出雲の不思議なお茶屋さん

作者 渋川宙

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全35話

更新

  1. 第1話 縁を求めて出雲へ
  2. 第2話 八重垣神社から不思議なお茶屋さんへ
  3. 第3話 おいしい抹茶パフェと不思議と
  4. 第4話 まさかの縁結び
  5. 第5話 松江城から京店商店街へ
  6. 第6話 蒼汰と尊の複雑な関係
  7. 第7話 玉作湯神社にて
  8. 第8話 神様と狐の組み合わせになった理由
  9. 第9話 出雲大社へ向かう途中は
  10. 第10話 尊の正体は・・・
  11. 第11話 尊の過去は古事記に載ってる
  12. 第12話 本殿の秘密
  13. 第13話 スイーツ男子
  14. 第14話 団子を作ってみよう
  15. 第15話 迷い込んできた青年
  16. 第16話 これも縁ですから
  17. 第17話 心配してるんだけど・・・
  18. 第18話 蒼汰はどうなの?
  19. 第19話 真実の姿を写す池
  20. 第20話 須佐之男命と稲田姫
  21. 第21話 神託の神様である理由
  22. 第22話 ポイントは蒼汰!?
  23. 第23話 素直になりなさい
  24. 第24話 やっとの告白は・・・
  25. 第25話 自ら語る後悔
  26. 第26話 終焉の地へ
  27. 第27話 尊にまつわる説話あれこれ
  28. 第28話 蒼汰の微妙な心情
  29. 第29話 問題はまだまだある
  30. 第30話 ちょっとした悪巧み
  31. 第31話 両親を攻略せよ!?
  32. 第32話 伝統は時に強い
  33. 第33話 尊と京都の微妙な関係
  34. 第34話 異様な緊張感!?
  35. 最終話 三人で家族