ニート候補生の僕がパパになって、銀髪美少女が僕の娘になる(~カクコン5応募用改稿版~)

作者 白雪❆

すべてのエピソードへの応援コメント

  • episode18:これが、僕たち二人…へのコメント

     主語のない会話に思わず「クスッ」っと……そして、二人揃って音痴という、意外な結末に(笑)

    作者からの返信

    以前と違って、少し意外な結末を入れてみました!笑
    いつでもまたいらしてくださいね!

    2020年2月20日 21:31

  • episode17:ここで待ってるよ、…へのコメント

     つづりさん登場ですね、お待ちいたしておりました。
     私もかつては『ニート候補生』だったのですが、再びの駆け上がる勇気というものを教えてくれた『ニート候補生……』なのです。本当に、この先もカクカクヨムヨムで大切に執筆もして、大切に読んでゆきたいです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます(/ω\)!

    私も同じですよ!
    再び駆け上がる勇気というもの、物語の中で少しでも大創 淳様に勇気を届けられて本当に嬉しいです!!
    これからも、一歩ずつ心に届くように頑張っていきます!!

    2020年2月20日 21:30

  • episode16:白雪の為に、僕はピ…へのコメント

    読者選考最終日ですが、最後まで読めませんでした・゜゚(>ω<。人)ゴメンチャィ
    応援の意味を込めて★★★を置いていきます<(_ _)>
    楽しく勉強させてもらいました。感謝&感謝です(*╹◡╹*)アリガト

    作者からの返信

    わわっ!仕事終わりに確認してみると、サプライズにびっくりしました!!
    本当にありがとうございます!!お星様に応援まで、もう感激ですっ!

    温かな物語が少しでもRAY様の心に響いてくれることを祈りながら、最終調整に入ります!本当にありがとうございます!!

    2020年2月7日 21:22

  • episode65:――――白雪へのコメント

    内閣総理大臣のお父様が、
    プロジェクトを動かしていたのですね!
    驚きのシナリオです!!

    作者からの返信

    いつもお世話になってます!
    そうなんです、とうとうここまで来ることができました(><)!
    読者様に「おおーっ!」と思ってもらえるように、まだまだ展開していきますので、温かく見守っていただけると幸いです!
    いつもありがとうございます!!

    2020年2月7日 21:19

  • episode65:――――白雪へのコメント

     不具合で通知が来てなくて……見直してて良かったです💦
     なるほど……ビックリしました💦
     まさか……パパの為のプロジェクトだったとは💦 っと、失礼しました……ネタバレになりますから、黙ります。

     驚かされました💦

    作者からの返信

    ようやくプロジェクトの本筋を描くことができそうです!
    忘れた頃にやってくる展開をどうしても描きたくて、ようやくここまで書くことができました!

    応援してくれてありがとうございます(*^^*)!!
    驚いてくれて、嬉しいです!
    本当に頑張ろうって思えるので、これからも彼らの物語を見守っていただけると幸いです!!

    2020年2月5日 22:46

  • episode65:――――白雪へのコメント

    パパのパパは総理大臣。
    Project 白雪はパパの差し金かぁ。
    父と息子の確執は根深いものがあったりしますよね。

    作者からの返信

    そうなんです!
    根深いものを感じさせながらも、次回へ続きます!
    お楽しみにです!

    2020年2月5日 22:32

  • episode65:――――白雪へのコメント

    きましたね。新展開。
    しかも、デスゲームのような不穏な空気を漂わせながら、
    「決まっていた」と「三つの選択肢」
    この矛盾する言葉がどのような意味を持っているのか、
    楽しみにしてます!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!
    とうとうきました、新展開!!

    この矛盾の意味、白雪の過去。
    そして……。

    ああ、もうはやく山下ひろかず様にも伝えたい!!
    もどかしいですが、ネタバレになるので、ここら辺で(笑)
    温かくこれからもよろしくお願いします!!

    2020年2月2日 21:10

  • episode65:――――白雪へのコメント

    何かが崩れ去ったような、そんな気持ちです。

    はは、白雪、いったい何を言っているんだい(-∀-`; )
    冗談ですよね、白雪……戻ってきてください(。>д<)!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    白雪がまさか、まさかの展開です。

    ようやく更新できました(#^^#)!!
    物語も終盤に近付きつつありますが、温かく見守っていただけると幸いです!

    2020年2月2日 21:09

  • episode65:――――白雪へのコメント

    いよいよここからは自分にとっても未知の物語と言うことで、今まで以上にワクワクしながら読みました。そしてこの衝撃です!Σ( ゚Д゚)

    いったいどう言うこと!?!?

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    ようやく更新できました(#^^#)!!

    衝撃の展開、そして白雪の真実がこれから解き明かされます。
    ああ、早く言いたいけど、ネタバレになるので(笑)
    これからもよろしくお願いします!!

