僕らは生きていたいだけ 〜人と亜人の向かう未来〜

作者 渡会 宏

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 謝辞へのコメント

    いやぁ、深みのある物語でした。
    亜人だろうと人間だろうと好きに生きる。
    男でも女でも、大人でも子供でも、どんな国の産まれ、境遇で育ってきたとしても、好きに生きる権利があるというのがテーマですかね?
    まぁ、好き勝手にやり過ぎると、エイジくんみたいに誰にも言葉が届かなくなりますと。

    クジラという空飛ぶ船の設定が好きでしたね。大きい物体が空を飛ぶってだけでワクワクしますし、そんな場所での戦いなんて絶対に燃えるヤツじゃないですか。

    あと、主人公が強くなるのは言霊?暗示?みたいなことをおじいちゃんが言っていた覚えがあるんですが、あれは実際、仮面に着いていた妹が力を貸してくれていたみたいな感じでしょうか?

    前作よりかなりハイテンポな上、登場人物も多かったので(そして自分は読むのが遅い……)あれ何でこうなったんだっけ?みたいな場面が度々ありましたが、話の合間にあらすじや解説があったので追いかけられました。この手法良いですね。

    次の短編も読ませもらおうと思います。面白いお話を読ませていただきありがとうございました。

  • 3章14話 戦神へのコメント

    甲冑にエアバッグとは斬新な設定です!

    作者からの返信

    脱ぎにくそうな鎧が急に脱げたら面白そうだなと思い(笑
    イメージは脱皮ですね。

    2020年7月19日 10:40

  • 3章08話 敵敵敵へのコメント

    迷ったら右。
    クラピカ理論ですか!笑

    あとローラーブレードにレイピアとは面白い組み合わせです。

    作者からの返信

    です(笑
    ありがとうございますー
    個人的にもローラーブレード好きなんですよね。スピーディーな描写がすこなので

    2020年6月26日 11:06

  • 3章03話 止まない雨へのコメント

    こう散りばめられていた伏線が繋がって一本の線になるのはやっぱりテンション上がりますね!

    特に洗い流す必要があったから谷底だったっていうのが面白いです!

    作者からの返信

    カーマインさん、ありがとうございます…!
    ですです、感染病→雨で解決と考えた際に、谷底だったら効率いいなとあくどい事を考えてしまい、そうしました(゚ω゚)

    2020年5月30日 19:28

  • 1章04話 繋がり広がるへのコメント

    猪を短刀で狩る・・・といわれると急にファンタジー感ですね

    作者からの返信

    ファンタジー感出せてよかったです(*´ω`*;)
    最初は鹿で構想してたりしたのですが、今後に役立つのを考慮すると猪にしちゃいました。

    2020年5月22日 15:43

  • 2章99話 エクストラへのコメント

    夜明け団の扱いに笑ってしまった。
    でも、いかにも子供が考えたって感じが出てていいですね。

    作者からの返信

    団体名で結束すると何かと話を作りやすくなるんですよねぇ。
    前作のUSA同盟をイメージして後に活かしたかったのですが、結束したほど仲が良かったって事実にフォーカスしました。秘密基地作ってる感じがいいですよね。

    2020年5月22日 15:40

  • 謝辞へのコメント

    長編連載お疲れさまでした!!

    ほとんど、理解できてないかも!www

    でもここまで読めたのは、丁寧な描写による画の想像のしやすさと、コメント欄の他の読者さまの考察によって、あぁ、なるほどなるほどという納得と理解によるものだったと思います!

    ネット小説ならではの体験、とても新鮮でした!

    作者からの返信

    ひゃー読了、ありがとうございます…!

    話無駄に凝りすぎてしまったとやや後悔です(^o^;)
    話ももっと丁寧にゆったり進ませたかったすねぇ。
    次回作ではもっと簡単な作りにしたいなと思っています。

    此度は素敵なレビュー文まで本当にありがとうございました(*´ω`*)

    2020年5月22日 15:37

  • 謝辞へのコメント

    改めて渡会さんの力量を知れました。渡会さんらしい作品で、超大作でした。

    次回の2万字のやつも楽しみにしてます。

    作者からの返信

    最終話までの読了、本当にありがとうございます…!

    何度も筆を折りかけ、挫折した作品ですが、何とか何とか最終話までまとめました(汗

    話広げすぎて複雑化したなど反省点も多いですが、そう言っていただけると報われる思いです。

    ぎく…汗
    がんばります\\\\٩( 'ω' )و ////

    2020年4月3日 21:12

  • 4章20話 始まりの未来【後編】へのコメント

    僕ら、いいですね。タイトルも僕ら、でした

    作者からの返信

    初めは主人公の一人称とタイトルの一人称を合わせるか悩んだのですが、主人公が成長する過程で人称を漢字にしたらかっこいいかなと思い立ち、そうしました(`・ω・´)

    2020年4月3日 21:10

  • 4章15話 築き上げた宝物へのコメント

    理論上は時速100キロもあれば、水面でも沈まずに走れる←そうなんですね、すごいです。


    傘になろう、いいです!

    作者からの返信

    着想は水上バイクからですね。
    このシーンのために2人乗りシーンを入れました。
    バシリスクなど沈むより先に足を進めて水面を走る動物などいるのですよ(゚ω゚)

    テーマが天候だけに僕も好きですー

    2020年4月3日 21:07

  • 4章10話 連鎖へのコメント

    矢倉尋←役立たず、うけます

    作者からの返信

    役立たず呼ばわりされる有能な子、ってことで良さげな名字を引っ張って来ました…!

