奇妙なお店「ねがいや」死者を蘇らせるキャンディー

作者 響ぴあの

暖簾をくぐれば

  • ★★★ Excellent!!!

シンプルな筋書き。しかし結末と読後感は作者さんならではの、一筋縄ではいかないものです。「いらっしゃいませ!まずおじやをどうぞ!」確かに居酒屋におじやはあるけれど・・あなたはこの居酒屋でとんな顔をするのでしょう。御来店お待ちしています!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

恋人の死を嘆く主人公が、ふらっと立ち寄った居酒屋。
そこの店主は、実に不思議な若い男。
主人公に、ある条件付きで「恋人の蘇り」を約束してくれたけれど…。

店主の約束通り、生き返った恋人と再会できた… 続きを読む

六葉翼さんの他のおすすめレビュー 294