僕(私)、好きな人いるんで!

作者 きど みい

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 物語の主人公、僕。
 自分でも認めてしまうほどの、普通。
 その僕が、現実世界で恋をした。しかし、普通の僕に、恋を進展させるほどの優れたスキルなどあるはずもなく……。

 物語のヒロイン、私。
 本が友だち……みたいな、内気な女の子。
 その私が、仮想世界で恋をした。しかし、図書館に篭る私が、好きと伝えられる度胸などあるはずもなく……。

 ふたりの、ずれた恋のベクトルは、交わることなく、寄り添うこともなく、ただ時間だけが過ぎていきます。その、互いを好きな想いは同じはずなのに……。

 ふたりが、お互いを知っていく過程に、ドキドキします。
 その想いが、微妙にずれているところが甘酸っぱく、せつなくもあります。

 ふたりの淡い恋ごころは、無事、確かめ合えるのか……。どちらに辿りつくのか……。
 この物語の素敵な結末は、どうか、あなたご自身の目で、確かめてほしいです。

★★★ Excellent!!!

初めてこんなに誰かを想ったから、どうしていいかわからなかった。

わけがわからないほど恥ずかしくて。
だからせめて勇気を振り絞るしかなくて。

現実でも、仮想でも。好きな人が、自分を好きになってくれたらいいのに。

あなたはこのだだっ広い世界の中で、大事な人を見つけることが出来ますか。
たとえそれが、どんな姿をしていても。どんなにかけ離れていても。

そんな奇跡が、あってほしいと思えるお話。