    2020年4月3日 21:05

  • 2章08話 墜落へのコメント

    霧の正体が気になりますねぇ。

    台詞からして亜人たちの魂がそこに留まっているんでしょうかね。

    この霧がストーリーにどう関わってくるのかまだまだ予想できないです。

    作者からの返信

    カーマインさん、コメント感謝です〜

    霧はもう少ししたらその全貌に触れて行きますかね。
    ですです、怨差として詰まっています。
    ストーリーもだいぶ変わっていきますからね(汗

    2020年4月2日 07:47

  • 謝辞へのコメント

    完結まで、黙々と。
    複雑な構造、細かなところまで作り込まれた設定、アップテンポで疾走感を失わないまま、最後まで駆け抜けた物語ですね。最後に詩雨ちゃん仕込んであるところは本当にずるいなぁ(;´Д⊂)と思いました。

    最終章前半で絡み合ういろいろなものが一気に解けて回収されていくのは爽快でもあり、切なくもあり。いやぁ……カルタさん絶対どこかでお別れだと思……良かった( ω-、)

    濃厚な物語、ありがとうございました。

    作者からの返信

    ひゃー最終話までの読了、本当に感謝ですよぉ!

    です……だいぶハイテンポで走り抜けました。僕自身何度も筆を折りかけた設定に題材ですが、そう言っていただけると報われる思いです。
    詩雨ちゃんで始まった訳ですからね。彼女が面の模様になっていた設定、もっと伏線として触れて行きたかったのが心残りです。

    実は最終章前半が1番先に書き始めた部分なんですよね。
    カルタさんはあれだけ死闘を演じてもらったんで、絶対落とせないキャラでした…!死亡フラグびんびんでしたよね。

    こちらこそ、大変ありがとうございました。本当に嬉しかったです(`・ω・´)

    2020年4月1日 18:29

  • 4章13話 デッドリー・バーゲンへのコメント

    >待ってろよ、エイジ! 反抗期なんて、おいちゃん許さねえからな!!

    ここでこのセリフは、ぐっときます(;´Д⊂)

    作者からの返信

    ちと荒っぽいですが優しさを感じられますよね。
    僕もその台詞好きですー

    2020年4月1日 18:22

  • 4章11話 逆光へのコメント

    怒濤の回収……そして……いよいよですね。結末、緊張してきました。

    作者からの返信

    回収させてもらいました٩( 'ω' )و
    過去を辿るのはやはり楽しいですねぇ

    2020年4月1日 18:21

  • 3章25話 支え合ってへのコメント

    ちらちら怪しい様子を見せていたエイジ
    ついに回収!さぁ四章ですねっ!

    作者からの返信

    やっと黒幕公開できました…!
    4章からまた話がガラッと変わります汗。過去をなぞって一気に決着です。

    水凪さん、3章までの読了本当に感謝です。今リアルがなかなかに忙しく読みに行けていませんが、そのうち水凪さんの作品にお邪魔いたします。

    2020年3月31日 19:34

  • 3章17話 掴んだ勝利。へのコメント

    墓石を踏みにじる泥黒の想い……そして、再会はすでに遅く(;´Д⊂)

    作者からの返信

    2章で最初に見た墓石とまた違った思いで見れるのが良いですよね…
    彼も辛かったんだろうなと思います

    ここら辺書いてて辛かったですね汗

    2020年3月31日 19:32

  • 3章07話 死地を征くへのコメント

    わ、いいなぁ。戦闘シーン全く書けないマンなんで、テンポの速い動きの描写憧れます。

    なんて思ってたら和心、寝てたΣ(๑°ㅁ°๑)

    作者からの返信

    戦闘シーンの向上を目指して書き出した作品です…(゚ω゚)
    テンポ早い動きには短文多用が良いですねぇ

    マイペースな子なんです…!

    2020年3月31日 19:29

  • 2章99話 エクストラへのコメント

    タマさんかタマさんじゃなくておじいちゃんが出てトコちゃんの前にはお兄ちゃんじゃないお兄ちゃんが……(๑ÖㅁÖ๑)
    そして花畑パパ(;´Д⊂)
    盛り沢山っ!!さぁ3章!

    作者からの返信

    2章までの読了感謝です…!
    混戦していますね…。
    だいぶ詰め込んでしまいました(汗
    作品テーマが視点の違いによって異なる見るべきものなので、こんなんになっちゃいましたねぇ。

    2020年3月30日 17:53

  • 2章08話 墜落へのコメント

    わぁ花畑さん!お久しぶりですねー(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )とか思ってたら撃…………(๑ÖㅁÖ๑)

    作者からの返信

    やー汗
    早々に別れた味方は敵になっています´д` ;
    2章のキーパーソンです!

    2020年3月30日 17:51

  • 1章12話 始まりのヒへのコメント

    まさかの水鉄砲……し……消火……します??(そしてこんな初コメ……)

    あれもこれも気になりますが、とにかく先へ進みますε=ε=(ノ・・)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございますー!
    です、脱出に先駆けた消火の手助けになります。
    ありがたいお言葉を感謝です。

    2020年3月30日 06:38

  • 4章06話 脅威へのコメント

    エイジの名前の由来のage、いいですね!

    作者からの返信

    この作品が新しい時代を意識したものなので、ageから取っちゃいましたねぇ。僕もこの由来は気に入っています。
    ちなみに央歌くんは人生を“謳歌”するから取っています。

    2020年3月28日 07:54

  • 4章03話 ちっぽけな僕らへのコメント

    人類の歴史において、喧嘩は常に、声のでかい方が勝つ。←ごもっともですー

    作者からの返信

    ですね(汗
    一度でかい声で刷り込まれると、そのイメージを払拭するのは大変ですから´д` ;

    2020年3月28日 07:52

  • 4章01話 栄光へのコメント

    野球が亜人が社会に知れ渡ったきっかけになるとはー

    作者からの返信

    スポーツが勝負の世界で1番ギラギラしているかなと…(゚ω゚)

    2020年3月28日 07:50

  • 3章99話 エクストラへのコメント

    作者の厨二病が爆発しているの注釈でうけました!

    作者からの返信

    書いている時はノリノリなのに後から見直すとクッソ恥ずかしくなるやつです。
    この作品、趣味嗜好をふんだんに詰め込んでしまったので…汗

    2020年3月28日 07:01

  • 4章10話 連鎖へのコメント

    へぇ~!!(語彙力)

    なんか、思いもよらずタイムリーな……笑

    作者からの返信

    完全にたまたまですが、やはり感染症は恐ろしいですね…

    2020年3月27日 19:30

  • 4章03話 ちっぽけな僕らへのコメント

    スケール大きくなってきた……!!

