最強エルフの女暗殺者は奴隷少女との明日を見る

作者 綾瀬アヤト

263

99人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

心理描写が丁寧に書かれてあり、とても素敵です!
素敵な描写が色鮮やかな世界へと導いてくれる、そんな作品でした。

そして、なんと言ってもラスト!!!
あぁ^~ 心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~
尊すぎます。ちゅらい。(語彙力)

ただ、1文に装飾語を詰め込みすぎなのが気になります。読みづらさを感じました。
また、固有名詞を出したいが為に不自然になっています。

例えるなら、
『僕はこの作品に感想を書く為に、通話機能だけでなくゲームをしたり音楽を聞いたりインターネットに接続も出来る高機能携帯端末“スマートホン”を使った。』
みたいな。

★★★ Excellent!!!

 短編とは思えないほどの濃い物語でした。

 戦闘描写は臨場感があり、緊張感があって読みごたえがあります。起承転結がしっかりしており、読後もすっきりとした気分を味わえます。

 最後も素晴らしかったです……(恍惚)

 欲を言えば、少し淡々としすぎていたように思えたので、暗殺者と奴隷少女の距離が近づいていく描写や、暗殺者の過去をもっと掘り下げて欲しかったところ。

 ですが、短編でここまでまとめ上げた作者には感服しました。同じ小説を書く者として、手本にしたいにしたいと思います。

 素晴らしい物語をありがとうございました(*- -)(*_ _)

 是非、多くの人の目に触れて欲しい作品です。読んでみてください!

★★ Very Good!!

創作は料理とも通じると思います。定番の食材をどのように調理し、どのような香りを施し味つけして、どんなふうに盛りつけるのか、そこに料理するものの個性が表れ、技術が問われるのだと……。
こちらの小説も《エルフ》《奴隷》《魔法》《暗殺者》《貴族》とわかりやすいテンプレ要素という食材を扱いながらも、まったく新たな驚きと感動をもたらす小説になっています。特に最後の展開には胸が暖かくなりました。

まして、短編。
ファンタジーを短編にまとめあげるのは非常に難しいことです。

作者様の類まれなる技術と才能が伺える、素晴らしい作品。読了後の、多幸感までしっかりと堪能させていただきました。できることならば、いつか長編でも拝読したいとおもい、この世界観に魅了された読者の欲ではありますが期待をこめて星をひとつ、減らさせていただきました。

カク読者さまにもヨム専の読者さまにお読みいただきたい一作でございます。

★★★ Excellent!!!

伝説の女暗殺者:コードネーム『アイズ』と呼ばれるイレーネ。
彼女は「致死毒」と「精霊魔法」を使うんですが、戦闘シーンがかっこよく、とても好みな描写の連続でした!

そして、ひょんなことから、奴隷少女レンと出会うんです。
「エルフ」と「暗殺者」。
普段ではなかなかお目にかかれないキャラ同士なのですが、二人のやり取りに「尊い距離感」を感じました。
まるで、姉妹のような感覚というか……(間違ってたら、すみません)

テンポと勢い、そして、短編にしておくのはもったいないとさえ思う感情が溢れたのは私だけではないはず!
「ラストシーン」なんて、もう……っ。

読んで間違いない素晴らしい作品ですので、ご覧あれです!!

★★★ Excellent!!!


エルフ×暗殺者ってキャラ設定は凄く珍しいなって、それが第一印象でした。
しかし、それはイレーネの性格と良いバランスでマッチしていて、暗殺者なんてやっているけれど、心の底にはエルフ特有の穏やかさや優しさなんかも隠れているのかなーなんて思いながら読んでおりました。
貴族に捕らわれた奴隷のレンもいい味を出していて、二人のやりとりを見ていると姉妹を眺めているようなほっこりとした気持ちにさせられます。

ストーリーもシンプルでありながら、疾走感のある筆力によって凄まじい迫力を感じさせる展開へと、テンポよく進んでいきます。
その中に感じるイレーネの優しさにはうっとりと頬を緩ませずにはいられません。

何よりも私が一番好きなのはラストシーンですね。
綺麗なハッピーエンドとして締めくくられており、森の奥でひっそりと暮らすイレーネとレンに末永い幸せが訪れることを願うばかりです。
尊い作品をありがとうございましたっ!

★★★ Excellent!!!

主に女暗殺者目線の物語で、奴隷少女を守ってしまう理由や敵に立ち向かう理由に感情移入ができて、すらすら読めます。

戦闘シーンは、魔法の説明やその対策が短くまとめられていて、描写が映像的でかっこ良く、とてもバランスが良いと思いました。

異世界モノのテンプレに頼らない、きちんとしたファンタジーを短時間で楽しみたい方にはかなり合うと思います。

★★★ Excellent!!!

冒頭から戦闘シーンがあって熱い展開☆
主人公に通り名的なものが有るのも好みな設定でした!
悪い人がしっかり悪役なのも物語をスッキリわかりやすくしてくれていて良かったです♪

時間が無いけど熱いファンタジーを読みたい!という人におススメ!