シンプル風錬シリーズ ザ・雑談

作者 風錬

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 試験ものへのコメント

    ……まあ、そう割り切れるものでもないですよん

    作者からの返信

    上野さん、返信お待たせしました。

    いや、すぐに割り切れないほうが、いいと思いますよ。
    多分、私は人間的に何か欠陥があるのではないかと、思う時があるので(;^ω^)

    2020年8月6日 13:17

  • ねえ聞いてよ(女将?)へのコメント

    キューバリバー美味しいですよね。とても好きです。私の中でラムコークとキューバリバーの違いはカッコよさと雰囲気だけだと思っているのですが、バーのママは知っているのかしら。ラムはやっぱりマイヤーズのダークがいいわよね。

    作者からの返信

    Askewさん、ダークラム美味しいですよねえ😋お菓子の香りづけに使っても、最高ですし(´ω`)

    以下、バーのママが嫌々貸してくれた、参考文献からの情報です。長くなりますね。

    どうやらコーラをホワイトラムで割ったもののみが、キューバリバーと呼ばれるみたいですよ。
    このカクテルができたのは、キューバがスペインから独立した時期だったようで。独立戦争の合言葉Viva Cuba Libre!(自由キューバ万歳!)が名前の由来だそうです。
    独立戦争に関わった軍人さんが、コーラをホワイトラムを割って、ライムを浮かべて飲んだところ、とてもおいしかったから。という誕生のエピソードもあるみたいですね。

    ラムコークはラム系のお酒を、コーラで割ったものを指すので、ダークでもなんでも構わないらしいです。

    ライムを絞ったり絞らなかったり、浮かべたり浮かべなかったり、どちらもバリエーションに多少の違いがあるみたいですね。

    2020年7月30日 13:21 編集済

  • 楽しんで書いてる?へのコメント

    書けるのかどうか、がいつも厳しいところですね・・・

    かつては私、作家だから!魂が作家だし。ぐらいの勢いでしたが、何も書いていない頃だったから、その気持ちでいられたのかな~と今では感じていたり・・・💦

    ぜんぜん、ドンドンは書けませんね・・・時間あったとしてもできませんね・・・
    というのを書いてみて思い知らされています。

    アマチュアで良かった~~・・・とアマチュア冥利につきる緩慢さです^^

    とりあえず、チャレンジを長く続けている気分です・・・
    いちおう、書くのはやっぱり楽しいかもですね♡

    作者からの返信

    私が、神原さんとお知り合いになった頃、エッセイで、かなり意気込んでおられましたね(`・ω・´)b

    でも、やっぱりピリピリしなくて済む、アマチュア万歳です(∩´∀`)∩

    全くです💧時間があるからって書けるものではないものだと、思い知らされました。
    むしろ、やることがあると、合間にアイデアが思い浮かんだリしましたから。
    ”降りてくる”って言葉もあるように、創作物のアイデアは、スピリチュアル的な授かりものなのかもしれませんね。

    あ、楽しんで書いていらっしゃいましたか(´ω`)やっぱり、伝わってきますね。

    2020年7月29日 08:13 編集済

  • 楽しんで書いてる?へのコメント

     ポエムを痛くは思ったことないです。土星のわっかはバームクーヘンとか、木星は小麦の大草原とか書いていますけど。
     ところがエッセイはダメですね。痛すぎますね。お酒が悪いのです。

     作り手の熱意が作品にこもるのはあると思います。
     たとえば料理。愛情をこめると美味しくなるのは、そのためです。
     理屈ぽくすると、熱意があると細部まで神経がいくので、よい作品となりやすいのだと思うのです。

     好きに書くか。そうかも。大事かも。
     好きかってに書いた作品のほうが評価よいですもの。独りよがりのはずが、なぜかそうなっているのですよね。不思議です。さすが変態な私です。

    作者からの返信

    みかんあきさんの、酔った時のポエム。読んでみたいですね(´ω`)
    お酒は、国によっては麻薬よりやばいとしているところも、ありますからね💧人を狂わせるものなのかも。

    なるほど……細部にまで神経が行く。おっしゃる通りですね。熱心に取り組んだ作品は、脇役のことまで気を配れるし、矛盾にも早い段階で気づいたりできました。

    そうですね。みかんあきさんは、ご自分を解放された作品のほうが、魅力が出ていると思います。「危険なレシピを求めるな」とかも( *´艸`)時々思い出して笑っています。

    気配り出来る方ほど、好き勝手に書いたほうがいいのかな、なんて思います。
    私の推測ですが、配慮は十分行き届いているわけですから、それ以上気にすると、委縮しちゃうだけなのかも。
    好き勝手に言ってますね(笑)こんな性分なもんで。

    2020年7月29日 08:03

  • 楽しんで書いてる?へのコメント

    本当に本当にその通りだと思います。
    熱意のあるなし、わかります。
    好きな漫画が映像化される際、原作を愛し原作を超えた作品があります。逆に残念な作品もあります。

    カクヨムで僕は創作の楽しさを知ることができました。
    苦しいことも多々ありますが、そういうのも含めて楽しいです。
    わかったのは創作って体力がいるんだな、という現実。
    読者からの反応からパワーをもらっている自分。
    こんな僕でも書き続けていれば洗練されてきて、過去の作品より最新作のほうが上手くなっていると感じます。

    鋼鉄の騎士の続編、疲労回復されて楽しんで書かれるよう願っています。

    作者からの返信

    波里さんの作品は、どれも楽しんで書かれているのが、伝わってきます✨
    だから、ついつい読み進めてしまうのかな、と気づきました。

    この頃、行き詰っていたので「お父さんは一生懸命」を拝読させていただいて、楽しんで書くのが、一番大切だと教えていただきましたm(_ _"m)ありがたいです。

    そうなんですよ、生みの苦しみも含めて、創作は楽しいですよね(^^♪こんなに楽しいものを、義務にしてしまうのは本当にもったいない。
    読者からの反応、本当にありがたいですよね。波里さんを含め、皆さんから力をいただいています。

    新作の、魔女が出てくるお話、楽しみにしていますね。
    私も、ビリウム達のために調べものを進めないと(*´ω`)

    2020年7月29日 07:51 編集済

  • 楽しんで書いてる?へのコメント

    楽しんで書く。
    とても大切な事だと思います。

    僕もまだ小説は自叙伝しか投稿していません。
    未公開の小説はありますが自分で読んで、楽しく無いのです。
    風錬さんのおっしゃる通り、自分が楽しめるまで公開はしません。

    もっと気を楽に作品を作りたいですね。

    作者からの返信

    龍神さん
    なかなか、納得できる作品になるまで、骨がおれますよね。
    無理に進めようとしたり、人の目を気にしすぎると、楽しめなくなってしまいますし💧

    未公開のもの、龍神さんの納得できる作品になったら、拝見させていただきますね👀

    2020年7月28日 18:48 編集済

  • 星、レビューのお礼へのコメント

     最初は近況ノートなどへお礼を書くようにしました。
     でも、☆って何だろう……と虚しさを感じたことがあって、それ以来はお礼を書くのをやめたのです。

     ☆の多さって、作品の良さでないのですよね。言い方は悪いですけれども、お付き合いで貰っている作品がありますし。
     それが悪いわけでなくって…… ☆を入れない人が多すぎます。だから、お付き合いしないと入らないし、作品が広まらないし、異世界物でないと読まれないなんて、三重苦。
     これでは嫌になる人がでますよ。だって、お付き合いのない人から☆を貰えるのは(☆爆でなくって)、最後まで読んで貰っても数百人に1人なのですから。
     ☆が貰えないと広まらないので読まれないのに、これでは……
     とまあ、そんなことで虚しくなったのですよね。それで書いても公開しなかったりしているのです。

    作者からの返信

    あらら……みかんあきさんは、そういういきさつがあったのですね。書いて公開しないとは、もったいない(´;ω;`)
    でも、このあやふやな☆のシステムでは、そう思ってしまっても無理はないと思います。

    私はみかんあきさんはもちろん、他のユーザーさんとのやり取りが、お陰さまでかなり書く糧になっています(`・ω・´)b本当、ありがたいですよ。
    そもそも、私が生まれ育った中で万人受けは無理な性質だと、悟っているせいでしょうか(笑)結構開き直っています。

    星とかレビューの数が多い作品で、レビュー、一つ一つを読んでいると。好きな作品をおすすめしたいからではなく、自作にレビューを書いてもらった、お礼でしかないものもありますね。こういったものは、表面的なことしか書いてないですから。そんなレビューばかりだと、なんだか作品そのものが空しく見えてしまいます。

    私はそれをされるの嫌ですね。だから、自分が面白いと思ったものしか、つけたくないです。

    カクヨムで人気を得るには、そういった道化をうまくやれるか、なのでしょうかねぇ(;´・ω・)
    同じような内容の異世界物の市場も、いつまで続くのやら。なんだか掘り尽くされた鉱山を見ているような気持ちです。

    2020年7月22日 21:48 編集済

  • 星、レビューのお礼へのコメント

    お星様マナー、いろいろありますよね。私は、交流のある方とわかったらお礼を言いますが、知らない方だとスルーすることも多いような・・・?フォロー頂いた方も、お話したことない方には触れず・・・コメントを頂いた方には必ず返信しますけど・・・あ、どっちかと言うと失礼な奴ですね・・・💦

    人見知りなもので・・・知っている方(風錬さんとか^^)には絡みまくりですね・・・限られた範囲で、濃くお付き合いさせていただきますね♡

    作者からの返信

    そうですね(;´・ω・)知らない方だと、どう接していいのか💧

    私は、フォローはもちろん。星のお礼がなくても全然かまわないほうなので。逆に知らない方から、過剰にお礼を言われると、温度差を感じてしまいますね。

    ネットでは人見知りくらいで、いいのかもしれませんね(^▽^;)相手のテンションも分かりづらいので。
    神原さん、バーバラさんもいらっしゃいますよ(n*´ω`*n)
    いつの間にか、神原さんとお知り合いになって、二年が過ぎましたね✋
    本当、アフタヌーンティーが叶ったのは夢のようでした(/ω\)今後とも、よろしくお願いします(^_^)v

    2020年7月22日 20:54 編集済

  • 視力回復のススメへのコメント

    こんばんは。
    なるほど、為になりますね。
    目の健康も、出来ることから、かあ。

    作者からの返信

    上野さん、こんにちは✋
    意外と、ちょっとしたことで、眼精疲労はよくなるみたいです。

    youtubeなんかでも、詳しく解説しているチャンネルがあるみたいです。
    おすすめは、現役の眼科医の方が解説している「目の悩みスッキリTV」ですね。

    2020年7月21日 13:16

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

    一途のように見えてブレブレの「イエスタデイを歌って」とかも好きなんだけど、最初から一辺倒、それしか考えられない系の「ハガレン」とか「銀の匙」もいいわよね。途中からまさかパターンの「三月のライオン」とかも好きになっちゃって、あんまり好みがないのが分かったわ。

