北野武、表裏一体の生死

作者 七海 まち

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. 序章
  2. 現在の「北野武」
  3. バイク事故をからめて
  4. 第一章 たけし主演の死の映画四作の比較から見る変化
  5. はじめに・取り上げる四作品のあらすじ
  6. 第一節「海」
  7. 海と死
  8. 『ソナチネ』の村川と海
  9. 『HANA-BI』の西、堀部それぞれの海
  10. 『BROTHER』のたった二つの海
  11. 第一節のまとめ
  12. 第二節 死に絡む人間関係
  13. 『その男、凶暴につき』――我妻と清弘
  14. 『ソナチネ』――村川と良二
  15. 『HANA-BI』――西と堀部、西と中村、西と美幸
  16. 『BROTHER』――山本とデニー
  17. 第二節のまとめ
  18. 第三節 章のまとめと事故前後の共通点・相違点
  19. 考え落ちと省略
  20. 第二章 海と砂浜
  21. 第一節 砂浜という空間の特性
  22. 『あの夏、いちばん静かな海。』――社会から隔離された非日常の空間
  23. 『ソナチネ』――無時間のユートピアとしての空間
  24. 『HANA-BI』――生と死の境界、0.5の空間
  25. 『菊次郎の夏』――母性としての海を前にした父性の空間
  26. 第一節のまとめ
  27. 第二節 海と女性
  28. 『その男、凶暴につき』――灯の背後にある海
  29. 『ソナチネ』――幸という海の化身
  30. 『HANA-BI』――凧の少女の無垢さ
  31. 第二節のまとめ
  32. 第三章 女性
  33. 第一節 寡黙な天使たち
  34. 第二節 「振り」をする女――『Dolls』
  35. 第四章 『キッズ・リターン』の異和
  36. 視点――マサルとシンジの分身、「南極55号」
  37. 三人称
  38. 模倣者
  39. ヒロシの存在とその死
  40. 回帰の性質の違い――『3-4x10月』、『Dolls』との比較
  41. 事故後の死生観とこの作品のテーマ
  42. 終章 相即不離・表裏一体の映画作家
  43. 終章 相即不離・表裏一体の映画作家
  44. 参考文献