    作者からの返信

    実はこの4章から書き始めた作品なんですよね。
    いやー世界系目指して描いたとはいえ、ほんと無駄に話大きくしてしまいました。

    2020年3月27日 19:29

  • 4章00話 あらすじへのコメント

    ちょっと他の作品読んでたりしてて間が空いても一気にその空気に持ち込んでしまう渡会さまの粗筋に、マジ脱帽w

    作者からの返信

    3章までの粗筋はなかなかに大変でしたが、そう言って頂けるとまとめた甲斐があります(汗
    やっぱりあると嬉しいですよね。

    2020年3月27日 19:28

  • 4章21話 ありのままにへのコメント

    完結おめでとうございます。
    すべてが終わり日常へと戻っていきますがまだこれからなんだなというのがわかります。

    作者からの返信

    ひゃーうすださん、読了大変ありがとうございました…!

    ですね…こう全てが戻りつつもまた始まっていく様は物語が終わった感じが強くて良いですよね。

    2020年3月27日 09:34

  • 謝辞へのコメント

    中々読みに行けず申し訳ありません(>_<)

    しかし!!!
    言わせて下さい!!!
    中間選考突破、おめでとうございます!!!!

    作者からの返信

    おーありがとうございます…!
    骨折りさんも中間選考の突破、おめでとうですよー

    2020年3月19日 22:29

  • 1章12話 始まりのヒへのコメント

    晴朗君は果たして無事なのでしょうか。気になりますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます…!
    ハラハラしてもらえるよう緊張感ある作りにしました(`・ω・´)

    2020年3月17日 06:13

  • 3章99話 エクストラへのコメント

    設定がもう面白くて楽しい(^-^)

    作者からの返信

    ひゃーありがとうございます…!
    こういう設定集は面白いですよね

    2020年3月10日 04:57

  • 謝辞へのコメント

    これだけの長編を書くと、しばらく書けないですよね。
    次回作、期待してます。
    お互い頑張りましょう!

    作者からの返信

    ですね…´д` ;
    投稿作業に気を持ってかれるのですよ。

    今年は短編と10万くらいの長編でゆっくりしようと思います。
    震電さんの新作も楽しみにしておりますよー

    2020年3月9日 20:36

  • 4章21話 ありのままにへのコメント

    面白かったです。
    ちょっと疑問な所があって、一章が終わった所から読み直していましたが、
    本当によく伏線を回収してますね。
    「ラノベだから」と思っていた点も、ちゃんと設定が作られていて、感心しました。
    また晴朗の曲がらない心も、とても良かったです。
    この話、連載形式より、一気読みの方が
    良さがあると思います。

    作者からの返信

    震電さん、読了ありがとうございました!(*´꒳`*)

    そう〜疑問を多く作らせてしまったのが心残りです()。次はもっと一本筋でわかりやすくしようと思います。
    伏線は最後まで書き上げた上で初期に戻り、追加していっているからですね(゚∀゚)
    元来凝り性なもので、設定練りには頑張っております(`・ω・´)

    ですね〜私の作品はどれも一気読み派な気がします(汗

    2020年3月9日 20:35

  • 4章21話 ありのままにへのコメント

    完結おめでとうございます! そして、お疲れ様でした(^^
    夜明け団結成の時みたいな終わり、今度こそ本当の夜明けが来たんだなぁと、しみじみ。みんな、体はともかく気持ちが元気そうでよかった!
    タマさんも治療中なんでしょうかね?
    ラスト、「ありのままに」が印象深いです。それぞれがより良い未来を選んで行けますように!

    作者からの返信

    羽鳥さん、読了大変ありがとうございました…!!

    おーですです。悪戯っ子っぽい子供らしい終わり方かなと思います。
    楽しくやれているようで嬉しく思います。

    そうなんですよね〜校長とかタマさんのその後も語りたかったのですが、入り込む余地が…うぐぐ。
    人になる選択は取っていないですが、彼女も彼女なりで元気にやれています。

    ありのままに自分らしく、自由で、生きたいようにって意味合いでつけました。否定的な生きてたいだけをー肯定的にできたかな…と思います。

    2020年3月8日 21:28

  • 1章02話 救われる者へのコメント

    いつ読んでもトコちゃんは可愛いですなぁ~

    作者からの返信

    ありがとうございます(笑
    こんな妹が欲しい人生でした

    2020年3月8日 21:24

  • 謝辞へのコメント

    短編も楽しみにしていますー!

    作者からの返信

    コノハナサクヤさんの新作も楽しみにしておりますよ…!

    流石に20万、20万ときて疲弊したので一度短編挟んで休みます(゚∀゚)

    次の短編も空にまつわるお話ですね…。もう80パーは書き上げてますが、公開は4、5月かなと思います。

    2020年3月7日 23:32

  • 4章21話 ありのままにへのコメント

    完結おめでとうございます!
    素敵なラストでした。これだけ大きな変革を超えた彼らですから、きっとこれからの苦難など易々と乗り越えられると信じています!
    執筆お疲れ様でしたー。

    作者からの返信

    コノハナサクヤさん、いつも大変ありがとうございました!
    何度救われてきたことか…!

    です…(゚ω゚)
    まだまだ続いていく感じで終わらせました。

    2、3ヶ月くらい休みます(;`・ω・´)

    2020年3月7日 23:29

  • 謝辞へのコメント

     お疲れ様でした! 完結おめでとうございます! まずはゆっくり休んで下さい!
     次は短編ですかぁ……楽しみですねえ♪

     あ、ライアーライアーの公式企画に、「地べた~」を見つけてしまいましたよ。良い結果が得られるといいですね♪

     次回作はいつ頃になりそうですか?

