売れてない作家が4冊目の本を出すまで

作者 @fkt11

現実に追いつく前に、連載に追いつけ! 読み始めるなら、今!

  • ★★★ Excellent!!!


 もう内容は、題名まんま。しかも「4冊目」の発売はまだ決定していないそうです。つまり、リアルタイムで進行中のノンフィクション。

 果たして売れていないプロの作家さんの、4冊目の書籍は発売に成るや否や?


 作者さんはむかし別名義でカクヨムに登録されていて、そのときに書いたSF小説が、内容が素晴らしいにもかかわらず、あまり人気はありませんでした。
 そしてそのSFのキャッチコピーが一時期「現段階で4人の方が読んでくれているようです」だったりすることからも分かるように、作者さん、独特の自虐ギャグのセンスもある方です。

 そして、あの名作SF長編より、明らかに人気のある本作。
 ただの自虐ギャグに終わるのか? それとも見事出版されて、みんなで万歳三唱となるのか?

 過去の話から始まって、やがてリアルタイムに追いつく予定の本作。
 プロの作家さんと編集さんの間でのメールのやりとりが興味深いです。作家さんの提出したプロットに対する編集さんの提案、注文、ダメだし……。まるで策士同士の駆け引きを見るようです。
 果たしてこんな調子で本当に書籍は出せるのか? そして作者さんが打つ次の手は? ハラハラドキドキしつつ、他人事なので楽しみに連載を追わせていただいています。

 さあ、みなさん。こんな楽しいお祭りに乗らない手はありません。

 読み始めるなら、今!

 そして、見事出版の暁には、みんなでサイン会に押しかけましょう!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

とあるミステリーの新人賞を受賞され、4冊目の書籍を出されようと奮闘されている作家様のエッセイです。

編集様とのやりとりなども書かれていて、「プロってこんなやりとりをなさっているんだ……!」と、憧れ… 続きを読む

雲江斬太さんの他のおすすめレビュー 268