    2020年2月2日 21:07

  • episode16:白雪の為に、僕はピ…へのコメント

     白雪ちゃんの思いに鳥肌が立ち、泣きそうになりました。
     同じ作品を読んでいるはずなのに……何故か違うのです。

    作者からの返信

    ありがとうございますーっ!!
    こうして読み返していただいて、恐縮です(´;ω;`)
    想いが通じてくれて、とっても嬉しいです!!

    2020年2月2日 21:05

  • episode64:銀色のinterl…へのコメント

    コンテストお疲れ様でした!
    私調べですが、予想通過ラインを十分超えているので、
    おそらく読者選考は通過したでしょう。

    コンテストが求めている要素「生と死」をしっかりと盛り込み、
    感情移入できるストーリーもしっかりと描かれています。

    あとは、完結しなかった(終わり方が分からない)ことと、
    流行りのジャンルではないことを選考委員の方がどう評価するか次第といったところでしょうか?

    まあとにかくベストを尽くしたなら、あとは結果を待つのみ!
    それまでしばらくは、ゆっくりとお休みください。
    続き・結末は気長に楽しみにしています!

    作者からの返信

    こちらこそ、最新話まで追ってくれてありがとうございました!
    しかも誤字脱字の報告までいただいて、本当に頭が上がりません_/\○_[感謝状]!!

    テーマをもとに、自分なりに読者に楽しんでもらえるように、そして、まずは、「中間突破」を目標にしていたので、通過していると本当に嬉しいですが、更新しながら結果を待ってみます!

    そうですねー。
    実は最終話までのプロットが出来ているのですが、納得して更新したいのでそれまではコツコツ地道に更新ですね!温かく見守っていただけると、幸いです!!

    こうして★やレビュー、応援コメント、ツイッターなどでDMでお言葉をいただいたり、絵を直接描いてくれた人など、もうこのコンテスト期間中は感謝感謝です!

    これからもよろしくお願い致します!

    2020年2月2日 11:05

  • episode16:白雪の為に、僕はピ…へのコメント

    第三楽章、一気読みです!

    白雪の純粋な気持ちが主人公を前に向かせたんですね!
    とっても感動的な展開でした☆
    白雪、良い子。

    CRSのシーンも楽しかったです♪

    作者からの返信

    応援&★までいただきまして、本当にありがとうございます!!
    純粋な白雪、主人公の優人が心に響き渡り、そして、物語は動き始めます。
    感動的なワンシーンです!!

    ありがとうございます!
    ばびぶ様にも物語を本当に楽しんでいただけるように、頑張ります!!
    これからもよろしくお願い致します!

    2020年1月30日 21:56

  • episode64:銀色のinterl…へのコメント

    Project 白雪の真の姿が明らかに?
    白雪がラスボスってことはないのでしょうけれど
    どうなる? 気になりますねえ。

    作者からの返信

    そうなんです。
    伏線をひそかに立てつつ、読者に「おおーっ!!」となる反応になるように、精一杯努力いたします!!

    2020年1月30日 21:54

  • episode58:君は、僕の娘じゃな…へのコメント

    ピアノに戻ってしまった優人。
    これでまたピアノをやめるということになれば
    白雪のそばでピアノを弾く白雪を見続けることはできないでしょうねえ。
    やめるという選択肢はありません。

    作者からの返信

    そうですね。
    パパとして、一人のピアニストとして・・・・・・。
    一歩ずつ、二人とも成長していくんですね。(我が子のような感覚)

    2020年1月30日 21:53

  • episode11:パパのピアノを聞く…へのコメント

    第二楽章、読破です!
    白雪との生活が始まりましたね~♪
    まさか白雪が音楽の才能に恵まれてるとは!!
    主人公の演奏映像に感化される白雪の姿が印象的でした☆

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます!!
    印象的なシーンを書くことは私の常に目標としているところなので、そう言ってもらえてとても嬉しいです!
    これからもよろしくお願いいたします(#^^#)!!

    2020年1月28日 19:44

  • episode2:あなたが、私のパパ?へのコメント

    パパ?( ゚Д゚)

    な、なぜなんでしょうか……。

    作者からの返信

    実はあることがきっかけになっているんですが……。
    ぜひ、またいらして下さいね(#^^#)!!

    2020年1月28日 19:41

  • episode58:君は、僕の娘じゃな…へのコメント

     ひ、秘策って何だろう……ドキドキ♪

    作者からの返信

    その秘策とは……っ、とと!!
    ネタバレはなしの方向で、ぜひ続きをご覧あれ!

