さかなどり

作者 千住 憧子

絵本で読んでみたいけど、絵がないほうがいいのかな。愛らしい童話です。

  • ★★★ Excellent!!!

さかなどり。とりざかな。
これって、あの生き物のことかなと想像しながら、楽しく読めます。

ひらがなにかなり開いた文体。
絵本だと、絵がつくからすぐに分かってしまいますね(笑)
小説は、その部分を頭のなかで補いながら読み進める。そこがいいのかな。

可愛らしい童話です。
夢を追う主人公。その夢を叶えるために、リスクを負う相手。
まるで、恋人の夢を叶えてあげたいと思っているように。

照れ屋の鳥さんが、いい味だしてます。
ただ可愛らしいだけではない、人生のテーマが粒ぞろいで入っています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

如月ふあさんの他のおすすめレビュー 586