僕らは生きていたいだけ 〜人と亜人の向かう未来〜

作者 渡会 宏

世界観&バトル&どんでん返し

  • ★★★ Excellent!!!

「亜人」と呼ばれる異能、異形を持つ人々が生まれ、差別される世界。
晴郎は妹を探すために亜人の国に自ら飛び込む……。

独自の感性が光る世界観に引き込まれます。
現実社会のすぐ隣に地続きに存在する異界である亜人の国は、「異世界」よりも異世界めいて、読み手を幻惑させます。
この世界は不気味であり、それでいて温もりがあり、殺伐としていて、それでも人間味がある。

熱量を持った筆致で描かれるバトルシーンは圧巻です。
著者の瑞々しい感受性に裏打ちされるような人物描写も、熱い。

ストーリーはテンポが速く、伏線が惜しみなく回収され、どんでん返しに驚かされてはまた、あらたな謎が提示され、読み手を飽きさせません。

1章のクライマックスバトルの切なさ、ぜひ多くの方に体感していただきたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 人間と亜人が存在する世界。亜人は隔離されて暮らしていた。
 主役で人間の晴朗(はろう)は生き別れになっだはずの亜人の妹を探す為。亜人の暮らす国へと潜入するが……。
 そこで出会った亜人達と暮らして… 続きを読む

中川鈴野さんの他のおすすめレビュー 22