在野陰陽師(?)は負けられない!~約200年前の2020年へタイムスリップしちゃったあたしは大妖怪鵺なボディコンねーちゃんと戦うことに!天狗と人の合いの子である美少女と力を合わせて窮地を乗り切る!~

作者 活動縮小方向へ水守(短編は投稿する予定)

一人称の地の文がとても良い

  • ★★★ Excellent!!!

冒頭からタイムスリップをする陰陽師の物語。

短編であるためか、姫神様や天狗や歴史に対する設定をセリフで読者へ説明できているのが良いポイントだと思いました。

個人的には、自分にツッコミを入れる地の文が小気味よくて読みやすく、スレイヤーズの地の文に似ていると感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

伊瀬右京さんの他のおすすめレビュー 40