傭兵となって帰ってきた青年は、幼なじみの少女に告げた。―坂の下で別れる前に―

作者 永野水貴(ながのみずき)

この作品の応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。