あやかし狐姫は初恋を所望中

作者 まるめぐ

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冒頭、主人公に課せられた任務は「双子の弟に恋する女の子を、弟の代わりにフること」。その女の子が、狐のあやかしだったのです。

巻き込まれつつも、可愛い狐のしっぽにときめいてしまったり、純真というか天然というか、どこかぽわんとしたコミカルな語り口の主人公がとても魅力的に映ります。
彼をとりまくキャラクターたちも個性的で活き活きとしていて、掛け合いがとても楽しいです。
終盤、ついてしまった嘘やごまかし、忘れていた過去の出来事などが繋がり、ストーリーはとても素敵なラストへと向かいます。

みんなそれぞれにみんなを想っている。
優しくてあたたかい気持ちになれるラブコメです。

★★★ Excellent!!!

やたらとモテる双子の弟。それに変わって、ある人をふってくれ。
そんなことを言われても、はい分かりましたと言うには難易度の高い頼み。しかもその相手と言うのが、なんと狐のあやかし。

こんな事態に巻き込まれて、これは弟を恨むぞ。最初はそんな風に思っていたのですが、読んでいるうちにその印象にも変化が。むしろこれ、弟が兄貴に振り回されてない?

弟を一途に思う狐の美少女に、モテスキルの高い弟。他にも蛇とか河童とか、個性豊かなキャラが多数登場する本作ですが、実は一番すごいのは主人公なのかも。

★★★ Excellent!!!

主人公の男の子が依頼されたのは、双子の弟のふりをして、女の子を振ると言うミッション。
見ず知らずの女の子を、弟だと偽って振るだなんて気が進みません。しかし渋々会いに行ってみると、なんとその女の子には可愛らしい狐の耳と尻尾が生えていて……あやかしならあやかしだって、先に言って!


可愛い狐の女の子に好意を寄せられるも、本当に好きなのは弟の方。騙していることに、罪悪感を覚えます。
面倒な依頼を受けてしまって、悶々と悩む主人公がちょっぴり可哀想。だけど読んでいると笑えてくるから不思議です。

この話のキャラクターはみんなキャラが濃くて、主人公が振り回される様は必見です。
可愛い狐以外にも、キリッとした蛇のお姉さんや、愛らしい河童など、魅力的なあやかしがたくさん出てくる今作。ラノベのような作風で読みやすく、特に人外キャラやあやかし小説が好きな人にお勧めです。
ドタバタとしたあやかし達との交流を、覗いてみましょう。