     私は基本、3話からは、愚痴と嘆き(それで500pv頂けた理由が解らない💦)の短文くらいしか当分書けないですが。少し様子を見てカクヨム4周年の企画に参加できそうならします……が、未定です( ;∀;)

     あ! 一時選考突破で批評が貰えるコンテストは電撃文庫です!
     どっかで書いて置こうと思ったんですが、ここに記させて頂きます。

     では! 「僕らはありのままに生きていたいだけ」大変楽しませて頂きました♪
     次回作、楽しみにしています!

    作者からの返信

    森園さん、いつも大変ありがとうございました!
    投稿作業やら推敲で何度も筆折りそうになりましたが、お陰さまでここまで来ましたよ。

    短編ですー
    もう80%まで書けていますが、投稿は4,5月かな~と思います。
    僕も短編苦手なんですよねぇ……やれるだけやってみます。

    おーライアーライアー面白そうだったので、応募してみました。
    まあ、記念受験です…w

    あーなるほど、電撃文庫でしたか。
    批評貰えるコンテストは受ける価値高いですよね。

    こちらこそ、深いお礼を申し上げます。
    次の短編も、空にまつわるお話です(笑

    2020年3月7日 18:09

  • 4章21話 ありのままにへのコメント

     世界は良い方向に向かっでるようですねえ。
     大団円……かな? うん、大団円ですね!
     皆の未来に幸あれ! ですね♪

    作者からの返信

    大団円です!(声を大にして
    まあ、俺達はこれからだぁ!ENDですね。
    ちょっと誤魔化されている節もありますが、幸せそうなので良しとしてもらえると嬉しいです(小声

    ですです!

    2020年3月7日 18:05

  • 4章20話 始まりの未来【後編】へのコメント

    ようやくの、スタートライン……というか元に戻ってというか……。お疲れさま、晴郎君!
    今度こそ、みんなで未来を始められるでしょうか……

    作者からの返信

    ですです…
    終わりと始まりって奴ですね
    気抜いていくのも大事です(゚ω゚)
    次で終わります(゚∀゚)

    2020年3月7日 07:47

  • 4章20話 始まりの未来【後編】へのコメント

    勝ちましたね!
    そしてこれから始まっていく未来……感慨深いです。

    作者からの返信

    ありがとうございます…!
    次で完結です。
    俺たちの物語はこれからだぁ!です

    2020年3月7日 07:46

  • 4章20話 始まりの未来【後編】へのコメント

     おおっ! ついにエイジくんが……。
     これからなんですねぇ……(しみじみ)

    作者からの返信

    長い旅路でした(震え声
    背追い込んでいたものを空気に例えて、それが全部拠出されたイメージですね(゚ω゚)

    2020年3月7日 07:45

  • 4章19話 始まりの未来【前編】へのコメント

    仮面は、詩雨ちゃんだったのですか……。
    エイジ君はまだあきらめてないんですねぇ、晴郎君の心は届くのかな(ノ_<)

    作者からの返信

    です…
    初期のバージョンはそれを示唆するシーンを入れまくってたのですが、風呂敷が広すぎて破れそうになったのでやめました…。
    一応これが狐面の秘密でしたかね。
    次回で決着です…(小声

    2020年3月6日 20:59

  • 4章19話 始まりの未来【前編】へのコメント

     一瞬、エ○ァ最終回風かと……!
     いや、それはないな。と理解しているのに💦(当たり前!←セルフツッコミです) 

    作者からの返信

    クスッとしました(笑
    メタっぽいことやってみたかったんです()

    2020年3月6日 06:14

  • 4章18話 終わりの世界へのコメント

    勝負でも戦いでもなく、喧嘩なんですねぇ。友だから止めてやる、って晴郎君の意地が垣間見えて、いいですね……(^^
    そしてエイジ君はあんなふうに言っててても、パパの腕で戦うのかー。いろんなものを背負ってそれに応えようとして、それでも彼の在り方は父親から受け継いだ王子という立場を捨てられなかったんだなぁと。
    決着、つきましたね……!

  • 4章18話 終わりの世界へのコメント

    そうです、遅いなんてことない。
    折衷案を受け入れて欲しいですー!

    作者からの返信

    どんな結論にするかは僕自身だいぶ苦しめられました…(汗
    今まで通りはよくもあり悪くもありですが、それでもうまくやって来れた以上、嫌いじゃないです٩( ᐛ )و
    問題はそれを強要云々ですしね…

    2020年3月5日 08:16

  • 4章18話 終わりの世界へのコメント

     エイジくんは重圧を背負って動いてましたね……でも、そんな重圧投げ出せちゃえばばいいのにー!
     不器用な子……なんですねえ💦 でも、それは彼の望みとも一致はしていた……だからかあ……。
     折衷案……受け入れればいいのにー!

     と、一読者としては思うのですよ。

    作者からの返信

    そーだから重圧、重さを抱えた人間で、敵は軽い体質の風船モチーフとしました。投げ出すことだって全然ありですからね…(゚ω゚)
    真面目で責任感強い分、はいそうですかと納得するにはケジメが共わないんでしょうの。

    2020年3月5日 08:18

  • 4章17話 届く希望へのコメント

    ここまで色々あったけど、ようやく心が一つになった感じを受けますね!
    ついに、エイジ君と晴郎君が対面するのか……。お互い、思うことはあるのでしょうけど、どうなるかな!

    作者からの返信

    長い戦いでした…(゚ω゚)
    3話で決着つけてエピローグ見せてドロンです。゚(゚´ω`゚)゚。
    感慨深いですねぇ

    2020年3月5日 08:11

  • 4章17話 届く希望へのコメント

    エイジくん、やられちゃう(/-\*)

    作者からの返信

    ここから晴郎くんと彼でラストバトルです()

    2020年3月4日 04:35

  • 4章17話 届く希望へのコメント

    あぁ、エイジが死んじゃうのかとびくびくしました!
    晴郎の声が染み渡りますねー。

    作者からの返信

    彼視点で結構追い詰めましたからね。
    立て続けの攻撃、好きです。

    ですです╰(*´︶`*)╯

    2020年3月4日 04:34

  • 4章17話 届く希望へのコメント

     エイジくーん! このまま死ぬのは悲しいぞー! まだ、間に合うぞー! 晴朗くんがいるぞー! 友達だろー!