    全部、女性作者なんだけど、女性でも色々あって面白いわよね。

    作者からの返信

    そうね、Askewさん。どんなパターンでも、面白ければアリよ。
    まあ、あたしとしては、三月のライオンは作品より、作者が色々やらかしてることに、ついつい目が行っちゃうわね。

    結局ゴシップが好きなのよ(笑)

    2020年7月16日 13:40

  • ねえ聞いてよ(女将?)へのコメント

    バーのママも、親しみ持てる感じですね♪ バーのカクテル・・・いまだにあまり覚えられないです。いっぱいありますよね~ たまに、大人の雰囲気を味わいたくなる時もありますね♪

    作者からの返信

    神原さん、返信お待たせしました👍

    バー、行ってみたいなあと思っています(*´ω`)
    カクテルは、名前を聞いたことがあっても、どんなものか思いだせなかったり(-_-;)
    そういえば、ユリさんもバーでカクテルをたくさん飲んでいましたね(^-^)

    2020年7月16日 13:32 編集済

  • ねえ聞いてよ(女将?)へのコメント

     カクテル完全バイブルは読んだことあります~
     なのにカクテルを飲まない私。
     バーなんて行ったら、きっとホワイト&マッカイをストレートで頼んでしまうような…… えっ、置いてない? 責任者を呼びたまえ!
     そうなのですよ。バーなんてこじゃれた所へ、とんと行かないのですよ。
     う~ん、何て言うのか。お酒はそのままを飲みたいというのか。ストレートに酔いたいといのか。そんな感じです。
     マスクは自衛のためですよね。そう、うるさい人対策でするのですよね~ 

    作者からの返信

    みかんあきさん、返信お待たせしました✋

    おや、カクテル完全バイブルをご覧になったことがあるのですね👀
    私は、お酒は好きだけど、酔うのは嫌いな方ですね。しかも大して強くないという……。最近は、美味しく飲むために、家でいろいろ試しています🍶

    バーは敷居が高いですね💦私は、まだ一回も言ったことがありません(;´・ω・)

    ホワイト&マッカイ……
    アイリッシュウィスキーの一種なんですね。ストレートで飲むことによって、みかんあきさんは、愛と殺戮の天使に早変わり……非常に興味があります(●´ω`●)

    2020年7月16日 13:26

  • ねえ聞いてよ(女将?)へのコメント

    今回のバーのママも良いキャラでしたね。
    僕はテキーラを頼みます。
    よろしくママ。

    作者からの返信

    テキーラをストレート?
    バカ言ってんじゃないよ。あんなもん、そのまま飲んだら、体を壊すだけだよ。
    あんたは、マタドールでも飲んでな(テキーラをパイナップルジュースと、ライムジュースで割ったもの)
    byバーのママ

    龍神さん、返信お待たせしました✋女将だけでなく、ママも今後ともよろしくお願いします(*´ω`)

    2020年7月16日 13:16

  • ねえ聞いてよ(女将?)へのコメント

    新キャラ登場!
    バーのママ。
    口調やノリがあの小料理屋の女将と似ているのは意外な秘密があったからなんですね。

    親戚付き合い、僕もやめました。
    冠婚葬祭だけイヤイヤ行っている感じです。

    キューバ・リバー、勉強になりました。
    居酒屋で気軽に飲めるカクテルになって欲しい気もします。

    そのうち女将とママの共演、ありそうです。

    作者からの返信

    波里さん、返信お待たせしました✋

    バーのママ、とあるオネエタレントをモデルにしています。女将とは別の人ですけどね。

    いやあ、本当私も親戚づきあいをほどほどにしたいと思う、今日この頃です(;´・ω・)

    キューバ・リバーは、先日友人と寄ったお店にあったので、頼んでみました。意外と、普通の洋食店なんかに、カクテルがあるみたいですよ。

    女将とママの直接対決はあるのか? ご期待ください(笑)

    2020年7月16日 13:10 編集済

  • 深夜の投稿へのコメント

     米軍案件かな。
     知られていないですけれども、アメリカではなんと「対ゾンビ用兵器」が売られているのです。
     まあ私もくわしくは知りません。銃にチェーンソーが付いているとか何とか。
     これはジョークではないのですよ~
     というのは、過剰な兵器は売れないからです。あの三度の飯より銃が大事なアメリカでも「やばい」ということで、スーパーで売れないわけです!
     だから、これはゾンビ用なので~♬とカモフラージュで言っているのです。
     こうしたことがおこるのは、近年、富裕層の中で「対庶民迎撃用兵器」が求められているからです!
     ということは、米軍には「そういう兵器」がわんさかとあるわけですよ~
     だって米軍は富裕層のために戦う軍隊ですから~
     なので!
     そんな迷惑庶民を駆逐するには、米軍が最適!といわけです。な、長かった~

    作者からの返信

    な、なるほど👀
    みかんあきさん。これからのトレンドは、対庶民迎撃用兵器なのですねΣ(゚Д゚)
    では、早速米軍に……あ、いけない。また日本の植●地化が進んでしまうわ💦わたくしが、その原因を作ってしまうなんて(~_~;)

    2020年7月6日 16:14 編集済

  • 深夜の投稿へのコメント

    日本系の呪いだと相手を呪う代わりに自分にも反作用的な事もあるので(人を呪わば穴二つと申しますし)…外国ので!


    というのは置いといて、やはり警察などに相談でしょうか?
    ちょっと調べた所、交番にいく、電話するよりは110番に通報した方が対応してくれるそうです。(騒音調査会社Hpより)続くようなら躊躇いは禁物ですね

    作者からの返信

    マージナルさん、わざわざ調べてくださったのですね💦アドバイスありがとうございます(*´ω`)ためになりました。

    昨日は幸い、閉店後速やかに帰っていったので、よく眠れました。
    また、騒がしくなるようだったら、110番通報をしようかと思います。

    2020年7月6日 16:10

  • 深夜の投稿へのコメント

    怒りの地雷は人によって様々。
    しかし眠りを妨げられれば怒るのは当然。
    過去には眠らせない拷問もあると聞きました。

    呪いは効いた試しがないので祈ります。
    「どうか風錬さまの健やかなる安眠が守られますように」

    作者からの返信

    波里さん、お陰さまで昨日はよく眠れましたよ✋従業員が速やかに帰っていったので。

    眠らせないと、人間気が狂うらしいですからね(;´・ω・)
    このまま、静かに帰ってくれることを祈ります。

    2020年7月6日 15:58

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

    好きな女の子が結ばれなかったりすると悲しくて読めなくなる人間ですねぇ。
    主人公とのエピソードが増えるたびに切なくなります(笑)

    昔はハーレムものとか好きだったのに歳を取ると読めなくなる…なんでだろうなぁ…

    作者からの返信

    マージナルさん、お優しいですね💠

    結ばれなかった女の子たちにも、違う素敵な男性が現れるなら、少し救われる気も…するのかなあ。

    ハーレムものって、ずっと付き合う前のドキドキが続くことにより、ハーレム状態が続く。
    それかひとりの子を選ぶ。
    結末は、この二つのどちらかになる気がします。

    私もこの年齢になって、ハーレムもの読むの、しんどくなってきました。現実を知るお年頃に、なったのかもしれませんね。だからどうしても熱中できない(笑)

    2020年7月2日 21:46

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

    女将の店の常連になりたいです^^ マンガの恋愛模様あるあるですね。最近読まないのでシチュエーションが思いつかないのですが・・・

    あ、古いですけど「美味しんぼ」のヒロイン栗田さんは、山岡さんより財力あるナントカさん(もう名前も忘れております・・・)の方が良いかも?とか思いましたね。苦労人でしたしね。

    でも山岡さんも御曹司ですしね・・・家柄は相当ですもんね。カメラマンの人はあんまりでしたね。

    そういえば山岡さんもグイグイくるお金持ち美女には結局なびかなくて、マンガの恋愛あるある状況が目白押しでしたね^^

    作者からの返信

    ご安心を、神原さんは女将の店の常連さんですよ(●´ω`●)毎回読んでくださる方は常連さんです(n*´ω`*n)

    美味しんぼ(笑)持ってますよ、そのあたりの巻。栗田さんを狙う男性は、見栄を張っていかさまをして負けてました。
    確認すればいいけど、女性の方も、名前が思いだせない(笑)
    都合よく、素敵な男性が現れて、幸せになっていましたよね。

    どうせくっつくけど、このままただくっつけるのは、盛り上がりに欠けるから、即席の対抗馬を( ´∀` )マンガの恋愛あるあるですね。

    どうやら、美味しんぼの原作を担当した、雁屋哲さんが得意とするのは、ベタなものが多いらしいですね。ヤクザもので、毎回奇をてらいすぎて奇妙な終わり方になった、とか聞いたことがあります。

    2020年7月2日 20:25 編集済

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

     少女マンガで思うのは、好きな人がぜ~んぜん振り向いてくれないどころか、主人公のことを邪険にするのに、なんで「好きでいてくれる人」になびかないのかな?です。
     キープ君がいるので安心してアタックできるの?と、主人公のことを人でなしと思ってしまうのです。変ですよね。

     男性コミックだと思うのですけど「かみさまドロップ」は、感動的なマンガでした~
     主人公が「好きな子」と「好きになってくれた子」のどちらを選ぶのか、すごく気になって、最後は感動しました。余韻がいいのですよ~

    作者からの返信

    みかんあきさん、こんばんは🌌

    そうですね。普通本命から邪険にされて、他に本気で好きになってくれる人がいたら、そちらになびいてしまいそうな気がしますよね。私も常々疑問に思っていたのですが、ひとでなしと、表すと説得力あります(笑)

    専門学校の学生時代(私は19歳)一緒のクラスにいた、三十近い社会人の女性が、私と同年代の男子へ積極的にアプローチしてました。

    明らかに脈なしで、はっきり断られても、少女漫画の主人公ばりのポジティブさで勉強そっちのけで、アプローチ。みんな引いてました(;゚Д゚)
    ちょっとしたことで落ち込む人なのに、このことに関しては、めげないところが不思議でしたね。少女漫画の弊害? なんて思っちゃいました(笑)


    いろんな作品、知ってらっしゃいますね。かみさまドロップは、少年チャンピオンでした(調べてみました(笑))
    みかんあきさんのおすすめとあれば、気になりますね。機会があったら、是非読んでみます📖

