きみのそばにいさせて

作者 千石京二

冷たいのに暖かい

  • ★★★ Excellent!!!

言葉の選びがお見事で、描写がとても美しいです。そして、一人称視点ならではの主人公の心の緩急が凄まじく、いつの間にか没入し、物語は最後を迎えていました。

妻の死に直面した主人公とが、思い出を振り返る。それだけなのに、なぜこんなにも冷たく、そして暖かいのでしょう。
おすすめです!是非ご一読くださいmm

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

戒めツブヤさんの他のおすすめレビュー 902