観覧車、廻る、馬鹿みたいに

作者 神崎 ひなた

廻る輪

  • ★★★ Excellent!!!

観覧車に留まる悪霊は、死神からの説教を受けながらも、決して成仏しようとはしなかった。
そんなある日、一人の異様な少女と出会う。
始めはどうでもいい扱いをしていた悪霊であったが――。

観覧車は『廻る輪』。
人生に転び続ける少女のありようと、次を促す死神との対話は、節々に輪廻転生を思わせる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

居間正三さんの他のおすすめレビュー 1,644