    2020年7月2日 20:10 編集済

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

    ちょうど僕もお酒を飲みながらこのお話を読んでいます。
    良いですね。
    威勢のいい女将と枝豆、だし巻き卵。

    今は外食を自粛していますので楽しんでお話を読めました。
    女将さん、また来ますね。

    作者からの返信

    あら、龍神さんありがとう。

    是非また来て頂戴。いつでも歓迎するわよ(´ω`)

    と、女将が言っていました(笑)
    お客さんが増えて、女将もうれしいようですよ。

    2020年7月2日 19:09

  • 愛するか愛されるか。どうかしら?(女将)へのコメント

    メインヒロインよりサブヒロインの方が人気になる現象、よく聞きます。
    古くはときめきメモリアル。
    最近は……よくわかりません。

    僕も中高生の時は痩せてモテていました。
    好意を向けられても想い人がいたので応えず。
    今から考えるともったいないとしか言いようがありません。

    なんであなたは今の嫁と結婚したの? というアンケートでは「俺の事を好いてくれたから」という答えが多かったとか。

    愛するのが幸せなのか愛されるのが幸せなのか?
    この答えはわかりません。
    しかしメインヒロインよりサブヒロインの方が人気になる現象は今後もなくならないと予想します。

    作者からの返信

    波里さん、こんばんは🌉

    ときメモの一番人気は、詩織でしたよね?
    私も古い作品ばかり見ているもので、分かりません(笑)

    おっしゃる通り、サブヒロインの人気は私も続くと思います(`・ω・´)b

    中高生の時の波里さんが、もし言い寄ってきた女性と付き合っていたら、モテモテにならなかったと、私は思いますよ。

    何だろう……男女ともに一途な人の方が、人気があるような気がします。信用できるというか。誰でもいいって思ってる人は、なんだか都合のいい存在で終わってしまうような気がしますね。
    なかなか、難しいところです(笑)モテようと欲を出すとモテなくなってしまうのは、確かです。

    好きって言ってくれた相手と結婚する人が多いのは、割と何かあっても許してくれるからのような気がしますね。

    幸せなのは愛することなのか、愛されることなのか……もしかしたら永遠のテーマかもしれませんね(。-`ω-)

    2020年7月2日 19:08

  • レビュー 書き手・読み手へのコメント

     風錬さんと5日ちがいのカクヨム生な、わ・た・く・し♡
     うふ、飲んでいますわよ。それは置いておいて。
     カクヨムをはじめる前って、あらすじを書くのがちょっと苦手でしたわ。
     でも気づきましたの。
     まず、興味をひくあらすじがあって、そこから物語をふくらませるべきなのかもと……

     読み専のかたは、まず紹介文という「あらすじ」で釣り上げなくてはならないのですわ。きっとそうですの!
     でも悲しいことにも気づいてしまいましたの、わたくし。
     読んでくださっても、☆や♡は期待してはいけないのだと。
     シャイですのよ。読み専のかたは、とても儚い心をおもちですの。幻なのかもと、そう思うのですよ。
     最後まで読んでくださっても、☆は200人につき1人いればよいほうですの。

    作者からの返信

    あら、みかんあきさんは、わたくしよりも5日先輩なのですね(●´ω`●)

    あらすじは紹介文、大事なことですわね。

    鳴かぬホタルが身を焦がす、みたいな気がいたしましたわ。
    意外とこっそり読んでくださる方のほうが、情熱があったりしますものね。

    この間、最終話にこっそり応援をつけてくれた方がいて、とっても嬉しかったんですの。

    とはいえ、見返りを求めてはいけませんわね🌺

    2020年7月2日 09:35

  • 働くって何かねへのコメント

    ふらふらっと風錬さんのエッセイを読みに来て、親近感のある話題に出会いました(笑)
    ブラックだったようですね。

    風錬さんのご意見が正しいと思います。
    品物を出し切れないとか何のための小売業だよ(笑)と言いたくなる状況ですね。
    はたして儲けを出すために働いてるのか、苦労をしたくて働いてるのか……

    作者からの返信

    D・Ghost worksさん、こちらもお読みいただきありがとうございますm(_ _"m)

    全くです。こちらは生活費を稼ぐだけで、むざむざ効率の悪い苦行をしに行ってるわけではないですから。

    ちなみにこの職場でも、いい人が多かったです。
    だから、店が放置されても、誰もストライキを起こす気配がなかった(笑)
    こういう不要な自己犠牲の精神が積み重なって、労働者は自分で自分の首を絞めてるのに。と、怒りを通り越して呆れちゃいましたね。

    2020年6月12日 16:22

  • カクヨムの設定へのコメント

    そうですね。通知変わりましたね。フォローの数が多いとすぐにイッパイになってしまいますよね。

    私も通知が多いと脳みそが追い付かないので、フォローさせてもらう方は控えている現状です。気になる方のは自分のペースで見に行かせてもらうのが良いのかな、と思っています^^

    作者からの返信

    神原さんはフォロー控えめですものね。

    通知欄がいっぱいになると、気になる情報が埋もれたりしてしまうし。結局最小限にして、おっしゃる通り自分のペースで見に行くのが一番だと思います。

    2020年6月7日 11:11

  • カクヨムの設定へのコメント

    私も同じように驚き、戸惑った次第です。
    あの枠だと通知が常にマンパンになってしまって……そこまでSNS化されるとついていけないので、私も設定弄ります。戸惑ってるユーザーさん多そうですね。

    作者からの返信

    SNS化👀百谷さん、まさに核心をついておられますね。

    急に始まりましたからね。せめて、事前に何か言ってくれれば戸惑う人も減ったのではないかな、と思います。

    2020年6月7日 11:05

  • カクヨムの設定へのコメント

    僕には近況を教えてくれるのはありがたいけれど、通知の上限を伸ばして貰わないと…気づかないんですよねぇ…がっくし。

    作者からの返信

    そうなんですよ、マージナルさん💧
    上限を増やすか、過去の通知欄にさかのぼれたりとかすれば、便利なんですけどね。

    どうしても必要最低限になってしまいますね(-_-;)

    2020年6月7日 11:03

  • カクヨムの設定へのコメント

    奇しくも風錬さまと同じ設定になりました。
    今まで通りが一番しっくりと来ます。

    作者からの返信

    波里さん、今までどおりが一番ですよね(`・ω・´)b

    2020年6月7日 11:02

  • 営業再開よ(女将)へのコメント

    人徳ですね。

    作者からの返信

    バーバラさんありがとうございます(*^.^*)
    女将も一緒に、喜んでます(笑)

    2020年5月31日 09:07

  • 車の席へのコメント

    私は運転が好きです。ドライブとか一日中平気です。高速も山道も大好きです。それなのに地理が覚えられないという‥。でも地図は読めるかな。
    助手席にはお茶ついだりお菓子を口に入れてくれる助手が欲しいです。

    作者からの返信

    運転が好きというのは、なんとも羨ましいですね✨地図が読めれば、走行には問題なさそうですし。

    バーバラさん、助手はこの風錬にお任せあれ👍️

    2020年5月30日 09:43

  • 水着コンテンツへのコメント

    セクシー担当の谷垣氏、股間をキノコで隠されるって・・・(爆笑)どんだけ屈辱的な扱いなのでしょう。ある意味全裸よりも屈辱的ではありませんか(笑)

    ムキムキムワァな男性達・・・に心動かされる気はしないのですが、たとえばさまざまなファッションのし~ちゃんを想像してみると、こんな私にも心情を察することができました。

    スポーティーなし~ちゃん、ショートパンツのし~ちゃん、ドレス姿のし~ちゃん、魔女っ娘し~ちゃん、天女様なし~ちゃんなど・・・いろんなバージョンをイメージするだけで、はぁぁ・・・(*´Д`)ってなってしまいますね♡

    このご時世ですとかなり、し~ちゃん不足に陥っております・・・💦

    作者からの返信

    谷垣自体は、いつも真剣なんですよ。
    ただ、話が進むごとに作中での扱いに変化が見られまして。
    作者(男性)のいたずらが過ぎています。
    胸毛むしられたりとか、お尻やおっぱいをムチムチに加筆修正されたり( ´∀` )
    公式のお色気担当ですので(笑)

    様々なし~ちゃんの装い、いいですね💓
    私の勝手な想像なんですが、し~ちゃんは天使の羽も似合いそうな気がいたします♥

    次のし~ちゃん濃厚接触まで、耐えるしかありませんね(´;ω;`)応援しておりますよ!

    2020年5月13日 09:36

  • 水着コンテンツへのコメント

    ソーシャルゲームでの水着キャラ…!水着が欲しいイラスト派と性能厨とで二分する、大きな戦いになるぞ!!とか言ってみたりして。

    僕の場合は好きなキャラクターの露出度よりは、装いの違いで欲しくなりますね。
    「あの服も可愛い!こっちのバージョンも可愛い!」みたいな。
    好きなキャラで水着が出てもまずは似合うかどうかを吟味するマージナルは多分異端者(笑)

    作者からの返信

    なるほど、ビジュアル面で選ぶか……ゲームでの性能を選ぶか……基本的にはそういった吟味の仕方なのですね。
    スペシャルコンテンツって、能力が優遇されていたりしますものね。

    マージナルさん、ありがとうございます! 勉強になりましたm(_ _"m)

    水着が似合うかどうか、とは✨
    なんだか、趣味のいい選び方をされていますねえ。ショッピングで洋服を選んでいるような、うきうき感が伝わってきましたよ(●´ω`●)

    2020年5月13日 09:23

  • 人様のためにへのコメント

    究極的には、すべてのことを自分のためにやっているんだと私は思います。それを自分のためと認識しているか、他人のためと認識しているのかは人それぞれと思いますが・・・

    身内のようだと言うのは風錬さん最大の愛の表現なのでしたっけ。風錬さんは、良いご家族に恵まれているのでしょうね。

    私などは、身内というものは必ずしも心開けて、なんでも話せたり受け入れてもらえたり、応援してくれる存在でもなく・・・いろんなしがらみや不都合が生じる関係だよなぁと考えてしまうので、身内に対する考え方も人それぞれかもしれませんね。