    2020年1月28日 19:40

  • episode57:早見君も私も、そん…へのコメント

    しらゆきーっ!
    ええ子や、ぐすん。
    また腰のところで拳を握ってガッツポーズしてほしい。

    作者からの返信

    いい子なんですっ(#^^#)!
    ガッツポーズしてほしい、そんな可愛らしい姿もまた見られますよっ!笑

    2020年1月28日 19:40

  • episode1:Prologueへのコメント

    こんにちは。はじめまして。
    ツイッターでお見かけしてやってきました。
    私も昔、ピアノを習っていたのでとても興味深く読みました。
    音がない小説なのに、どんな演奏なのか聴こえてくるようです。
    どんな演奏なのか、実際に聴いてみたくなりました。

    作者からの返信

    こちらこそ、はじめまして!
    本当ですか!?
    経験者ならこの作品がどう目に映るのか気になるところです(笑)
    よかったら、いつでもいらして下さいね!!

    2020年1月26日 13:00

  • episode57:早見君も私も、そん…へのコメント

     白雪ちゃんも湊ちゃんも強くて優しい女性。
     魅力的ですね!

    作者からの返信

    どちらも強い、芯の通った女の子なんです。
    方向性は違えど、二人とも優人のためなんですよね。

    2020年1月26日 12:58

  • episode56:ああ、そうそう………へのコメント

     あああ……白雪ちゃんが怒ってしまった💦 でも、まあ、しょうがないですよね。
     知っていたら、絶対無理させないと思いますから、白雪ちゃんなら……。
     

    作者からの返信

    白雪の優しさが出る「怒り」のシーンですね。
    思わず書いてしまったエピソードでもあります。

    2020年1月26日 12:57

  • episode55:それは、僕の弱さの…へのコメント

     腕のことはどうにもなりませんねえ💦
     兎亜ちゃんに影響されてしまいましたねえ💦
     覇気は昔よりないでしょう。確かに。
     しかし、無理もし過ぎると、取り返しのつかないことに……! 悩ましいですねえ。

    作者からの返信

    下手に演奏できてしまうからこその、後悔と葛藤。
    自分より上手い人に嫉妬、影響してしまうのは人間ですからね……。

    2020年1月26日 12:57

  • episode54:その音じゃ、つづり…へのコメント

     ああ……確かに……事情があったとは言え弾くのを止めちゃってますものねえ。
     でも、音に関しては、ちょっと認識がズレてるかな? 兎亜ちゃん? 
     音が変わって悪くなった訳じゃないし。

    作者からの返信

    兎亜サイドの話にも実は裏があって........って、ネタバレになるので、今後の物語をお楽しみにです!笑

    2020年1月19日 22:10

  • episode15:さぁ、物語を始めよ…へのコメント

     鳥肌の立つ展開が満載で……凄すぎます! の一言です。
     以前にも読んだはずなのに、泣けるくらいにすごいです。白雪様の作品を拝読させて頂きまして、本当に励みになっていますので、これからも宜しくお願いします。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    そう言ってもらえると、私もキャラも物語りも全て歓喜ですよっ!!
    いえいえ、いつも素敵なコメントばかりいただいて感謝感謝です!!
    これからも、努力していきますっ(o^^o) !!

    2020年1月19日 17:41

  • episode53:死雨の死神へのコメント

     あああ、やっぱり……💦

    作者からの返信

    「ここで、来るのかーっ」って、なって欲しい展開ですね!

    2020年1月19日 17:39

  • episode00:登場人物Ⅰへのコメント

     気になる人物が一人……前話での私の想像が当たっていたら……💦

    作者からの返信

    素晴らしい、予想通りの想像ですね!

    2020年1月19日 17:39

  • episode52:雨色の音と共に、物…へのコメント

     え! も、もしや、いや、そんな!
     まさか兎……っと、当たっていたら、不味いので、ここでとめておきます。

     白雪様本当に本当に本当にありがとうございます‼️m(_ _)m

    作者からの返信

    いつも素敵なコメントありがとうございます!!
    いえいえ、とんでもないです!

    とても感謝されてました(o^^o)
    これからもお互い頑張りましょう!!

    2020年1月19日 17:38

  • episode51:考え事があると、周…へのコメント

     つづりさん出たー‼️って書いてしまいましたが……あながち間違いでもないかも💦
     エラい規格外なのとてしくれますねー💦
     漸く最新話までおっつきました。
     
     私のカクヨムコン5短編参加作品のお気が向いたら読んで頂けると幸いです。
     一万字ぴったり全5話のライトノベルです。お気軽にどうぞー♪

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございますっ!
    拝見いたしましたっ!!
    とても面白い素敵な作品でした(*´ω`*)!

    2020年1月19日 01:00

  • episode50:音殺し(サウンド・…へのコメント

     つづりさん出ましたー‼️(←お化けじゃないんだから💦)

    作者からの返信

    遂にきましたっ!笑

    2020年1月19日 00:59

  • episode49:CRSルールと兵卒…へのコメント

     すみません💦 パパの好きな飲み物の「翼のはえるやつ」の元ネタがわかりません。ヒントをお恵みくださいm(_ _)m

    作者からの返信

    いえいえ、分かりづらくてすみませんっ!!焦
    エナジードリンクの「レッドブル」ですね(*´ω`*)
    よくコンビ二とかに売っている青いパッケージの飲み物ですっ!

