黄金の逃亡者

作者 いっさん小牧

小説の累計PV数

1,330 PV

エピソードごとの累計PV数

プロローグ:ジャム 16 139 PV
第一章①(自分の胸を鷲掴みにしてみた) 13 139 PV
第一章②(どうしてボクのことを無視するの?) 12 96 PV
第一章③(素敵な恋をしてみたい、と思うわ) 9 75 PV
第一章④(パンツなんかを穿いているのかな) 6 57 PV
第一章⑥(――。) 5 58 PV
第一章⑦(この世にはびこる悪の最高峰は) 5 53 PV
第一章⑧(隠せやしないんだからさ!) 6 47 PV
第一章⑨(踏み越えてはならない一線) 6 45 PV
第一章⑩(人間にもいわゆる『つがい』が可能となる) 5 44 PV
第一章⑪(地球人を追ってくるのよ) 6 36 PV
第一章⑫(尻軽な女じゃないもん) 5 31 PV
第一章⑬(終幕の時を、網膜に焼きつけにいこうか) 4 32 PV
第一章⑭(男の人に抱き締められるなんて) 4 27 PV
第一章⑮(スキンケアをしなさい) 5 32 PV
第一章⑯(千尋の妻にどうかと思って) 5 27 PV
第一章⑰(友達になれたらいいな) 4 36 PV
第一章⑱(『絶対的美少女』と呼ぶのがふさわしい) 4 21 PV
第一章⑲(世界を崩壊させなければならない) 3 17 PV
第一章⑳(コロンブスの卵が立った) 4 17 PV
第一章Final(ヘーレン=ゲナ) 3 21 PV
第二章①(かすかな赤色が滲んでいた) 3 17 PV
第二章②(スカッと最高の気分だったさ) 3 14 PV
第二章③(真に頼ることができるものは) 3 14 PV
第二章④(容赦もクソもなかった) 3 13 PV
第二章⑤(私をかばってくれたのですから) 3 15 PV
第二章Final(あなたたちの最期と知りなさい) 3 13 PV
最終章①(矮小な存在のように思えてきた) 2 20 PV
最終章②(エモシオンが、来たわ) 2 19 PV
最終章③(このまま、行ってくれ――) 2 16 PV
最終章④(自分の順番が来ているのに) 2 15 PV
最終章⑤(確実な勝敗をバランスゲームへともちこんだ) 2 12 PV
最終章⑥(殺してしまいたいくらいに、愛おしい) 2 17 PV
最終章⑦(恋菜ができないことを、あの子は、やる) 2 14 PV
最終章⑧(逃亡と捕縛の火花散る交錯が、口を開ける) 2 11 PV
最終章⑨(ダサいよ。でも、それでいいんだ。) 2 10 PV
最終章⑩(念仏を唱えるにはまだ早い――) 2 9 PV
最終章⑪(私の眼は、そんなやわにできちゃいない!) 2 8 PV
最終章⑫(一秒で恋に落ちかねない) 2 7 PV
最終章⑬(……これで、勝った) 2 7 PV
最終章⑭(ありがたいと思ってるから、行くのよ) 2 5 PV
最終章⑮(側方上空に強い力の気配を感じた) 2 7 PV
最終章Final(ここが剣が峰) 2 9 PV
エピローグ:世はこともなし、ほうほうのてい!? 2 8 PV