    私は友人という存在が一番楽で、無責任で、スキだったりします^^

    作者からの返信

    そうですね、突き詰めてみれば自分のためなんですよねぇ。

    神原さんは、友人を大切にしてらっしゃいますもんね(^_^)v
    ご家族だと干渉される分、煩わしい面もあるでしょうし😔

    うーん、私にとって身内みたいな人って言うのは、ひとつ屋根の下に過ごしても大丈夫な、信頼できる人って意味なんですよね。
    また実際の家族とはズレがあるかも。

    血縁関係にあっても、信用できない人は結構いますね(笑)そういった人は身内と思ってません。

    親愛の情を示す言葉が、また人によって違うからややこしいですね。

    言葉の表面だけを捉えて終わりにせず、その人が何を伝えたいか見極めるようにしないと、誤解を生みつづけますね😅気を付けないと。

    2020年5月1日 09:31

  • 営業再開よ(女将)へのコメント

    ヒレカツ定食、おいしそうですね♡ そうですか、すでに次が決まっているとは抜かりないですね✨ 元の職場にいながら就職活動も万端な風錬さんはさすがです♪もとの職場での働きぶりが認められていた証拠ですし、人徳なのでしょうね^^

    作者からの返信

    神原さん、お陰さまで決まりましたよ😆

    常連さんにたまたま、ここをやめる話をしたら、是非うちにと言ってくれたので(*´ー`*)
    決まるのが早くて、職場の人もびっくりしてました(笑)

    来月から新職場で頑張ります👍️

    2020年5月1日 09:15

  • 人様のためにへのコメント

    僕は①ですね。
    「あなたの鍼でぎっくり腰が治った」
    と、昔に診た患者さんにバッタリ出会って言われた時は鼻高々。
    患者が楽になる喜び=自分のヒーリングテクニックが認められた喜びと誇り。
    なので結局は①も自分の喜びの為なのです。

    作者からの返信

    なるほど、波里さんは➀ですね👀

    感謝された理由が、自分の成果が形になって出てきた! といった感じでしょうか。
    そういう感じでしたら、大いに共感出来ます(笑)

    2020年4月30日 18:16

  • 人様のためにへのコメント

     私は②なのかな。
     公開している「Aセクとは呼ばせない」の主人公。私はあの子と同じで、目でみている人へ愛を感じられないのです。頭の中でなら感じられるのにな。
     そういうところもダメだったのだろうな。離婚させられるわけです。
     長年、自分は地球で一人ぼっちだって感じていました。
     こんな変なの異常ですもの。

     それはさておき。
     人から感謝をされることがエネルギーになって、頑張れることはあると思います。
     でも風錬さんが体験なさったように、それも長続きしません。誰でもすさみます。だって、人は疲れるものですから。
     人は誰かの助けがないと生きていけない弱い動物だと思うのです。
     私が最近の「感謝しています」アピールに違和感をおぼえるのは、口だけなのですよね。
     感謝をしているのなら、大変だとわかっているなら手助けをする。お金でもよいわけです。
     ところがそれをしている人は、アピールに比べたら極少数のはずです。放置していますよね。
     これでは一時の「感謝しています」との言葉で、逃げられなくしているだけだと思うのです。
     感謝されていることは、人から見られていることですし。だから辛くっても逃げられなくなるのではないのかな……

     なんだか、アメリカのほうで医療関係者が自殺したようですね。
     それを英雄視しているみたいですけれども、なぜ自殺することになったのかは、どこも記事にしていなそう。
     なにに追いつめられていたのか? もしかしたら冷たい目だったのかもしれないのにな……

    作者からの返信

    みかんあきさんは、②のような気がしました(n*´ω`*n)
    Aセクがリアルなのは、みかんあきさんの考えが反映されているからなのですね。
    うーん、愛を感じる基準って、本当に人それぞれですよね。

    実際にお会いしたわけではないから、断言はできないんですけど……私は、みかんあきさんを冷たい方だとは思えないんですよ。むしろ、優しい方だと思っています。人それぞれの立場を思いやって、尊重してくださる姿勢を感じますし。

    いただいたコメントで、こんなことを思い出しました。
    以前私は本当に大事な人を身内みたいって言ったんです。そしたら、じゃあ付き合う対象外だねって人に言われて、釈然としなかったんですよ。
    なので私の場合、一般的な恋愛や、結婚の愛の形を求められると苦痛しか感じません(笑)なかなか共感してもらえないですね。



    さすが、言いたいことを指摘してくださりました(●´ω`●)
    そうなんですよ。言ってるだけで何もしてくれないから、どうにも違和感がありありなのです。偽善ですよね、これは。

    私はもういいや、冷たいと思われようが。勝手に批判して! って感じで仕事をやめましたから。たぶん、使命感の強い人ほどそういった感謝の言葉に追い詰められていくのではないかと思います。よかったいいかげんで(笑)

    アメリカの医療従事者の方も、もしかしたら逃げ道をふさがれてしまったのかもしれませんね……どうしようもなくなって自殺したように感じます。

    それを英雄視して、美談に仕立て上げようとするとは、恐ろしいですね(゚Д゚;)

    2020年4月30日 18:13

  • 営業再開よ(女将)へのコメント

    次が決まったようで安心しました。
    おめでとうございます。

    僕はロースカツ派なのですが、ヒレカツ定食を大盛りで食べたくなりました。

    作者からの返信

    はい、お店に来ているお客さんが、是非うちにと言ってくれまして。おかげさまで決まりました✨

    ロースカツもいいですね。ロースにしようかヒレにしようか悩んでヒレにしました。
    ちなみに、この小料理店はロースカツ定食もあります。
    女将がトントン筋切りして、丁寧なしあがりとなっております。

    2020年4月29日 17:43

  • 副作用へのコメント

    どこかの記事で赤子が病気になった時に、病院に見せてあげず「自然療法」なるもので治そうとして亡くなってしまった…というのを見た事があります。
    恐い所はネットで亡くなる前に「自然療法します」と母親が呟いたら、咎めるどころか、イイネが沢山ついたそうです。

    一大事な時こそ、冷静に、それこそおっしゃる通り「安易に物事を決めつけないようにしなくては」とは、まさに真理をついていると思います。
    大衆がそうだ、というから、信じるのではなく、正しい情報を自分で考える力が必要なのだと思います。

    作者からの返信

    マージナルさん、それは恐ろしい話ですね……。

    私は、親が新興宗教にはまって、先天的に糖尿病を患っている子供に、インシュリンを打たせず結局死なせてしまった。という話を以前ニュースで聞きました。

    親のエゴですよね。それは。

    常に物事を考えていたり、自分の考えをまとめておくのって大事だな、とこの頃特に思っております。
    おっしゃる通り、自分で考える力とても必要ですね(`・ω・´)b

    2020年4月14日 10:51

  • 副作用へのコメント

    いろんな情報があるので、なにが正しいかなんてわからないんですよね。大多数の人が信じているから正しいというわけでもないですしね。せめて自分で考えて、選んだ方が折り合いがつくと思います。

    作者からの返信

    そうですね、自分で考えて情報を得ることが大事だと私も思います。

    ただ与えられた情報をうのみにすることが一番危険ですからね💦

    2020年4月14日 10:43

  • 頼りにしてるよ☆へのコメント

    今にして思えば、若い頃ほどストイックに生きていたかもしれません・・・いろんな思い込みが、自分を苦しくしていましたね。いまではラクな方に流れまくっています♡

    作者からの返信

    なるほど、今の神原さんは苦しみを受け流せる、人生の達人になりつつある感じですかね(●´ω`●)

    2020年4月14日 10:40

  • 副作用へのコメント

     アビガンか…… 私は期待していません。
     というのも、毎回なのです。毎回、抗インフルエンザ薬ってダメなのです……

     う~ん、製薬会社って、どういう薬がよいと考えているのか知っています?
     これは昔、家電の開発者が言った言葉です。
    「保証期間が切れたころ、壊れるのが良い商品だ」って。それと同じ思想ぽいのですよね。

     インフルエンザは予防接種がひろまっています。これって安定的な稼ぎになるわけです。
     だからですね、わかりますよね?

     そんな考えの企業が、これを使えばバッチリOK!なんてのを開発するなんて、ちょっとしたファンタジーだと思うのですよ……

    作者からの返信

    みかんあきさん、貴重なコメントありがとうございますm(_ _"m)

    なるほど……。個人的にインフルエンザの予防接種に、うさん臭さを感じていたのですが、そういう理由だったのかと、腑に落ちました。
    製薬会社も、利益を生まなければいけない企業の一つですものね。
    あまりにも万能なものを販売しちゃうと、儲けにならない。
    お客さんに文句を言われないくらいもつ商品で、満足させる。靴下とかもか。

    今回の件に便乗して、そういう薬を開発して儲けを……おっと、いけない。口が滑りました。危ない危ない💦

    2020年4月11日 21:48 編集済

  • 頼りにしてるよ☆へのコメント

    頼るという選択肢にまだまだ、届かないですねぇ。
    仕事で「もっと周りを使って」とよく言われますね。確かに、周りに頼んだ方が効率もいいでしょうが。

    頼ることによって「周りから嫌われる」のが恐いと思ってしまいます。
    立てないクララはただの意気地なしって感じです。

    作者からの返信

    マージナルさんは、責任感が強い方だと思いますよ。

    頼るのも経験値が必要ですよね(-_-;)的確に説明しなければいけないし。

    人の反応って気になりだすと止まりませんよね。いっそ嫌われてもいいや! みたいに割り切っちゃえばいいですけど、なかなかそこの境地に至るにはこれも経験値が必要な気がします。

    2020年4月11日 21:37

  • 副作用へのコメント

    「副作用があるのを薬という」
    専門学校の担任の言葉を思い出しました。
    こんな時こそ冷静になって正しい情報を得なければ、と自戒しています。

    作者からの返信

    波里さんのおっしゃる通りですね。つきつめれば薬は毒なんですよね💦

    私も、副作用が出やすい体質でなければ、あまり気にかけなかったことだと思っています。
    冷静さを保てるよう、お互いに気をつけましょうね✋


    2020年4月11日 21:33

  • 頼りにしてるよ☆へのコメント

    頼りにされるのはプライドが満たされます。
    人は、少なくとも僕自身は頼られるのが好きです。
    意中の異性に近づくために簡単な頼み事をしましょう、なんて恋愛マニュアルがあるほどです。
    でも、いいように使われるのが好きなわけではありません。
    そういう人とは絶縁しました。

    英雄には大きく二種類あるとか。
    何でも自分の力で成し遂げるスサノオタイプ。
    周りが協力してしまうオオクニヌシタイプ。
    項羽と劉邦の違いと言ってもいいかもしれません。
    僕は一人で成し遂げる力はなく、皆を巻き込むような器量もなし、です。

    作者からの返信

    頼られるのでなく依存されたり、たかられたりするのは、不快ですよね💦
    絶縁して正解だと思いますよ(`・ω・´)bそういう人は、疫病神でしかないですし。
    素直に頼ってくれる人には、悪い気はしませんよね。

