銃弾飛び交う平和な世界で(未改稿版)

作者 ミハイル純

魔法と、銃と、鬼と、憲兵!

  • ★★★ Excellent!!!

二章まで読んでのレビューです。

世界観の独創性がすごいです!
現代日本に似た異世界を舞台に、銃と魔法と、なんと軍隊が主体のファンタジーストーリーが展開されます。
鬼と人間と亜人の住む世界で、亜人である主人公は軍に入り、反社会的組織と戦います。
その手に汗握る銃撃戦はまるで、テロリストを追い詰めるハリウッド映画のよう。
でも魔法が出てきて、相手は鬼という、見たこともないような世界観。

差別される亜人であり、家族もいなく孤独な主人公が、軍に入って仲間を得て活躍する姿は爽快です。

女性主人公の一人称語りですが、その語り口調の独特なリズムとテンポが小気味良いです。

これから続きも読んでいきます!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

中川鈴野さんの他のおすすめレビュー 22