    2020年1月19日 00:58

  • episode47:ええ、ゴムよね?持…へのコメント

     いや、誰でも勘違いしますよ。これは。
     湊ちゃん。天然爆発してましたね💦

    作者からの返信

    意外と天然なところもあるのが、奏なのですw
    可愛らしい一面も持ちつつ、本当理想の女の子です(*´ω`*)照

    2020年1月19日 00:57

  • episode46:今夜、一緒に寝ても…へのコメント

     だ、大胆‼️ なんて大胆なの!?
    湊ちゃん‼️

     シラユキイオンもめちゃめちゃ癒されそう😊
     ガッツポーズする湊ちゃんも可愛い♪

    作者からの返信

    大胆な奏のワンシーンです!
    シラユキイオンに癒されつつ、もう「しわわせ」が沢山詰まってます!笑

    2020年1月18日 21:40

  • episode45:もう少しだけ、夢か…へのコメント

     サティってジムノペディしかわからないけど……あのサティですよね。確かに不思議な世界観。

    作者からの返信

    そうですね!
    サティの「ジムノペディ」も、個人的によく聞きますよ!
    不思議な世界観の音楽を作曲するサティは平々凡々な私が出会った曲の中でとても衝撃的だったので、作品に入れさせていただきました。
    演奏シーンも結構考えたので、サティの味を残した演奏描写だったと思います。
    原曲もすごく不思議なので、時間があればぜひ、聞いてみてくださいね!

    2020年1月18日 21:38

  • episode51:考え事があると、周…へのコメント

    ショパン バラード1番
    聴きました。いえ、曲名とか覚えていないだけで何度も聴いているのですけれど。
    バラード1番だと思って聴いたのははじめてかな。
    民族っぽい所と洗練された速いフレーズで攻めてくるところと
    展開が目まぐるしいのですね。
    優人が弾いたのはどんな感じか聴いてみたいものです。
    はじめの一音のどーんというやつですね、本気モードの音。

    作者からの返信

    聞いていただいて、ありがとうございます!!
    聞いたことあるけれど、意識して聞くとまた印象が変わりますよね!
    最初の一音ですね、もう大迫力で最高の一音をいつかアニメで見せたいのが私の夢ですw

    2020年1月18日 21:34

  • episode15:さぁ、物語を始めよ…へのコメント

    私の音を聞けぇぇぇぇぇ!で、まるで白雪ちゃんが本当に叫んでるかのような、錯覚すら覚えました。
    さぁ、パパは彼女の期待に応えられるのか?

    死の舞踏ですか、原曲を聴いてみたいですね。
    音楽で死を再現する、その着想を得たのが14世紀に描かれた絵画からなんて、世界史好きとしては非常にそそられます。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    ぜひぜひ「死の舞踏」聞いてください!

    個人的に凄く印象の深い曲なので、世界史がもし好きならぜひ聞いてくださいね!この曲を弾く白雪をアニメで見たいものです。笑

    2020年1月18日 21:32

  • episode43:僕は彼女の強さに、…へのコメント

     ああ……救われて行きますね。パパが……(過去編終わったのでパパに戻します)
     湊ちゃんと白雪ちゃんと回りの人々に助けられながら、ピアニストとして復活して行くんでしょうね。

    作者からの返信

    過去編が終わり、今に戻って、出会い、救われ、そして……。
    CRSピアニストである新しい音殺し(サウンド・キル)が、生まれていくんですよね……。

    2020年1月18日 21:30

  • episode42:この演奏を最後に、…へのコメント

     全力の演奏だったのですか?
     で、なかったならあまりにも惜しい❗
     全力でなくてもあれだけの結果が出せるのに、その才能ごと封印してしまうなんて……💧
     しかも、マスコミは名誉毀損にもあたることを平気で書きますよねえ💧 あの風潮なんとかならないものか。と、ついつい思ってしまいます💧

    作者からの返信

    「今」の優人の全力だったんだと思います。
    当時の優人(episode1:Prologueを参照)では、感情がなく、ピアノをやめようと思った最後の演奏だったから、これだけの演奏をできたんだと思います。
    そうですね、私も同じ気持ちです。

    2020年1月18日 21:28

  • episode50:音殺し(サウンド・…へのコメント

    パパがんばりましたね。
    最初の1音で弾けなくならなくてよかった。
    演奏動作、イメージ、観客の知覚、反応
    音を表現する工夫がいっぱい。
    ちょっとショパンのCD探してきます。
    CDは段ボールにはいったままなのですよね。

    作者からの返信

    パパ、滅茶苦茶頑張りました!笑
    「今」の優人が本気で演奏したシーンですので、こうして評価をいただいて優人も喜んでいることでしょう!!