     渡会さーん! ご無理し過ぎずにですよー!

     返信はお気になさらずですー!

    作者からの返信

    へっへっへ(゚ω゚)
    ラスボスが主人公以外に一歩手前まで追い詰められるの好きなんですよ。

    が、頑張ります()
    あと4話…あと4日(゚∀゚)

    2020年3月4日 04:33

  • 3章14話 戦神へのコメント

    カルタvs泥黒という好カードがアツイ……!!

    作者からの返信

    ありがとうございます…!
    ここの戦いは熱くて僕も好きです

    2020年3月3日 12:49

  • 4章16話 奇跡の時へのコメント

    本名だった……! なんか可愛いです、ひらがなだからかな(笑)
    切り札は「雲」なのですね。クジラがどこまで思惑に乗ってくれるか……ですが、最終対決も近そうですね。

    作者からの返信

    ぴょん、は確かにあだ名感強いですよね(笑
    残すもももう5話ですからねぇ…汗

    2020年3月3日 12:47

  • 4章16話 奇跡の時へのコメント

     ぴょんちゃんは。ぴょん。も正式な名前の中に入っているんですね。
     エクストラ。で確かに、ぴょん。も名前の中に入ってましたが、ニックネームかな?
     と、勝手に解釈してました💦

     そして! ぴょんちゃん頑張れー‼️

    作者からの返信

    変な名前でさーせん( ´Д`)y
    ニックネームっぽいですよね。
    ぴ、から始まる名前で覚えやすくユーモラス、かつ意味合いが取れるのから選定しました。

    2020年3月3日 09:23

  • 4章15話 築き上げた宝物へのコメント

    校長……!
    レイアさんの叫びは本当その通りで、胸が痛いです。我慢と犠牲を積み重ねていった先がエイジ君と署長、だと思うとやりきれない。
    晴郎君の過去の頑張りが、今に続いて救いとなってく。
    彼らが望む未来を手にできることを願いつつ……。

    作者からの返信

    レイアちゃんは年相応の子ですから…(゚ω゚)
    こう考えるとだいぶ重たい作品すよねぇ。
    頑張りが連鎖していくのは最高ですです(´ω`)

    2020年3月2日 18:29

  • 4章15話 築き上げた宝物へのコメント

     校長素敵ー!

     前回のコメントの返信にも書いて下さってましたけど。
     凄いですね。バイクが水を走れるとは……! 
     やっぱり人様の作品読むのは勉強になります!
     
     あ、校長が外へ出たとき何してたか、教えて下さってありがとうございますm(__)m
     どうも、歳とると薄汚れた想像しちゃうものでして……ギャンブルやってたのかな。とか……もうちょっとよこしまな想像してしまったりとか……💦(いや、薄汚れてるのは私の性格か💦)
     そうですよね!
     校長はあの美円ちゃんですものね!
     お買い物とかカラオケですよね!
     楽しかったんでしょうねえ( *´艸`)
     
     
     あ、近況ノート見て下さいね(*^^*)

    作者からの返信

    やっと活躍させてあげられました…(小声

    水上バイクとか言いますからね…(゚ω゚)
    リスキーすぎますが、いつかやってみたいですねぇ。

    ギャンブルはご想像にお任せします…(汗
    ですです、ずっと憧れてた分、はっちゃけてしまったんでしょうね。

    誤字、ありがとうございました(*´-`)
    完全に言い訳ですが、今日新調したスマホと今までのスマホとの変換予測の齟齬でやらかしました(汗
    時間が…時間がない。

    2020年3月1日 21:07

  • 4章14話 君の為にできることへのコメント

    春音とバイク、これまた意外な展開になってきましたね!

    作者からの返信

    前にあった2人乗りはこれの布石です…(゚ω゚)
    水面を沈まず突っ切るならトップスピードのバイクなんですよー

    2020年3月1日 11:54

  • 4章14話 君の為にできることへのコメント

    校長の本音は胸に刺さりますねぇ。それでも、地下で全部が終わるまで身を潜めてるのは……無理でしょうねぇ。
    そして来ました、春音さん!
    バイクでどこを走るつもりなのでしょう。

    作者からの返信

    校長の立場からすると、頼むから大人しくしてくれーって感じでしょうからね。
    校長はまだ活躍を残しています(´⊙ω⊙`)

    数メートル移動して、レイアたちと合流ですねぇ。
    そっから方舟の引きずり下ろしに移りますr

    2020年3月1日 06:15

  • 4章14話 君の為にできることへのコメント

     え? バイクで水の中を?

     ……確かに……校長外に出たとき楽しんでたっぽいですものねえ。
     あ……また、校長が外で何やってたのか気になって来た💦

    作者からの返信

    トップスピードなら水に沈むより早く渡り切れるそうです…(゚ω゚)
    ハンドル操作次第ではフロントタイヤが沈んでおしまいになるそうですけどね。

    校長は買い物漁ったりカラオケ行ったりディスコ行ったりとエンジョイしてました(´ω`)

    2020年3月1日 06:12

  • 4章13話 デッドリー・バーゲンへのコメント

    美円さんもそうでしたが、央歌さんも最後までまっすぐに生き抜いた人だなぁと。素直というか純真な危うさは、確かにエイジ君へ受け継がれてますね。
    ドクター……ガッツ発動!(ノ_<)

    作者からの返信

    ですね、真っ直ぐは純粋とも言えますから。
    こういうちょっと弱みを見せるラスボスがすこなんですよね。
    次から晴郎くん視点です(゚ω゚)

    2020年2月29日 12:42

  • 4章13話 デッドリー・バーゲンへのコメント

     おっ! ここから風向きが変わりますか。
     王子も辛かったんですねえ……。
     ーーはっ! ドクターは! ドクターは危ないのではっ!

