おぼろ豆腐、カクヨムを泳ぐ

作者 水凪 らせん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全33話

更新

  1. 第1話 カクヨムコン5にて、いきなり溺れる
  2. 第2話 おぼろ豆腐は芸術系に憧れていた
  3. 第3話 小説の書き方がわからなかっただけの話
  4. 第4話 とにかく運がない
  5. 第5話 プロットというものをどうも間違えている話
  6. 第6話 命名には結構こだわる
  7. 第7話 カクヨムとのつきあい方に悩み始めた今日
  8. 第8話 カクヨムコンと自主企画
  9. 第9話 命を思う
  10. 第10話 キャラクター文芸とは何ぞや
  11. 第11話 壊れる。壊れた。
  12. 第12話 カクヨム、ここが謎
  13. 第13話 久しぶりにカクしてみる
  14. 第14話 お礼状について考える
  15. 第15話 カクヨムコン、不思議なところ
  16. 第16話 分身したい、分裂したい
  17. 第17話 隠れたおたくだったのです
  18. 第18話 さ、令和元年ラストでございます
  19. 第19話 リフレッシュ新年
  20. 第20話 おぼろ、転職する
  21. 第21話 ヨムヨム、挫折する
  22. 第22話 窓の罠
  23. 第23話 続・リフレッシュ新年
  24. 第24話 健康をはかりにいった。
  25. 第25話 初めて読んだライトノベルの話
  26. 第26話 最近読んだライトノベルの話
  27. 第27話 欲
  28. 第28話 ずっといる、じっとしてる
  29. 第29話 カクヨムコン、感想
  30. 第30話 カクヨムコンをほぼ読み通した結果
  31. 第31話 太陽に近づこうとした話
  32. 第32話 今年もこの日がやって来た
  33. 第33話 肩ですね、わかります