危険な片手運転

「今朝クルマ運転してたら、片手運転で歯あ磨いてるおっさんがいたぞ」

友人「そいつは危険だなあ」

「こないだは片手運転で、おにぎり食べてるヤツがいたぞ。おっことしたらもったいないぞ」

「そういう問題か?」

「他にもハンバーガー食べてるヤツがいたし」

「そいつも危ないなあ」

「そうだな、メタボになるかもな」

「そういう問題じゃなくて、クルマん中で食べるのが危ないって言ってんだよ」

「何言ってんだ、ハンバーガーショップで食べてたんだぞ」

「お前、話の流れを考えろ。ややこしい。」

「スポーツカーの運転も危険だな」

「まあな、スピード出しすぎるとな」

「いやいや、片手でハンドル握って、片手でギアチェンジするだろう。これも立派な片手運転だ」

「それはいいんだよ。そういうもんなの」

「俺も時々片手運転するぞ」

「そりゃいかんなあ」

「右手でトマトを食べて、左手でトマトジュースを飲むんだ」

「それはトマト好き過ぎ両手放し運転じゃ!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る