    いえいえ、英雄でなくともどちらの傾向が当てはまるかっていうのは、よりよく生きるためのヒントになりそうです。

    波里さんは……どちらかというと、人に協力してもらった方が上手くいくタイプだと勝手にお見受けしました。
    根拠はないです(笑)なんとなく。

    2020年4月11日 19:52

  • 試験ものへのコメント

    風錬さん、クールですね。淡々としているんですね~あ、落ちた、はい次!って感じですか・・・すごく合理的で効率的だと思います。

    就職も、お付き合いも運と縁、などと言いますが、縁というのはすごく感じますね。あと自分のカラーや雰囲気がその場所に合っているかどうか、自分に合っていると思えたら選ばれやすい気がします。

    あとはまあ、コネですかね・・・コネって否定的に言われることもありますけど、自力でコネをつくるのも戦略だと思います。人脈と言えば、もっともらしいかもしれません・・・^^

    作者からの返信

    神原さん、悩むのが面倒くさいというのもあるんですよ(笑)

    そうですね、縁があるかないかっていうのはすごく感じます。
    お付き合いなんか特にそうですよねぇ。振られた経験豊富な私はつくづくそう思います( ´∀` )

    コネで入っても、続くかどうかは実力次第って言いますものね。
    ある芸能人が、必死に努力してない奴ほど、コネをやっかむって言ってました。
    まさにそうだよな、と思いますね。

    2020年4月4日 11:43

  • 試験ものへのコメント

    僕は試験は受かりそうな所しか受けないので、落ちたらかなり落ち込むタイプですね。

    不合格で落ち込むというのは、こう……なんというか、僕も若かったんですが、自分の能力の底に手が届きそうになる感覚? 毎日8時間勉強(or 2時間運動)して、同じ試験で異なる結果が出る。知りたくないけれど、自分の底が見えてくる。自分の努力が人の努力の成果に届いていないから落ち込むんですよね。「あぁ、なんて効率が悪い(才能がない)んだろう」って。

    今では風錬さんの感覚も分かりますよー。自分がどれだけ頑張っても国体選手にはなれないという限界を理解していますから。でも、それが我慢できない。悔しい。そんな負けず嫌いが落ち込む人なのでは、と感じていますね。

    落ち込まない方が絶対に良い!! そっちの方が生産的!!
    僕も風錬さんみたいに切り替えられる人だったら、練習しすぎて膝の皿を疲労骨折することもなかったのに……(´-ω-`)

    作者からの返信

    Askewさんは、落ち込む方なのですね。

    風錬の考えだと、受かりそうなところを落ちた場合——試験をなめてかかっていた。基準を見誤っていたことを反省し、次の対策を練ります。あとその時の運だと割り切るとか。
    お前は何だ! って感じですね。

    なるほど……自分の能力の底か……。Askewさんも、いろいろな葛藤を抱えていらっしゃいますね。

    皆さんからコメントいただいて、思い出したんですよ。
    私生まれつき、とても負けず嫌いなんです。幼少期よく泣いてましたが、それは、ほぼ悔し涙(笑)

    がむしゃらにやっても上手くいかないから、その内うまくできてる人のことを、徹底的に分析するようになりましたね。

    で、気づきました。
    一見苦労なさそうに思えても、みんなそこまで至った苦労とか葛藤があるんですよ。人間裏側まで見ると案外平等だなって。その時に苦労してないと、後で苦労したり。

    日本は特に、頑張れば頑張るほどいい、みたいな風潮がありますよねえ。
    休息が最も大事なのに、それは見逃されがちですね。

    なんか、コメントいただいていろいろなことを思い出しました。
    改めてコメントありがとうございます(人''▽`)

    2020年4月4日 11:31 編集済

  • 試験ものへのコメント

    風錬さん、わかります✧
    私もほとんど落ち込まないです。理論的に理由があれば省みるし、仮に理不尽な場合でも、いつも理論的なアクションが不可欠と思っています。
    ぜんぜん取り乱さないんだね、など言われます。
    あんまり嬉しそうじゃないんだね、もよく言われます。
    通過点というか、手段にそこまで感情移入できない感じです。

    作者からの返信

    百谷さん💓!
    そうなんです! 単なる通過点なんですよ。その先に進みたいから、いちいち感情移入してる暇が惜しいです。

    理不尽なことがあっても、どう理論的に対応するかっていう経験値になりますしね。

    まさに私の意見を代弁していただいた感じです✨とっても嬉しいです(n*´ω`*n)

    2020年4月4日 10:49

  • 試験ものへのコメント

     そうですか。私は落ち込むほうかな。
     だって、超・美少女JKな私を落とすなんて、あり得ると思います?
     まあそれは冗談として、そういえば落ちた経験がそんなにないかも。
     ああ、挫折をしらないではないです。挫折ばっかりです。七転八倒な人生です。

     う~ん、落ち込む人は、多分ですね、頑張ったのに報われなかったからだと思うのです。多分。ちがうかも。
     私の場合は、なんていうのか、努力をしても報われないことは知っているけれども、努力は無駄にならないことも知っています。
     もしかしたら、努力は無駄にならないと、近くの人が言ってくれれば落ち込んでも、立ち直りが早くなるのかも?
     何を言っているのかわからなくなってきました。良い子は寝る時間でした。JKだから寝なくっちゃ!で誤魔化します~

    作者からの返信

    なるほど、みかんあきさんは落ち込む方なのですね。
    それはまずい、夜更かしはJKの健康と美容に関わりますからね(◎_◎;)

    コメントをいただいて気が付いたんですが、私の人生、幼少期から思うようにならないこととか、挫折だらけでした(笑)

    散々そういう目に遭っているから、落ち込むのも飽きたのかもしれませんし。

    おっしゃる通り、努力は無駄にはならない。その場で生きなくとも、懸命に打ち込んだものは、別の形で生きるんですよね(`・ω・´)b

    まあ、その時にすぐ結果が出るほど人生は甘くない、ということで✋

    2020年4月4日 10:45 編集済

  • よし、決めた!へのコメント

    決めましたのね・・・決意まぶしい風錬さんですね✨

    風錬さんのお勤めのスーパー、私もファンで、時おり足を運んでいます。というか、昨日も行ってしまいました・・・夕方だったせいか、あるいはお客が押し寄せすぎなのか、棚がすかすかしていましたね。ネットのおすすめ品も、よくチェックしています。

    庶民にはありがたいお店ですが、スタッフさん達を大事にしない姿勢はいただけませんね。風錬さんが、ご自分を大切にするための決断は立派だと思います。今後、よりよい職場と出会えるのだと信じています。

    もう1か月、頑張るのですね。遠くから、応援していますね!

    作者からの返信

    神原さん、応援のコメントありがとうございます(n*´ω`*n)

    元々宣伝をしない。広告費を削っているから商品が安い、っていうのが売りだったんですけどねぇ。

    去年か一昨年辺り、ある番組で取り上げたら、予想以上の反響がありました。
    それがきっかけで、他のテレビ局が真似をして、テレビ取材を何回も受けるようになってしまいましたね。そんなことが積み重なって、歯車が狂っていったように思います。

    で、世の中の流れも変わり、供給が間に合わないこの状態を招きました。

    そうそう、webサイトでもしょっちゅう宣伝しているそうなんですよ💦終売になってるもの、取り扱ってないものまで取り上げるから結構迷惑なんです、あれ。現場にいた人間からすると、あまりあてにしないほうがいいですよ。

    どこの企業も、急激に業績を伸ばそうとすると、こういった結果を招きますね。
    人員がいなければ、会社って回らないですから、縮小せざるを得ないのでは? なんて思います。

    まあ、明らかに危険な状況なので、私は早めに逃げます(笑)
    さて、次は何の仕事をしようかな♪

    2020年4月2日 10:58 編集済

  • よし、決めた!へのコメント

    日々のツラいお仕事、お疲れ様でした。
    よく我慢されました。
    理不尽な事で怒鳴られたり怒られたりするのは耐えられません。
    これで良かったのだと思います。

    僕自身も訳あってパート暮らしですが、早く辞められるように今色々と画策しています。

    どうか風錬さまが良い仕事に巡り会えますように!

    作者からの返信

    波里さんありがとうございます(T-T)
    あとは、退職届をだれに出すか、なんですよね。店長いないので(笑)

    去年波里さんも、私生活で大変でしたものね(。´Д⊂)
    お互いにいい仕事が見つかるよう、頑張りますか👍️

    2020年4月1日 09:21

  • よし、決めた!へのコメント

    人員が増えないのに客足だけが増えたらパンクしますよねぇ。
    よっぽど上がしっかりしてないと辛い状況のはずです。
    次には良いお仕事になるといいですね!頑張ってください!

    作者からの返信

    マージナルさん、ありがとうございます(∩´∀`)∩

    そうなんですよね、上がいないと話にならないのに、その上役がいないんですから……ねえ。
    仕事探すの頑張ります✊

    2020年3月31日 22:05

  • 世の中は、男と女、女と女、男と男以外で…へのコメント

    いやー、ほんと頷くしかなかったわ。私もそう思っていたの。

    男女ってそりゃあ全体としては違うこともあるよ。私が合コンに参加したら数千円で済んで、男の人は万近くいくとか考えたら、女性は――とか言われのも分かるけど、そんなのこっちだって化粧が――とか、賃金が――なんて言い出して、終わりのない陳腐でつまらない話になっちゃうものね。

    だから、あんなのは話半分でいいの。まぁ、血液型とか付き合った男のタイプとかカテゴリの話は面白いし盛り上がるのも分かる。でもそれを信じちゃだめよね。あくまで「魔女宅のトンボの将来はウォーリー」くらいのネタと割り切れないと。

    白黒はっきりつけすぎよねぇ。

    え、岡田准一と長瀬智也のどっちがカッコいいか? そりゃぁ、言わずもがなでしょ。なに、やるか? やる気なら買うわよ。

    作者からの返信

    あら、やっぱりあんたもそう思う? 店に来てくれて良かったわ。
    (来客はAskewさんだったのですか!)