    ぜひぜひ、素敵な曲ばかりなので、一緒に聞きましょう!!

    2020年1月18日 21:25

  • episode14:おいおい、何言って…へのコメント

     優人君の半端なく厳しい採点の中、フランスの女帝が登場……そしてなんと、白雪ちゃんの登場!! さあ、君の物語を見せてくれ。との台詞まで、心躍る盛り上がりです!

    作者からの返信

    心盛り上がる展開が大好きな私は、こういうことばかりを脳内で繰り返していますw

    短編レビューまでいただいて、もういつも感謝感謝です(^^)!!
    これからもよろしくお願い致します!!

    2020年1月18日 21:22

  • episode49:CRSルールと兵卒…へのコメント

    次回は演奏シーンですかね。
    書くの大変そう。
    でも期待しています。
    プレッシャーをかけました。

    作者からの返信

    正解ですっ!
    いよいよ早見優人の演奏シーンですねっ!
    ここまでご覧いただいて本当に感謝ですっ!!

    が、頑張りますよっ!!
    最高な形で、九乃カナ様に届くように、心に響く演奏を描いてみせますっ!!

    2020年1月12日 19:12

  • episode47:ええ、ゴムよね?持…へのコメント

    これはもう、間接的に誘っていますね。
    こんどゆっくり白雪のいないところで、ムフフ。なのでは。

    作者からの返信

    恥ずかしがりやな彼らですからねーっ(/ω\)照
    ここまで初々しい彼らの関係も、少しずつ距離が近づいているんですよね////

    2020年1月12日 19:10

  • episode41:あなたが求めていた…へのコメント

     じゃあ……じゃあ……尚更、自分を責める必要なんて……っ!!
     いや……彼の性格なら責めずにはいられないでしょうね💧
     助けられなかった……ピアニストとしての未来を失ってしまった……不甲斐ない……自分のせいだ……と💧

    作者からの返信

    これが優人の過去なんです……。
    そして、物語はepisode1に繋がっていくんです。

    全ては自分のせい。
    死を匂わせるピアニストとして、名を残す。
    これが、早見優人の歩いてきた道なんです……。

    2020年1月12日 13:37

  • episode46:今夜、一緒に寝ても…へのコメント

    いよいよデレが隠し切れなくなってきている音羽さん、かわゆす(*´ω`*)

    作者からの返信

    ツンツンしながらも、デレも隠せない……。
    彼女にも一歩踏み出して欲しいとヤキモキしながらもニヤニヤする願う私です(*´ω`*)

    2020年1月12日 10:37

  • episode45:もう少しだけ、夢か…へのコメント

     このエピソードを読んで、私はピカソを思い浮かべました。
     ピカソは世界で一番多作な画家と言われていて、
     世界的に評価された作品もあれば、ただの盗作だと酷評された作品もあります。

     しかしエリックサティもそうですが、
     賛否両論あるのは、作者の個性が他者に影響を与える程の強いのものであるからこそ、

     批評されないうちは凡人。
     私も読者に議論されるような、そういう作品を書きたいものです。

    作者からの返信

    確かにそうですね。
    賛否両論、他の作者様も十人十色。
    好みがあれば、理解不能な文章もあって、どう理解するのか、捉え方によってはそれが名作にもなれば、駄作にもなる。

    私も読者にもっと目を向けてもらえる名作に仕上がるように、努力あるのみですね!お互い頑張りましょう!!

    2020年1月12日 10:35

  • episode39:どうか、無事でいて…へのコメント

     さすが、耳が良いですねえ。

    作者からの返信

    騎士Ⅳですからね、耳の良さはやはりピアニストだからでしょう。
    終盤に差し掛かるところです。

    2020年1月12日 10:33

  • episode40:二つの命が鼓動する…へのコメント

     ああ……なんて残酷な選択……💧
     

    作者からの返信

    残酷な選択ですね。
    描いていて、とても心苦しかったです。

    2020年1月12日 10:32

  • episode38:クリスマス・イブへのコメント

     ああ……それが、原因で……💧
     現在のパパになるのですね💧

    作者からの返信

    そうなんです。
    そして、過去はクライマックスを向かえます。

    2020年1月11日 21:27

  • episode37:くすっ、それでこそ…へのコメント

     そんなに悪いのか……透子さん。まともな設備のありそうな腕の良い先生のいる病院に入院しているのに外国の病院って……💧

    作者からの返信

    そうなんです……泣。
    この頃の優人はそれくらい余裕がなかったんですよね。
    高校生らしい一面が見え隠れするところです。

    2020年1月11日 21:26

  • episode36:早見透子へのコメント

     ここから、どう展開するのか楽しみです。銀髪少女に縁があるのかな? 優人くん。


     あ、ちょうど私も読んでいたところです。新作をお読み頂きありがとうございます!

