エイリアンひよこ

 フミ夫はたまに、生卵に醤油をかけて飲むのが好きだ。安上がりな奴だ。

 しかし、ある日フミ夫はお腹が痛くなってきた。メチャメチャいたいのでバタバタし始めた。

家族が「フミ夫、大丈夫か、しっかりしろ」と体を押さえつけた。

ところが何とフミ夫のおなかを食い破って、ヒヨコが飛び出してきた。こないだ飲んだ卵は受精卵だったのだ。

 ヒヨコは捕まえた。フミ夫も救急車で運ばれて、何とか一命をとりとめた。

 ひよこはペットとして飼われ始めた。

ある日、庭に放して遊ばせていたところ、近所のネコが襲ってきた。

危うしヒヨコ!

しかし、何とヒヨコはネコをクチバシで突っついて、やっつけてしまった。そしてネコを食べてしまったのだ。

恐るべしヒヨコ。

 ヒヨコは日に日に成長し、人間の身の丈を超えるニワトリになった。そして、同じくペットだった犬を食ってしまった。

 これはヤバい、きっとこいつは家族を一人一人食ってしまうに違いない。そこで家族総出でこのニワトリの首をちょん切った。

そして、水炊きにして食ってしまった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る