    作者からの返信

    風向きが変わるのはもうちっと先ですね。
    責任感、ありますからねぇ。板挟みにされていた面があります。

    ドクターはもう少ししたら死にます…(´ω`)

    2020年2月28日 18:47

  • 4章12話 人骨の上の景色へのコメント

    そういう経過あっての、そういう結論……。
    こういう世界の状況で何が良かったなどとは語れないですが、ある意味すごく子供らしい純粋な思想なのかもしれませんね。
    ドクターvsエイジ君、これもなかなかつらい対決です(ノ_<)

    作者からの返信

    曲がった解釈で進んでしまった黒幕、ってのを書きたかったんですよね。
    ですです、彼は素直で率直な分、染まりやすかったのです。
    や〜辛かったでしょうねぇ。親族同士ですし。

    2020年2月28日 18:45

  • 3章09話 覇者の道へのコメント

    はぁ~面白い~

    寝る間を惜しんでついつい読んでZzzo(__*)Zzz

    作者からの返信

    ひゃぁぁ(*´꒳`*)
    ありがとうございます…!

    ご自愛くださいな

    2020年2月28日 11:36

  • 4章12話 人骨の上の景色へのコメント

     うはー! 本当に王子が黒幕……💦

     わ、渡会さんにしては珍しい💦 
     えーと……近況ノート見て下さいね。
     Twitterがあれば早いんですけどねえ💦

    作者からの返信

    やー申し訳ない(汗
    僕も相応に誤字しますよぉ
    ちょっと急いでて細かく見れていませんでした。ご指摘感謝ですー!

    2020年2月27日 18:57

  • 4章11話 逆光へのコメント

    なるほど……あの時が再会、ということはもう、お互いに考え方も目指すものも大きく隔たっちゃったわけですねぇ。
    晴郎君の登場はいろんな意味で、引き金になったわけですか。
    署長が海に沈んだ今、エイジ君はどうするのでしょうね……。

    作者からの返信

    ですの…(゚ω゚)
    例の死亡を機にって感じですね
    まあ、晴郎くんの一件は遅かれ早かれです。
    1人になっても走るしかないでしょうねぇ。

    2020年2月27日 12:45

  • 4章11話 逆光へのコメント

    闘技場のシーン、思い出しますねー!
    あと10話ですか、なんだか寂しいですが、最後まで楽しみです!

    作者からの返信

    です…これで回収し切ったはずです(小声
    ここまで長かったですが、お陰様でなんとか来れました。ラストスパートも頑張ります。

    2020年2月27日 06:38

  • 4章11話 逆光へのコメント

    あと10話ですか、最後まで読ませてもらいます!

    作者からの返信

    ありがとうございます…!(´°ω°`)
    長いようであっという間でした。

    2020年2月26日 22:23

  • 4章11話 逆光へのコメント

     エイジくん、ここで再登場!
     そうかあ……あの闘技場の火事にも、関わっていたんですねえ。
     そして、変幻自在の能力。正に王子!

     とうとう、あと10話ですね!

    作者からの返信

    ですです、ようやく回収し切れました_(:3」z)_
    と言うか主犯ですねぇ、彼は。
    分解と再構築って感じですかな。どこでも膨らまし、どこでも空気を抜けるので、それでサイズ感など調節しています。

    ですよー😂
    長かったですぅ

    2020年2月26日 21:55

  • 4章10話 連鎖へのコメント

    なるほど……これで現状に繋がった感じですね。しかし、みな動機はおかしくないのに、色々なものが掛け違ってしまった感じが何とも……(ノ_<)
    エイジ君は署長の側にいたんでしょうか。

    作者からの返信

    です…これでまあ、ある程度は回収できたかなと(小声
    ボタンのかけ間違いって奴ですねぇ。異なる視点での正義は書きたかった部分でありますが大変でした(´ω`;))

    ですね〜病養しつつ学校行ったりみたいな

    2020年2月26日 09:46

  • 4章10話 連鎖へのコメント

    おお、なるほど、だいぶ話が繋がって来ました!

    作者からの返信

    これでもう過去編もほぼ終わりです😇
    広げた風呂敷収集させるの大変でした()

    2020年2月25日 19:30

  • 4章04話 僕らの世界へのコメント

    え、お兄さんがドクターじゃなかった?
    お兄さんがなぜそんな知識と力を持っているのか?

    作者からの返信

    お兄ちゃんがドクターで合っていますー
    彼は後ほど帰ってきます

    直談判して話つけてきた感じですね。行動力の化身です。

    2020年2月25日 19:16

  • 4章03話 ちっぽけな僕らへのコメント

    これは誰が仕組んだのか?
    気になる展開です!

    作者からの返信

    テレビ局で放送されたらややこしいことになると察知して先手を打った政府ですねぇ。

    2020年2月25日 19:12

  • 4章02話 移りゆく雲のようにへのコメント

    ドクターの弟か!

    作者からの返信

    ですですー
    そして正真正銘の王様でした

    2020年2月25日 19:02

  • 4章01話 栄光へのコメント

    最初の亜人ですか。
    この少年は、今までに出てきた誰かなんでしょうか。

    作者からの返信

    新キャラですね!
    これこれこういう人物がいるって情報は一人歩きしていましたが、登場は初です。なぜならもう死んでいるから。

    2020年2月25日 18:59

  • 4章10話 連鎖へのコメント

    亜人化病原体のウイルス……ガラス瓶に入ってるの想像しちゃいました!
    今の新型ウィルスにも効いて欲しいものです……すみません、時節事を呟いてしまいました。-_-;

    作者からの返信

    僕も時事的だなと思ってました汗
    感染症ってほんと怖いですね。ここまで広まったらマジでどうしようもないんだな、と改めて思いましたよ。

    2020年2月25日 18:55

  • 4章10話 連鎖へのコメント

     ここでぴょんちゃんが出てくるんですね。
     しかし、ぴょんちゃん凄い!
     そして、エイジくんはどこに……💦

    作者からの返信

    ですです😂
    これでやっと役者全部回収できました。過去編ももう終わりです。
    エイジくんは隠れ潜んでましたねぇ。

    2020年2月25日 18:54

  • 4章09話 死してなおへのコメント

    事の発端となった無形の悪意だけが継承されていって、それにより傷ついた人たちが悲劇のトリガーを引いてしまう、つらい連鎖ですねぇ。そういう意味では、ブレずにいつづけた美円さんには強さもあったんだなか、なんて改めて。
    エイジ君と署長は……どこかへ?