    作者からの返信

    こちらこそ!
    銀髪って個人的にも憧れがあるんですよねw
    こちらこそ、よろしくお願いいたします!

    2020年1月11日 21:25

  • episode44:音羽は、僕のファン…へのコメント

    優人の腕のこと、CRSを去ったこと
    バックストーリーがひとつのクライマックスでしたね。
    次の展開がたのしみ。

    作者からの返信

    この過去があって、初めて優人の一話である「プロローグ」に繋がるんですよね。ひとつのクライマックス、次回からどんどん物語が加速していきます!
    そして、リアルタイムで素敵なレビューありがとうございますっ!
    これからも頑張りますっ!!

    2020年1月9日 21:42

  • episode35:小指だけは、あった…へのコメント

     あら……これは、湊ちゃんが嫉妬する様な展開に……。

    作者からの返信

    いつもありがとうございますっ!
    嫉妬する奏も可愛いですよねっ!

    2020年1月9日 21:41

  • episode43:僕は彼女の強さに、…へのコメント

    世の中に、過去の自分の過ちを悔いて苦しむ人はたくさんいますが、
    結局、自分だけが自分を許していないせいで苦しんでいるのが大半なんですよねえ。

    ありもしない怨みを自ら作り出しているパターンとか、
    特に優しい人程、陥りやすいのがまた悲しい。

    ……そういえば、音羽が優人のファンになった具体的なエピソードってありましたっけ?
    見落としや忘れていたらすみません。

    優人が音羽に救われっぱなしなんで、
    過去に優人の意図しないところで、音羽が優人(の弾くピアノ)に救われていたエピソードがほしいところですね。

    作者からの返信

    ちなみにまだですね!
    そういうエピソードも無論考えて、一歩ずつ書いていきますね!!
    ただ、まだ先の話なので、お楽しみにっ!!

    2020年1月6日 23:31

  • episode42:この演奏を最後に、…へのコメント

    ここがあの最初の場面に繋がるのですね。
    死を目の当たりにし、死の表現者となり、
    自身もピアニストとして死ぬ……前に、ろうそくの火が消える時のような一瞬の輝きを見せる。

    時を経て、音羽や白雪から影響により、また立ち上がると、

    生や死のみならず「生まれ変わり」までこの作品は表現されていますね。

    そして、一度は別れた道がまた繫がり始める。
    読めば読むほど深い作品だなと思いました。

    ……あ、遅くなりましたが、★100突破おめでとうございます!
    キャラ文芸は他のジャンルに比べてボーダーが低いらしいですが、
    万が一の後悔がないように、頑張って最後まで走り抜けてください!

    作者からの返信

    二回読むとさらに深みが増す作風にしているので、よかったです!
    エピソード毎に「ああ、そういうことかっ!?」という驚きもあってこそですので、よかったです!!

    ありがとうございます!
    山下様含め、全員が楽しんでいただけるように努力しますね!
    よろしくお願いいたします!

    2020年1月6日 23:27

  • episode34:ありがとう、助かるよへのコメント

     高校時代のパパ肝が座り過ぎてますね!
     カッコ良い!

     この先は1日一話ずつ拝読させて頂きます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ゆっくり拝見、お楽しみくださいな!

    2020年1月6日 23:24

  • episode33:君に青春と思い出を…へのコメント

     ここから過去編なんですね。続けて読みたいけれど、今日はここまでとしておきます。
     
     凄いマンモス高に通っていて、生徒会長に引っ張られて、バントを組むことに……💧
     続きが気になる💧 ……あああ💦 でも明日💧

    作者からの返信

    ここからが、過去編です!
    どんどん駆け抜けていきますよーっ!!
    お楽しみにですっ!!

    2020年1月6日 23:24

  • episode32:神楽つづり、成瀬清隆へのコメント

     手を繋ぐ。と手を握られて……うん。同じだけど……💧 湊ちゃん。そんなにパパのことが……。

    作者からの返信

    そこがまた、彼女なりのジェラシーですよねw
    可愛らしい一面です!

    2020年1月6日 23:23

  • episode31:これを話すのは、音…へのコメント


     ーーはっ! 今更ながらパパ幾つなんだろう? 二十代半ば辺りかな? と思っていたのですが。もうちょっと若いみたいですね。

     そして、いよいよパパの過去が明かされる……湊ちゃんも思いきって聞きましたねえ。

    作者からの返信

    ちなみに、現在は一応設定的には、22歳(現在)ですね!
    心の距離を保っていた音羽は、白雪に感化されてついに本音を聞くシーンです!