    カテゴライズ化は話のタネにはもってこいだけど、これにこだわっちゃだめよねえ。
    プレイで拘束するはずが、本当にお縄についちゃうような……そんな感じかしら。
    与太話と一緒よ。
    それにしても、トンボとウォーリーって似てるわよねえ。

    私は、岡田准一派かしらねぇ。
    何故かって? あの人有吉に「きれいなゴリラ」ってあだ名つけられたことがあるからよ。

    2020年3月30日 15:10

  • 世の中は、男と女、女と女、男と男以外で…へのコメント

    現在が充実していれば、過去ばかりを美化しないものだ、とは深いですね。。わかるような気がします。今、良い生き方ができているか、大事ですね❗

    作者からの返信

    神原さん、そうなんですよ。
    過去ではなく、今の自分のことを振り返ってみると、原因がわかったりしますね✨

    偉そうなことは言えないけれど、いい生き方ができるか、より模索していきたいものです✊

    2020年3月30日 15:05

  • 世の中は、男と女、女と女、男と男以外で…へのコメント

    フハハハ!ゴールデンボンバーの「女々しくて」を引っさげて、未練たらたらな、奴がきたぜぇ!

    とか言いまして。私も未練がましいタイプでごさいます。
    ここで言えば「印象に残る」という所でしょうか。リアルの世界で人に固執したのは、その人だけでしょう。未だ心に残っております。

    それはさておき、うどん食べたい。

    作者からの返信

    白塗りのダルビッシュ(ゴールデンボンバーのメンバー)がちらつきました(笑)

    マージナルさん、それだけその恋が本気だったってことですよ(`・ω・´)b

    私のやり方なんで、合うかどうか分かりませんが……。
    未練は、思いっきり引きずってみると案外すっきりしますよ。

    具体的な方法を紹介してみますね。
    一度、恨み節でもいいので、思いっきり相手のことを考える日を作ってみる。
    考えないようにすると考えてしまうけれど、このように気負うと、だんだんと面倒になりました。

    結局、他のことに打ち込みたくなりましたね。
    思いっきり感情を吐き出す機会を作ると、相手を思い出す頻度がだんだん減ってきましたよ。
    感情を無理に抑え込むのは体に毒なんだな、と思いました✋

    寒いから、うどん合いますね。お気軽にカップ麺でもいかがでしょう?

    2020年3月30日 15:03

  • 世の中は、男と女、女と女、男と男以外で…へのコメント

     私の知り合いに、みかんなんちゃらって人がいます。
     その人もですね、別れた旦那さんをひきづっているのですよ。しかもですね、他の女と子どもを作られて別れたのにですよ。
     だから、女はひきずらないは嘘です。当てはまりません~

     私の勤めている会社は、ばっちり暇です。半分の社員を休ませているほどです。
     スーパーが暇になったら、危険ですね。だって、スーパー閉鎖しないとそうなりそうもないのですもの。そうなったら、暗黒社会がおとずれそうですよ……

    作者からの返信

    みかんあきさん・・・の、お知り合いの方がそんな目に遭っていたんですね😥

    いやいや、それは引きずりますって💦ひどい話ですね。
    別れてから子どもができたならまだしも、ねぇ。
    ひとくくりにされたら、悩んでいる人の寄る辺がなくなってしまいますよ(。´Д⊂)

    私の勤務してる業○スーパーは、3月から異常なまでに混雑して、みんな疲弊しきってます。毎日震災の時の買い出し状態ですよ。

    あるところは暇だけど、あるところは密集してるって危険なことなんじゃ?なんて思っています。

    2020年3月29日 17:59

  • 処女作へのコメント

    高校時代の時に、環境についての作文を書けと言われて、
    温暖化についてというタイトル名で、
    このまま、温暖化が、進めば、北海道の人間が、暴走して、
    ロシアに、攻め込んで、第三次世界大戦が、勃発して、
    世界中は、北斗の拳みたいな世界に、なるだろうというようなことを書いたら、
    学校の先生からは、話が、ぶっ飛び過ぎだと言われて、
    弟には、「兄ちゃん、この作文、ものすごくうけたよ!。
    思わず、作文をそのままの状態で、丸写しして、コピーしちゃった!。」
    とコピーした、作文を見せて、くれました。
    とっても、恥ずかしかったです…。

    作者からの返信

    いただいたコメントに吹き出しました( ´∀` )
    かなり面白そうな作文ですね(笑)
    機会があればカクヨムで出してみてはいかがでしょうか(笑)

    2020年3月24日 17:39

  • 働くって何かねへのコメント

    大手スーパーの請負会社の請負会社で、1年契約社員として、
    夜の9時から、朝の9時まで、働いて、一か月に、休みの日が、
    4回とか、5回ぐらいで、休みを取っていて、
    腰とひざを痛めて、整形外科医に、通い詰めたことを思い出しました。

    作者からの返信

    二代目シェルさん、返信お待たせしました✋

    かなりブラックな状況で勤務された経験があるんですね💦

    2020年3月24日 17:37

  • 処女作へのコメント

    カクヨムで書きましたが、今読み返すと赤面ものですね(笑)
    やっぱり、こう作品が本になるって夢みちゃいますよね…僕もそんな夢みました。
    好きなタッチで絵が書かれていたのを覚えています苦笑

    作者からの返信

    マージナルさんもそう思われますか💦でも、処女作を書き上げた当時は、それが精一杯だったんですよね(笑)

    夢が実現するだろう、みたいなスタンスで頑張っています😁

    2020年3月21日 17:34

  • 処女作へのコメント

    フィレンツェとかネブラスカとかもそこはかとなく大人のエロスを感じます。(何の話)

    今は公開していませんが、処女作は1年前に衝動だけで書き上げましたねぇ。勢いって大切だと思います。

    二十代前半が硬派なおっさんの小説……たしかにハードボイルドっすねぇ笑

    作者からの返信

    Askewさん、地名エロスですね(笑)
    オランダだかどっかの「スケベニンゲン」みたいな直接的な地名もいいけど、そこはかとなく漂ってくるエロスもいいですね(*´ω`*)

    あら、Askewさんの処女作はもう非公開なんですね。一年前とか、結構最近ですね。
    私の処女作はもはや黒歴史です(笑)人前に出したくない(-_-;)

    2020年3月19日 17:56

  • 処女作へのコメント

    処女作とか、処女航海とか、処女とか言っちゃうのってハレンチじゃないですかね・・・?とか思う私はアレな人でしょうか・・・?日常に潜むエロではないのですか?

    作者からの返信

    神原さん、見事に引っかかってくれましたね(笑)
    私も、こんなハレンチな言葉が普通に使われていることを、常々疑問に思っていました(; ・`д・´)

    バージニア州とかも卑猥ですよね。まさに日常に潜むエロですね💦

    2020年3月19日 11:21

  • メタリックへのコメント

    エロゲー、人並みに色々とプレイしました。
    中でも『鬼作』というゲームは主人公がキモオヤジの中のキモオヤジ。
    性格は鬼畜なのですが一本筋が通っていて痛快。
    しかも笑って泣けるのでオススメです。

    作者からの返信

    鬼作(笑)波里さんご存知でしたか。

    未プレイなのですが、三兄弟の中で鬼作が一番性格がいいとか🤭

    往年のエルフ作品は名作ばかりでしたね(^ω^)

    2020年3月16日 19:47

  • メタリックへのコメント

    エロゲーですか。さすが風錬さん、おつな遊びをなさっていますね♡いつもながら、キモオヤジ愛がうかがい知れますね・・・^^ キモオヤジという種族は、ある意味自己実現を成し遂げた人々のように感じられます♪成功者ですね^^

    作者からの返信

    神原さん、お褒めいただき恐縮です(●´ω`●)
    この頃はエロゲーなんですよ(笑)ストーリーがしっかりしているものも少なくないです。

    なるほど、キモオヤジはある意味、成し遂げた人ですよね。あの不敵な笑みは、成功者の自信なのですね(*´ω`*)
    私が、キモオヤジに興味がそそられるのは、そういった面かもしれません( *´艸`)

    2020年3月16日 11:09

  • 働くって何かねへのコメント

    自分で自分を大切にするしかないですよね。他人には期待できませんからね・・・自分を大切にするほど、人生うまくいくなぁ・・・と実感しています^^

    作者からの返信

    信じられるのは自分ですよね、神原さん(`・ω・´)b

    この頃の私は自分を大切にしているので、人生いい方向に行っている気がします✨

    2020年3月16日 11:06 編集済

  • メタリックへのコメント

    メタリックなオヤジ笑
    いぬやしきを思い浮かべたんですが、そういうメタリックじゃないですよね。字面が面白くて、メタリックなオヤジ。気になりました。

    作者からの返信

    メタリックなオヤジは、九十年代に流行った、エ〇フやその姉妹ブランド、シル〇ーズの作品なんかに出てきます( ´∀` )
    多分、メタリックって表現するのは私だけかもしれません。

    あ、このエッセイにお星さまありがとうございます✨

    2020年3月16日 10:38

  • 働くって何かねへのコメント

    職場があまりにも理不尽だったら「嫌だ! ストライキだ!!」とならないのが日本の労働者と労働組合なんですよねぇ。そもそも会社別の労働組合は、業界別の組合と違い交渉力があるのか不明。お飾りの組織なんて必要ないですよ。そのくせ強制入会で組合費だけ取りますしね。(おとと、愚痴になっちゃいました)

    それにしても、もっと労働者が「働かない」という選択肢を選んで実行するべきだと思いますね。所詮人がいなきゃ話にならないんですからね。

    作者からの返信

    そうなんですよ、Askewさん。
    私はとてもストライキやりたい人間なんですが、一人で騒いでもタダのわがままになっちゃいますからね💦

    私が勤めているところでも、毎月意味の分からない組合費に1000円取られているので、本当に腹立だしいです。みんなそれに異議を唱えないし……。愚痴りたくもなります(笑)会社の体面のために労働者が搾取されてるだけ。

    変な自己犠牲の精神を植え付けられているから、無理してでも働くのか。それとも考える力やほかの選択肢を奪われているのか。
    うーん、どうにかならないかしら。

    2020年3月16日 10:36

  • メタリックへのコメント

    (/ω\)(笑)

    作者からの返信

    (; ・`д・´)

    2020年3月16日 10:30

  • メタリックへのコメント

     これは難しいですね…… どうしたらメタリック化するのか? う~ん……
     汗かな。汗がいっぱいでるから、ツヤが出ている? それが金属ぽく見えるとか?
     それだと色の問題がのこりますね。興奮しているのですから、赤くなるならともかく、そうでなかったら一体……
     いや~んエッチ!