    作者からの返信

    悪循環ですよぬ。
    曲がりに曲がっているような状況です。だから起点となったお姫様の名前が「まがり」に。

    美円ちゃんは確かにブレない強い子でしたね。後々に活躍シーンがあります(゚ω゚)
    署長は次に出てきますが、能力で命つなぎとめて避難した感じですねぇ

    2020年2月24日 19:36

  • 4章09話 死してなおへのコメント

     だから美円さんは……。
     ドクターも大変だったのですね。
     曲利姫はこういう事情で捕らえられていたんですね。
     
     

    作者からの返信

    ここで決別して分かれてしまいました。
    ドクターはドクターなりに頑張ったのですが、まあ手段はあまり良くないですからね。
    ねじれにねじって、巻き込まれてしまいました。
    さて、過去編ももう残り2話です…_(:3」z)_

    2020年2月24日 19:33

  • 4章08話 Why only meへのコメント

    ああぁー、子供を痛めつける(というか殺す)なんて許せない……!(ノ_<)

    作者からの返信

    ここら辺、書いてて僕も心にきました(´ω`;))

    2020年2月24日 15:23

  • 4章08話 Why only meへのコメント

    「ただ生きていただけ」……タイトル回収ですね!
    この一言の重さが凄まじくて、ぐぐっときました。>_<

    作者からの返信

    このタイトルは結構なところで酷使されます😇
    もどかしく切ない感じが良きですよね。

    2020年2月24日 07:10

  • 4章08話 Why only meへのコメント

     え、え……本当に……💦!Σ( ̄□ ̄;)
     
     だ、誰がエイジくんにそんなこと教え……いや、恐らく自然に耳に入ったんでしょうね💦

    作者からの返信

    辛うじて生き長らえるんですけど、この一件で人体の大部分を失ったので、署長は本体が小さく、エイジは空白の期間を作った感じですねぇ。それぞれ固有に持つ能力で生命維持しています。

    また、エイジくんへの入れ知恵は自然と入ったもありますが、署長が喋ったってのもありますね(;´∀`)

    2020年2月23日 18:20

  • 4章07話 大海を知るへのコメント

    やっぱり署長ですよねー!
    亜人側にも色々と訳があるのでしょうけど、この先のことを思うと辛いですねぇ(ノ_<)
    想いや願い(思想)って時経つごとに変化していくから、この時期を生き抜いた彼らと、今を生きる若い世代とでは目指したいものが違ってしまっても無理はない……。

    作者からの返信

    役者もだいぶ揃ってきましたねぇ。あと残すは、ぴょんちゃんだけです。
    次回から少し辛くなりますね(汗
    でもドクターが上手く立ち回っていっていきます。

    今の世代を生きたものは事情を知っていますが、エイジ君みたいに新たな世代は事情を知りませんから、なぜ?と疑問が湧くでしょうしねぇ。

    2020年2月23日 18:26

  • 2章03話 空を渡ってへのコメント

    感想失礼します。

    二章三話まで読ませて頂きました。全体的にまとまっていて読みやすかったです。生き別れた妹を探しに、隔てられている亜人の世界に飛び込む主人公に好感が持てました。

    活動頑張って下さい。

    作者からの返信

    感想、ありがとうございます!!

    嬉しいお言葉を感謝いたします。果敢に立ち向かうヒーロー像を意識した子です。好感を持ってくださり、光栄です。

    今後とも頑張ります。

    2020年2月23日 13:43

  • 4章07話 大海を知るへのコメント

     ……ん? てことはエイジくん実は小学生じゃない? 以前性別がない。って言ってなかったですかね? それも、エイジくんの嘘?
     いや、逆? ……署長が実は若くて、エイジくんは男の子だけど、姿が変えられるから、性別がない……とも言える? ???

    作者からの返信

    おいおいでサーっと触れますが、無機物になる感じですかねぇ。
    次で死ぬんですよ、2人とも…(゚ω゚)

    2020年2月23日 06:23

  • 4章06話 脅威へのコメント

    エイジはageだったのですねー!
    こういった名前ひとつにも作品を考える際の渡会さんの思いが込められてますね!

    作者からの返信

    ですー
    “時代”から命名し、王子と言うに相応しい漢字を当てました。

    キャラの名前考えるの好きなんですよね(笑

    2020年2月22日 17:53

  • 4章06話 脅威へのコメント

    あ、親子だったんですね、赤井さん!
    この辺が遺灰の壁をつくった経緯になっていくのでしょうか。糸目の子供は……あのひとだろうかどうだろうか。

    作者からの返信

    時系列的にあの赤井さんはまだ出せませんでした(汗
    ここら辺小説の難しい所ですねぇ。

    ですですー初めはスロープでしたが相次ぐ襲撃で出来上がった遺灰がーryですね。おいおい触れていきます。

    糸目の子はあの人です。
    ここで連れて来ちゃったのは失敗ですねぇ。

    2020年2月22日 17:51

  • 4章05話 1人が2人に、2人が1人にへのコメント

    美円さん可愛いなぁ。本当に一からの国造りだったのですねぇ……。
    ここで出てきた赤井さんは、あの赤井さんでしょうか?