    2020年1月6日 23:23

  • episode42:この演奏を最後に、…へのコメント

    読むのは二度目ですけど、この件は何度読んでも胸が痛くなりますね(>_<)

    一番苦しいのは優人なのに、マスコミは心無い言葉で追い討ちをかけてきて。
    掛け替えの無い人を失ったばかりか、気持ちを理解されないのも、悲しいですね( ω-、)

    作者からの返信

    そうなんです。
    リアルな描写をここは入れたかったので、マスコミの悪意を書かせていただきました。

    大事なもの、大切な時間、思い出。
    他人と身内内の感情が入り混じった読者に伝わって欲しい、そんなエピソードです。悲しき過去ですね……。

    2020年1月5日 17:46

  • episode41:あなたが求めていた…へのコメント

    この展開を知っていたとはいえ、この話は読んでいて本当に切ないものが込み上げてきました。

    自らと兎亜の命は何とかたすかりましたが、あまりにも失ったものが多すぎます。お母さんに、ピアニストとしての生命線。それに、心までもが炎によって奪われてしまったかのようです。・゜・(ノД`)・゜・。

    作者からの返信

    書いていて、過去泣きながら書いた記憶があり、今回も何度も見たはずなのに、泣いたという私です////

    優人の人生が一気に変わりますからね……。

    2020年1月5日 17:44

  • episode13:サプライズに期待し…へのコメント

     諭吉十枚という表現、とても良かったです。描写が綺麗で、この世界観が堪らなく大好きです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!!
    描写や世界観を大事にしつつ描いているので、そう言ってもらえて本当に嬉しいです!!

    2020年1月5日 17:43

  • episode38:クリスマス・イブへのコメント

    あ(察し)
    何を察したかは言わないでおきます。
    多分再読だから分かったんでしょうね。

    なぜ「この」タイミングなのか、後に分かるあのキャラの秘密と繋がりがあるのか、
    全貌が明らかになる日を楽しみにしています。

    作者からの返信

    このシーンから、思いっきり優人の今を作りえるシーンですからね。
    再読したら、なお楽しめるかもしれません。

    伏線や秘密。
    全貌がどんどん紐解かれるのですが、まだ先ですね!
    よろしくお願いいたします!

    2020年1月5日 17:42

  • episode30:どうして男の子は大…へのコメント

     パパは何を隠していたんでしょう?

     凄く続きが気になりますが、六章は明日拝読させて頂きますm(_ _)m

    作者からの返信

    過去編に続きますよっ!
    いつも見ていただいて、本当にありがとうございます!!

    2020年1月5日 17:41

  • episode26:音羽さんの方が凄い…へのコメント

     湊ちゃん……もう、はっきり言っちゃった方が良いかも💧

    作者からの返信

    素直になれない奏なんですねーっ!
    可愛らしい一面ですw

    2020年1月5日 17:40

  • episode25:この匂いは、春にし…へのコメント

     て、店長にそんな過去が……っ! 生ける伝説って感じですねえ。
     何か凄い人がどんとん出て来るー!

    作者からの返信

    そうなんですw
    彼もまた過去に……っ、こほんっ!!
    ぜひ、お楽しみください!!

    2020年1月5日 17:40

  • episode23:……はぁ。バカ、鈍…へのコメント

     あらあらまあまあ、湊ちゃんったら何て情熱的な告白を……気づかないパパは相当な鈍感さんですね。

     明けましておめでとうございます。
     ーーって! 読めない間に話数が凄く増えてるー! 
     え、ええと……私もカクヨムコン5の短編投稿始めてしまいましたので、今日は半分読ませて頂きます。続きは明日……💧
     

    作者からの返信

    奏の情熱的な告白を気付かないパパはやはり鈍感なのですw
    こちらこそ、明けましておめでとうございます!

    年末から年始にかけて、結構頑張りました→自分で言うw
    本当ですか!?時間が出来次第、拝見させていただきますね!!
    よろしくお願いいたします!!

    2020年1月5日 17:39

  • episode38:クリスマス・イブへのコメント

    このあとの展開で優人の手首になにかあるのですかね。
    気になります。

    作者からの返信

    過去編の意味である優人の痛みの理由が明らかになってきます。
    次回エピソードへ、乞うご期待です!!

    2020年1月5日 17:37

  • episode12:狂姫ならぬ、凶器そ…へのコメント

     白雪ちゃんには居留守は通用しなかったようですね。……思わず「クスッ」と笑いました。やはり和やかになる内容で、楽しかったです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!
    白雪はそのあたり厳しいですからねw
    和やかな雰囲気の会話です!楽しんでもらえてよかったです!