    作者からの返信

    汗とか、脂とかなんかもろもろの分泌物がそうさせているのかもしれませんね……。
    そうか、赤くならないとおかしいですよね!
    どういうことなんだろう💦

    というか、こんなしょうもないことにコメントありがとうございます(笑)

    2020年3月15日 18:37

  • 働くって何かねへのコメント

     本当に、みんな気付いたほうがよいです。
     自分たちが苦しいのは、中国のせいでもなく、韓国のせいでもなく、なんてことない。そんなしつけをされているから、かもしれないのですから。
     私なんて、M気のある人が多いのかな?と思っています。いじめられると気持ちいいから、今の状況をうけいれているのかな?って。

     私、ツイッターって、しつけ装置なのではないのかな?なんて思っています。
     とある政治関連での呟きなんて、8割がボット。自動化されたプログラムだったなんて調査結果があったりしますし。
     ネット上の数なんて、な~んも当てにできないのですよね。信じたら、しっぺ返しがきますよ~

    作者からの返信

    みかんあきさん、そうなんですよ!
    職場でも、会社が何もしてくれない、と嘆きつつやり方を変えない人が多くてまいっちゃいます。自分を変えるほうが簡単なのに。
    いかに、しつけられているのかよく分かりますよ。かつての私もそうでしたが、自分で自分の首絞めてるのに気づかないのかな💦

    M気のある人が多いとしか思えませんね(笑)私はMではないので、苦しいのは嫌です(-_-;)

    またいい情報をありがとうございますm(_ _"m)
    大多数がそう思っている、偉い人がそう思っていると「信じ込ませる」事によって、望むほうに誘導していって……おお怖い:;(∩´﹏`∩);:

    2020年3月15日 18:35 編集済

  • あみぐるみへのコメント

    壮絶な最期だね(笑)

    作者からの返信

    兄からの可愛がり壮絶でした😁

    2020年2月18日 08:34

  • あみぐるみへのコメント

    おかあさんの愛情満載な心温まるエピソードでしたね!ところどころ、クスッと笑えるところも・・・^^ 思っていたのと違うとか、型紙なしとか脱脂綿とか、微笑ましいポイントもりだくさんですね✨妹のうさみの方が改良されて美形とか、リアルです・・・(笑)

    うさこ・うさみ姉妹と風錬さんは今も共におられるのですね。季節ごとにお着換えも怠らないとは、愛されぬいぐるみ達です♡

    作者からの返信

    神原さんのププーちゃんのお話がきっかけで、うさこ・うさみのことを書きたくなりました(n*´ω`*n)

    私自身も、思い出しつつ笑いながら書いておりました(笑)考えてみたらうさこを作ってくれたの、これくらいの時期だったんですよね。

    この頃は季節の変わり目に気づいて、慌てて着替えさせることもあります💦大切なお部屋のガーディアンですよ(`・ω・´)b

    2020年2月17日 20:34

  • 車の席へのコメント

    僕は一度走ったら大体頭に地図が入るタイプですが、お気に入りは運転席の後ろです。

    1番安全な場所に陣取り、たまに後ろから会話に口出す妖怪になります。気を遣わないので楽なんですよね。

    もちろん、男女ともに地図読みが得意な人がいるのはわかります。でも、同僚(女性)は道を覚えるどころか、左右を頻繁に間違えるので、ナビをしていても気が抜けません。笑

    作者からの返信

    方向感覚がとても良いんですね、Askewさんは。

    事故があったとき、一番安全なポジションでしたね。後ろの席って黙ってても良いから気楽だとおもいます🎵

    同僚の方、左右を間違えるとは(;´д`)目が離せないタイプとお見受けしました。

    2020年2月14日 11:15

  • 車の席へのコメント

    私も助手席妖怪です( *´艸`)♪
    親しい人以外はタクシーの定位置(助手席の後ろ)に座ります。
    女が地図読めないのではなく、性別問わず地図の読める人と読めない人がいるというのが事実ですよね。
    『話を聞かない男・地図を読めない女』というような書籍でしたよね。私もあれ見て「読めるわい!」と笑いました。

    作者からの返信

    お、百谷さんは親しい人には助手席妖怪なのですね(´ω`)
    そして地図が読める、文武両道で、万能ですねえ(*^^*)
    私も、親しくない人の車では助手席の後ろと、同じポジションです🚐

    ありましたね、そんな本~。話を聞いてくれる男性も少なからずいますよね(笑)

    一般に言われてる「女はこう・男はこう」という風潮。
    それを利用して自分はこの性別だから、やらなくていいんだって言い訳する人、いませんか?

    個人的に、そうならないよう気を付けています😅

    2020年2月11日 17:36

  • 車の席へのコメント

    風錬さん、免許はお持ちなのですね。身分証として手堅いですよね・・・^^ 私は助手席に乗っても、一切助手しない傾向にあります・・・地図も読めない残念な女です・・・

    作者からの返信

    二十歳前にやることがなかったので、取りに行かされた感じですね(笑)
    神原さん、私も助手席に乗りながら、大したことはしてないです( ・ω・)
    運転の邪魔さえしなければ無下には扱われないと思いますよ🎵

    2020年2月10日 16:25 編集済

  • 車の席へのコメント

    僕も助手席です。
    免許を持っていないので運転ができません。
    車酔いしやすい性質で景色が見えないとダメなんです。
    それに後部座席にどっかと座るなんてとてもとても。
    一度、助手席の背もたれを倒そうとレバーを引いたら、「バカっ! それはサイドブレーキだ!」と怒られたことがあります。
    それでも助手席に座り続けるつもりです。

    作者からの返信

    あらら、波里さんはもしかしたら、うちの一番兄みたいな感じで助手席に座っているのかもしれませんね💦
    ちなみに私の、一番上の兄だけは免許を持っていません。

    以前私が運転していた時に、一番上の兄が助手席に座った時の事です。
    停車したときにでも取ればいい、フロントガラスについた汚れを取ろうと勝手に手を出された結果……ライトをつけられたので、激怒しました(笑)

    運転する側としては事故につながるので、本当にやめてほしいんですよ。
    下手をしたら車に乗せてもらえなくなるので、気を付けてくださいね。

    2020年2月9日 20:11 編集済

  • へのコメント

    魔王を口ずさんで草取り??!
    それは、さぞ周りの子供は震えたでしょうね……笑

    そして、ロードに乗っていた時、調子の良いときは歌っていたのでお兄ちゃんに親近感です。好きな曲を歌っていましたが、少しでもヴァイブスを感じて貰えていたら嬉しいなぁ(羞恥心ゼロ)

    作者からの返信

    お、Askewさん。ロードに乗っていた際の選曲が気になります(笑)

    遠くから聞こえてるから、すれ違ったお兄ちゃんはAskewさんみたいに気にせず歌ってほしかったなあ、なんて思いました。

    ちなみに魔王はドイツ語バージョンです(●´ω`●)

    2020年1月27日 19:43 編集済

  • へのコメント

    風錬さんの声から推測すると、歌お上手でしょうね・・・(確信&声を知っているアピール^^)FMラジオのクールなお姉さんDJのようなお声でしたよね・・・✨

    私の歌唱力はひたすら残念なのでカラオケは苦手です・・・(涙)ちなみにテレサ・テンの「愛人」、「つぐない」が好きですよ♪

    作者からの返信

    あらやだ神原さんったら(*ノωノ)
    しかも直接会ったアピールまで、うれしいです(●´ω`●

    女性らしい素敵なお声だったけど、歌は残念なのですね💦
    テレサ・テン💡 神原さんのイメージに合いますね✨愛人路線かあ❤

    2020年1月27日 10:45

  • へのコメント

     カラオケって、一緒にいる人のことを気をつかいますね。だから好きなのを歌えない。
     高校生のころ、合コン(あとで知りました)の席上で、中島みゆきの「わかれうた」を熱唱し、場を凍らせてそれを学びました~

    作者からの返信

    みかんあきさんも、カラオケの失敗がおありでしたか💦
    中島みゆきを選曲されるとは、なかなかのガッツを感じます(笑)

    私は新卒で入社した会社の飲み会で、ボトムズって八十年代のロボットアニメのOPを歌い、場が凍り付きました💦(しかも映像付き)
    気をつかいますね、カラオケは(◎_◎;)

    2020年1月27日 10:42

  • へのコメント

    カラオケは行くのを避けています。
    持ち歌がないし、音痴だし、流行歌はわかりません。

    エノケンの『東京節』やクレイジーキャッツの『ゴマスリ行進曲』は皆んなで歌えるし、選曲もかぶらないので例外です。

    作者からの返信

    返信お待たせしました✋

    波里さんはどちらかというと、カラオケバーみたいなところのほうが楽しめそうな感じがしますね(^^♪
    懐メロの宝庫ですね(`・ω・´)b

    2020年1月27日 10:37

  • へのコメント

    (*´▽`*)

    作者からの返信

    (/ω\)

    2020年1月25日 01:01

  • へのコメント

    カラオケに行ったらオペラを一曲歌います。
    オーミオバッビーノカーロ
    それから千の風になって?だっけ?
    魔王は歌えないなぁ。ハナミズキと、あと谷村新司のファラウェイ。薬師丸ひろ子のもっとあなたを知りたくて。一昔前これらを繰り返し一人カラオケで歌っていました。

    作者からの返信

    オペラですか✨バーバラさん、ピアノの先生らしい一曲ですね(^^♪

    一人カラオケもエンジョイされてましたが🎤
    なんだか、バーバラさんは高音に強いイメージが湧きました(^^♪

    2020年1月24日 22:37

  • 視力回復のススメへのコメント

    すごく切実なので、目の体操やるぞっ!!と燃えました。
    メガネかけないと目を細める説は私も疑問を抱いています。見えませんよね(笑)
    でも視力回復したら本当に嬉しい。健康は尊いですね(ΦωΦ)♪

    作者からの返信

    百谷さん、目の体操の調子はいかがでしょうか?

    目を細めないですよねえ。それも俗説レベルな気がします。本当、見えませんよ(笑)

    まあ、だまされたと思って是非続けてみてください(●´ω`●)メソジストの百谷さんなら継続能力は折り紙付きでしょうね(`・ω・´)b
    ※ウィキペディア知識なので、メソジストの知識が間違っていたらご指摘していただけると幸いです(ФωФ)

    2020年1月24日 20:51

  • 視力回復のススメへのコメント

    僕は視力、超悪いなぁ。
    ブルーベリー食ってれば、ちょっとは良くなるのかねぇ。(´・ω・`)
    でも、本が役に立って何より( ´∀`)bグッ!

    作者からの返信

    蒼井さん、眼鏡男子ですものねえ👓

    ブルーベリー効果は、私にはもたらされませんでした(´;ω;`)

    どうやら、昔のアメリカで視力がひときわよかったジェット機の操縦士がいたようです。
    その人の好物がブルーベリー。だからブルーベリーで目が良くなる。みたいな話で広がったみたいですよ。

    ミョウガを食べると物忘れが激しくなると、根拠のレベルが同じ! と突っ込んじゃいました(笑)

    この本、おすすめなんですよぉ。黄色い表紙でついでに速読もできる! って代物なので(`・ω・´)b

    2020年1月24日 20:48

  • 視力回復のススメへのコメント

    おお、ためになる情報をありがとうございます✨私は基本パソコン派ですが、最近読むのはスマホ率が上がっていました💦あらためようと思います!

