陰キャになりたい女騎士さん

作者 阿賀岡あすか

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 コミュニケーションが苦手で、人が多く集まる場所も苦手。そんなコミュニケーション力ゼロな陰キャ。そして闇魔術師である主人公には、陽キャの幼馴染がいた。幼馴染の彼女は、もちろん光魔術師。しかも、主人公にはいない友達が沢山いる。そして恐るべきコミュニケーション能力で、魔獣狩りのクエストやら宴会やらに主人公を巻き込んでいく。そんな幼馴染に、主人公は惹かれていたが、幼馴染には好きな人がいた。
 ある日、主人公のもとに魔女っ子姿の少女がやって来て、弟子入り志願する。しかしその魔女っ子も、闇魔術に向いていない陽キャだった。そのためか、主人公は闇より光の才能を弟子に見出すのだった。
 果たして、この魔女っ子の正体は?
 凸凹師弟、凸凹幼馴染の運命は?

 読みやすい文章で、すらすら拝読できます。

 是非、御一読下さい。