    作者からの返信

    美円ちゃんまじヒロイン(汗
    これが後の校長になると思うと感慨深いですねぇ。

    補足で書くか悩みましたが、春音ちゃんのお爺ちゃんですねぇ。次で触れてますかな。

    2020年2月22日 17:49

  • 4章06話 脅威へのコメント

     お兄ちゃん帰って来ましたね。エイジくんも産まれて……ってエイジくん男の子!?
     糸目の子供は……ん~💦 エクストラを読み直しても……誰だか解らなかった……です💦

    作者からの返信

    この帰還はどちらかというと失敗だったんすよね…
    エイジは一応男の子です(゚ω゚)

    次で名前出して、以降触れていきますが、署長です😇
    エクストラは見た目書いてないので分かりづらいかもですねぇ。

    2020年2月22日 17:46

  • 4章05話 1人が2人に、2人が1人にへのコメント

    どきどきが伝わってきました。
    プロポーズ、うまくいって良かった!ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    完全に主人公とヒロインでしたね(笑
    そしてエイジが誕生します…😇

    2020年2月21日 05:33

  • 4章05話 1人が2人に、2人が1人にへのコメント

     段々美円ちゃんがこの作品のヒロインに思えて来た💦
     そして、お兄ちゃん……何者……というか何に関わっていたんだろう。 
     いや、のちの誰なのかはもちろんわかってますが……では続きを楽しみにしてますね。

    作者からの返信

    ですよね(笑
    少なくともこの建国編では、美円ちゃんが完全にヒロインです。
    お兄ちゃんはありとあらゆる上層部と議論を交わした感じですね…(゚ω゚)
    根回しのプロです。
    央歌君の死後に彼視点へ変わりますかな

    2020年2月20日 18:41

  • 4章04話 僕らの世界へのコメント

    九尾のタマさんは建国組だったんですね!
    ここで去ったドクターが、原作は王様をしているということは、央歌君は……。
    皆それぞれに夢があったのですねぇ。美円さんは、一応叶えたってことですね(^^

    作者からの返信

    ですです、古株ですね。
    今までのエピソードでも出てきていないってことは、つまりそういうことですね。あと4話後ですかな。

    肝心な時にいない、ぽんこつ気味な美円ちゃんですが、生徒からの人望は厚いので叶ったと言えると思います!(゚ω゚)

    2020年2月20日 08:51

  • 4章04話 僕らの世界へのコメント

    お兄さんが戻ってきたとき、涙がでそうでした。
    なんかそのまま帰ってこなかったら……と心配で。>_<

    作者からの返信

    兄ちゃんは根回しで行ったり来たりしていましたからね…
    1〜3章で普通に登場して来ていますが、4章単体でみるといつ居なくなってもおかしくない雰囲気を醸し出していますね。

    2020年2月20日 08:47

  • 4章04話 僕らの世界へのコメント

    いきなりのキスコールは(*/□\*)

    作者からの返信

    悪戯っ子っぽい感じが、タマさんらしくでいいですよね😂

    2020年2月20日 08:45

  • 4章04話 僕らの世界へのコメント

     もしや狐耳の女の子は……本物のタ……っとネタバレネタバレ。気をつけないと。
     美円ちゃん本当に可愛い🎵 美円ちゃんの夢は叶いましたね!
     そして、ここから始まるんですね。亜人の国が……ドクターは後に戻ってくるにしてもいつだろう? 続きを待ちます!

    作者からの返信

    ですです(笑
    本物のタマさんです

    美円ちゃん、可愛いですよね(゚ω゚)
    ですー夢語るシーン、ほんわかします。

    国造りは結構サラッとしちゃってます(汗
    ドクターは数話後に戻ってきますねぇ。もう1/4まで来てるので頑張ります😂

    2020年2月19日 20:41

  • 4章03話 ちっぽけな僕らへのコメント

    美円さん、この頃からの「外に出たい」が極まって羽目を外したのですかね……^^;
    亜人と一般人との対立は仕組まれたものというか、罠にかけられてしまったような感じなんですねぇ。始まりを間違えなければ、事態は違う展開を見せたのだろなぁと思います。

    作者からの返信

    ですね…(゚ω゚)
    ここら辺の校長は可愛いです😂

    あの放送も亜人側がしたっぽく見えますからねぇ。
    初速は大事なのだとしみじみ思いますね。さて、次から国造りです(゚∀゚)

    2020年2月19日 08:36

  • 4章03話 ちっぽけな僕らへのコメント

     も、もしや日本政府か!

     美円ちゃん可愛い~🎵 このいたいけな少女が今では……💦

    作者からの返信

    ですです😂

    美円ちゃんがヒロインしていますねぇ。春音ちゃんよりヒロインしているかもしれません。
    美円ちゃんはムードメーカーなだけで大人になってもあまり役に立ってないですね(汗

    2020年2月18日 21:25

  • 4章02話 移りゆく雲のようにへのコメント

    美円ちゃんがこのようなキャラでしたとは、次の展開も気になります。

    作者からの返信

    美円ちゃん……校長は結構子供ですね(汗
    素直で優しい性格しています。
    ここから国造りに移っていきます(゚ω゚)

    2020年2月18日 07:20

  • 4章02話 移りゆく雲のようにへのコメント

    映像に残ってしまえば、野次馬とマスコミは避けられないですもんねぇ。お兄ちゃん、ドクターは弟君のためにいろんなものを後にしたのですね。
    本当タイトルの通りなんだなぁと、過去を知るたび思います……。

    作者からの返信

    ですねぇ、隠し通せなくなった感じですかな。
    ドクターはまだまだこれから頑張るんですが、同時に失敗もしていくんですよな…。
    ここら辺、本当にタイトル通りになっていきます。
    タイトルの言葉って、主人公以外が言うんですよね(゚ω゚)

    2020年2月17日 22:52 編集済

  • 4章02話 移りゆく雲のようにへのコメント

    ドクターと呼ばれる女の子、美円ちゃんとお兄さんが中心になって亜人の世界をつくったのでしょうか。
    弟思いのお兄さんに感じますが……ぅうーん。

    作者からの返信

    ドクターが土台作り、美円ちゃんと今の主人公くんと自衛隊の方々で作っていきました。もう3話後ですかね、その様子は。
    ドクターは色々失敗もしましたが、基本的には良い人です😂。今までの行動も理由があります。

    2020年2月17日 18:27