』と同じ世界観を持った作品となっていますが、この作品だけでも十分楽しめる内容になっているので、先に『天使計画 ~Angel Project~』を読む必要は無いと思います。
案外、この作品を読んだ後で『天使計画 ~Angel Project~』を読んでみるのも面白いかも。

主人公の礼はある秘密を抱えています。
その秘密の所為で礼の両親は仁という青年に礼の登下校の見守りを頼んでいます。
ある時、穏やかに過ぎるかに見えた日常に暗雲が!
礼はどんどん危険な状況に巻き込まれて行くことに!?

事件を乗り越えていく中で結ばれる礼と仁の絆が見どころです♪

Deliver Jacks(デリバージャックス)の活躍を是非読んでみてください☆

★★★ Excellent!!!

中学生の礼には仁という青年の護衛がいる。
少し鬱陶しい思いを抱きながらも、礼は彼が生業としている「何でも屋(Deliver Jacks)」を手伝うことになるが……。

連載中「第二十話 【「今まで通り」を】」まで読了時点のレビューとなります。

「天使計画」のその後、外伝的な物語となります。
が、こちらを読んでいない方でも楽しめると思います。

プロローグからあっと息を飲む救出劇で、ぐっと心を鷲掴みにされました。

この子供はどうしてここに?
青年の人間離れした力はなに?

いくつかの疑問を抱かせながら、ふと礼の日常へと戻り、少しずつ前作の登場人物を交えて謎が明らかにされていく様子が大変秀逸です。
主人公の礼の可愛らしさ、仁の複雑だけれどそれを乗り越えた上での優しさ……周りの人間の温かさ、すべてが綺麗に絡んできて人物構成も良いです。

少し年の離れた礼と仁ですが、これからどんな事件に遭遇し、どんな関係へと発展していくのか楽しみです。
最後まで追っていきます、執筆頑張ってください!^-^

★★★ Excellent!!!

君が俺を呼んでくれるなら、いつでも幸せを運びに行くよ。

何でも屋のJack。

かっこいいです。

いきなり、アクションから始まります。スリリングです。

名作、天使計画と同じ世界観ということで、期待も大です!

タイトルのセンスもいいです。


映画のようなシーン満載です。

人間ドラマとしても見物で、キャラの成長、変化も面白いです!