蒼白の死神、無銘の陰謀

作者 向田洋

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全38話

更新

  1. 序章「ある暗殺者の回想」
  2. 第1話「獣人マフィアの『お嬢』、すなわち私」
  3. 第2話「私はその少年に興味を持つ」
  4. 第1章「自称、異世界人の少年」
  5. 第3話 「私はその少年を観察する」
  6. 第4話「少年はリュート消失事件を解決する」
  7. 第5話「少年は信頼を得て、私は疑念を深める」
  8. 第2章「エルフィン・ラメソン社の闇」
  9. 第6話「少年は陰謀劇の火蓋を切る」
  10. 第7話「少年は大任を帯び、私は嫉妬する」
  11. 第8話「少年は独創的に調査する」
  12. 第9話「少年は頭角を現し、私は憂鬱になる」
  13. 第10話 「少年は大胆に探偵する」
  14. 第11話「少年は上品に過激に探偵する」
  15. 第12話「少年は宝を掘りあて、私たちは襲撃される」
  16. 第13話「『蒼白の死神』は少年に負われて眠りにつく」
  17. 第3章「陰謀が暴走し、私たちは捕らえられる」
  18. 第14話「私たちはエルフィン社を訪問する_序」
  19. 第15話「私たちはエルフィン社を訪問する_破」
  20. 第16話「私たちはエルフィン社を訪問する_急」
  21. 第17話「少年は偽帳簿を看破し、私は致命的な問題に行き当たる」
  22. 第18話「陰謀が暴走し、私たちは捕らえられる」
  23. 第19話「私は地下牢の暗さと向き合う」
  24. 第20話「私は迷いを断ち切り、牢獄を脱出する」
  25. 第4章「若衆宿304号室の一番長い日」
  26. 第21話「私たちはアジトに集う」
  27. 第22話「私たちは牢獄に集う」
  28. 第23話「私たちは警備兵と同調する」
  29. 第24話「私たちは現場に戻る」
  30. 第25話「私たちは再び襲撃を受ける」
  31. 第26話「私は騎士と刃を交わす」
  32. 第27話「少年は糸を手繰り寄せ、私は終生の難題を怖れる」
  33. 第5章「どのような形であれ、謎は解決する」
  34. 第28話「少年は立証を始める」
  35. 第29話「私は少年を背後から刺す」
  36. 第30話「少年は魔法を使う」
  37. 第31話「少年は『あかつきの聖獣』で証言する」
  38. 第32話「少年は満を持して告発する」
  39. 第33話「彼は壊され、私は目を閉じる」
  40. 第34話「奴隷少女の正体が明かされ、私は責任を取る」
  41. 第35話「少年は彼なりの仁義を通す」
  42. 第36話「全てが終わり、私は彼と語り合う」
  43. 終章「最後の最後に真実が語られる」
  44. 第37話「少年は左遷され、私は祝福する」
  45. 第38話「最後の最後に真実が語られる」