    まばたきとか、遠くをみるとか、心がけや意識の賜物ですね。私も視力が悪くなってきているので、気をつけてみますね♪

    作者からの返信

    神原さん、視力回復ものお待たせしました|ω・)

    スマホって気軽に観れる分ついつい注視してしまうこともありますからね……。スマホを買って、ある日裸眼の視力がとても落ちていることを知って愕然とした経験があります。

    神原さんお住まいの広い北海道では、幸いにも大きな公園があったり遠くを見る機会に恵まれていると思うので、是非やってみてください!

    2020年1月24日 20:42

  • 視力回復のススメへのコメント

    「ある程度年を取ると視力は落ちません」
    とメガネ屋で言われましたが今でも落ちています。

    案外、単純なことで視力が回復するんですね。
    直ぐに出来そうなものばかり。
    特に瞬きについては谷啓さんをイメージしてやってみます。
    有益な情報をありがとうございました。

    作者からの返信

    波里さん、ご無沙汰しております✋

    眼鏡屋や眼科の言うことは年々不信感を持つようになりました(笑)

    劇的にはよくならないけれど、気づいたらよくなってる? といった感じですかね。
    ガチョーンの方だけでなく、石原前東京都知事なんかもイメージすると瞬きしやすくなるかもしれませんね(●´ω`●)
    あの人、やたらと会見で瞬きしていたイメージがあります。

    お役に立てたら幸いです✨

    2020年1月24日 20:39

  • ヨガってなんなん?へのコメント

    ヨガって健康法じゃなくて、別の目的があるらしいね(*´з`)

    作者からの返信

    ヒンドゥー教の修行の一環なんですよねぇ。
    本流から外れすぎです😁

    2020年1月10日 21:41

  • あんたの恋愛スタイル教えてよ(女将)へのコメント

    僕は普通でいいや(笑)

    作者からの返信

    蒼井さんは王道派でしたか👀

    2020年1月10日 21:42

  • 座敷箒へのコメント

    原点に返るみたいなね(笑)

    作者からの返信

    結局昔ながらのものが一番です(o^-')b !

    ピーラー使い飽きて、包丁使ってます🔪

    2020年1月10日 21:45

  • ヨガってなんなん?へのコメント

    なんかとりあえず健康っぽい響きがありますね・・・^^ 激しくなさそうなイメージもよいのかもしれませんね。

    作者からの返信

    なるほど~ハードは運動でないのも、普及の理由かもしれないですね(*-ω-)
    とりあえずやっとけ、みたいな😁

    2020年1月7日 09:17

  • あんたの恋愛スタイル教えてよ(女将)へのコメント

    好きになったら、こっそり見つめてしまうかもしれません・・・♡

    お付き合い、なんてことになったら、ずっと見つめているかもしれません・・・^^

    作者からの返信

    神原さん、お星さまもありがとうございます☆

    好きになると、見つめてしまうんですね❤️
    お付き合いしても・・・プラトニックですね(*^.^*)

    2020年1月7日 09:15

  • あんたの恋愛スタイル教えてよ(女将)へのコメント

    学生時代は好きな人には思いを秘めたまま好き避けをしてきましたねー。友達には普通に接することが出来るので、告白されるのは好きではない人。気持ちだけ受け取る……みたいなスタイルでした。

    男28歳。未だにきちんとお付き合いしたことがありません。笑

    作者からの返信

    ほほう、恋愛にはなかなか奥手だったのですね。

    ちなみに私は29歳とAskewさんと年が近いです。
    なんだか年が近く、境遇が他人とは思えません。
    不思議ですよね……あまり意識しない人には、好感を持たれちゃうんですよね。

    おつきあいは、数じゃないですよ。
    焦らず待っていれば、きっとこの方は……という人に出会えると思いますよ(`・ω・´)b

    2020年1月5日 19:17

  • ヨガってなんなん?へのコメント

    昔はヨガと言えば沖ヨガや藤本憲幸でした。
    オウムのせいでイメージが悪くなったのですが、アメリカを経由したハリウッドヨガみたいなのが日本に上陸。
    あの女優やこのセレブや実業家がやっています、という謳い文句に日本人は弱かったのです。
    かくしてヨガは日本において復権しました。

    しかし、今はここまで混沌としているとは。
    でも、猫と行うヨガはちょっと面白そうです。

    作者からの返信

    なるほど、今のヨガはアメリカ経由のものだったんですね💡
    ためになりました👀
    ヒンディー関係ない感じは、それが原因なのかもしれませんね💦

    猫ヨガ。猫が全然お構いなしなところが面白かったですよ(笑)

    2020年1月4日 19:48

  • あんたの恋愛スタイル教えてよ(女将)へのコメント

    告白すると大抵フラレます。
    振り返れば、なんとなくいつの間にか付き合ったほうが上手くいくような。

    今年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    多分頃合いが悪いのかもしれませんね。

    こちらこそ、こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

    2020年1月1日 10:49

  • 座敷箒へのコメント

    始まってた♡

    掃除機ってフィルターと重量によって、本当に使い勝手が違ってきますよね。
    吸引力は並でいいから、運びやすくお手入れ簡単タイプが欲しいものです。

    それにしても風錬さんは掃除の手際が超よさそう!

    今回も楽しみにさせていただきます♪

    作者からの返信

    こちらも、早速読んでくださり感謝です(*ノωノ)今後とも楽しんでいただけたら、幸いです✨お星さまもありがとうございます☆

    巷のハンディ掃除機は、いまいちかさばるので、結局小箒とかになっちゃうんですよねえ。

    手軽でいい商品ないかしら……なんて、主婦じみております(笑)

    いやいや、百谷さんこそ手際が超よさそうです(`・ω・´)b
    私は若干雑ですね(´・ω・`)

    2019年12月28日 16:48 編集済

  • クリスマスへのコメント

    ベルセルクは旧版のアニメから入ってマンガにたどり着きました。
    opもedも最高。
    CGはないけど迫力ある絵で次回に続いたり、後は音楽も燃えました。
    同時期にトライガンやカウボーイ・ビバップも放映していて、贅沢な時代でした。

    作者からの返信

    あの時期のアニメは気合が入ってましたね🔥

    今観ても、製作してる方の気合が、半端なく伝わってきます(`・ω・´)b
    燃えるものは何度見ても燃えますね✨

    2019年12月26日 10:35

  • クリスマスへのコメント

    メリー苦しみますってなつかしい・・・(笑) 懐かしいです、死語好きにはやられます✨

    そうですよね、接客業ですとクリスマスだったり、休日の方が繁忙期ですもんね。私もかつて、ケーキ売りの少女だった頃、クリスマスイブ当日はめまぐるしい忙しさでした・・・

    というか若かったので、ちょっと楽しかったですね。いつもはヒマなケーキ屋が活気づいて、かえって良かった気もします。

    年越しまでもう少しですね。お互いがんばりましょう♡

    作者からの返信

    メリー苦しみます。いまだに、私の脳内では現役の言葉です(笑)
    死語はたまりませんね(●´ω`●)

    ケーキ売りの少女、神原さんさぞラブリーでしたでしょうね❤私も昨日はついケーキなど買ってしまいました(^u^)
    忙しいとあっという間に時間が過ぎるから、それはそれでいいんですけどねぇ。限度が💀

    ありがとうございます(n*´ω`*n)あともう一息、頑張って乗り切りましょうね(`・ω・´)bお正月はだらだらしようっと(笑)

    2019年12月26日 10:32

  • 座敷箒へのコメント

    うふふ、なにか始まっていましたね^^遅ればせでお邪魔します♬

    お掃除アイテム、周りに各部屋にちょこちょこ置いておくのが良いそうですね。大掃除する気力はないのですが、年末年始休暇は捨てたり掃除に力を入れたいですね・・・

    私もこのところ視力の下がっている感があるので、視力アップネタもお待ちしております♡

    作者からの返信

    神原さん、またはじめさせていただきました(n*´ω`*n)
    今後ともよろしくお願いします(∩´∀`)∩

    このエッセイだけでなく、私本人もフォローありがとうございます(/ω\)

    まめに掃除している方ならではの、ご意見ですね✨各部屋に置いておけば、ちょっと気がついた時にお掃除できてよさげです。

    視力ネタ、固まったら放出しますので(笑)しばしお待ちください✋

    2019年12月26日 10:29

  • 座敷箒へのコメント

    お待ちしておりました!

    二階建てだと掃除機の持ち運びは面倒ですよね……。
    座敷箒は優れものだと聞きますよね。

    最近、1年半しか活躍せずに引退したロボット掃除機君の代わりに自分でクソデカい掃除機で無駄に広い素敵な米国のアパートを掃除しましたが、非常に疲れました。
    また買わないといけません……。

    座敷箒があればいいのかな。
    少なくともブラックフライデーでは売ってなかったので、日本から送る必要がありそうです。風錬さんよろしくです。

    作者からの返信

    Askewさん、こちらもありがとうございます(n*´ω`*n)引き続きよろしくお願いしますm(_ _"m)

    むむむ、ということはAskewさんは米国にお住まいなのですね👀向こうはいろいろなものが日本と比べて、規模がでかいとききます。掃除も一苦労ですね💦

    そうですね、向こうは座敷箒はないですよね。箒も外用のものしかなさそうな(偏見)こちらでは百円ショップにも結構いいのがありますよ。どれどれ、お送りしましょうか(笑)

    2019年12月25日 15:55

  • 座敷箒へのコメント

    昔、ハンディタイプの掃除機が欲しくてヨドバシに。
    店員の話だと一押しがダイソン。
    パワーが落ちず手間いらず。
    型落ちで3万円。
    手持ちがなく泣く泣くあきらめました。

    座敷箒、結局シンプルなものに落ち着くんですね。
    あと、視力が上がったのはなぜでしょうか?
    メガネ? コンタクト? レーシック? 
    それとも目の体操?

    作者からの返信

    早速フォローありがとうございますm(_ _"m)

    ダイソン吸引力は確からしいけど、とにかくうるさいみたいです💦
    そこは昔の掃除機みたいなんですよね(笑)

    視力は、目の体操の成果ですね。そのうち、このエッセイでも触れるかもしれません。
    あきらめずにやってみると、結構効果がありました。今や眼鏡をかけるのは、パソコンを見る時くらいです。

    2019年12月24日 18:59