    2020年1月5日 17:32

  • episode37:くすっ、それでこそ…へのコメント

    看護師さんいるのに
    もっとちゃんとした治療って。
    優人ってば。
    あとでお母さん気まずかったのでは。

    作者からの返信

    そうなんですw
    この頃の優人は、早くお母さんの病気を治したいということで、気持ち的に焦っていた時期ですからね。
    大人な優人と高校生の優人との考えの違いなのかもしれません。

    2020年1月5日 17:31

  • episode33:君に青春と思い出を…へのコメント

    ここ、ここ!
    ここで過去編に入って登場人物や作風がガラッと変わるのが、個人的にツボでした。

    本来途中で作風を変えるのは、読者にとって違和感になり悪影響を与えかねないのですが、

    この作品では、ゆっくりとした時間の流れから突然ギアチェンジして、
    長編でよくある中だるみを防ぐ良いアクセントになっていると思います!

    作者からの返信

    過去編をそう言っていただけて嬉しいです!
    読者に少しでも楽しんでもらえるように、思い切って入れてみたエピソードをそう言ってもらえると本当に嬉しいです!!

    どんどん駆け抜けていきますね!
    よろしくお願いいたします!

    2020年1月3日 14:38

  • episode11:パパのピアノを聞く…へのコメント

     熱い白雪ちゃんも健気でグッドです!
     優人君の先の展開を知っていても、グッと迫ってくるものがあります!

    作者からの返信

    健気で熱い、それでいて可愛い!
    先の展開を知っているのに、改めて読んでいただいて嬉しいです!
    これからもよろしくお願いいたします!
    今年もよろしくお願いいたします!

    2020年1月3日 14:37

  • episode10:~~っ、次、奏ちゃ…へのコメント

     ニートの単語の説明、ありがとうございます。
     私も少し前は『ニート候補生』だったように思います。そしたらプロジェクトへ参加ですね。……現在は10万文字目指し執筆の嵐で、少しずつですが、落ち着きましたら、またじっくりと拝見させていただきますね。
     そして本年もまた宜しくお願いします。良き一年になるよう祈っております。 

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます!
    ありがとうございますっ!
    意外と知らない人も多く、私もその一人だったので追加してみました!

    ぜひ、またいらしてくださいね!
    お待ちしております!!

    2020年1月3日 14:35

  • episode30:どうして男の子は大…へのコメント

    今回も素晴らしかったです!
    日々成長するために、人はみな努力しています。

    しかし、私たちは彼らのように「自分はもっとできる!」と信じ、

    「無茶をしているな」と思うほど全力で生きているだろうか?と思いました。

    上を目指す人間の姿、それをこのエピソードで躍動する彼らの生き様から見えたと思いました。

    この作品を読むと様々な大切なことを思い出しますね。
    ありがとうございます。
    これからも応援します!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    全力を尽くして、精一杯して、それでも届かなくても、もっと手を伸ばして……。

    自分と重ねている部分も正直ありますね。
    白雪の感情、優人の感情、さまざまな感情が「大切」を思い出して、こうして物語として生まれる。

    一つ一つ、大切にしていきたいと改めて思いました!
    もうすぐ過去編ですからね、気合入れて改稿していきます!

    ありがとうございますっ!
    彼らのように前に進めるように、頑張りますっ!!

    2020年1月1日 22:50

  • episode25:この匂いは、春にし…へのコメント

    この一話は個人的に、特に深いエピソードだと思いました。

     とある有名指導者が生徒に、音と共に体を揺らすだけで上手く表現できる風に見えるといって、プロピアニストから転向してCRSの大会に出場させたが、兵卒ポーンから上に上がることがなく、全く歯が立たなかったという。

     観客の評価は「わざとらしく、音が表現力と合っていなくて最早不快である」と、不評の嵐。


    これは小説の表現にも通じるものだと思います。
    この一年間で学んだことですが、

    頭で考えたことは相手の頭までしか届かず、
    心から思っていることは、相手の心にも伝わる。

    という言葉があるそうです。
    私たちは日頃から、「どうやって読者の方を楽しませるか?」を考えて工夫していますが、

    小説を書こうと思った元々の動機は、自分が思っていることや感性を形にして伝えることだったはず、

    そのことを忘れないようにしようと思いました。

    ……あ、忘れてましたが、明けましておめでとうございますm(_ _)m
    今年もよろしくお願いします^_^

    作者からの返信

    そうですね、ある意味自分に向けた言葉でもあります。
    心からこの物語が伝わるにはどうしたらいいのか。
    「感動」を点数にしているのは、無意識のうちに自分でも相手に伝わる物語を絶対書くという表れなのかもしれませんね。

    改稿しながら、このときの自分はこういう感情で書いていたんだって懐かしみながらでした。

    私も彼らの物語同様、人に心残る物語を描けるよう日々精進ですっ!
    こちらこそ、明けましておめでとうございます!
    これからもよろしくお願いします!!

    2020年1月1日 22:46

  • episode23:……はぁ。バカ、鈍…へのコメント

    前回のコメントですけれど。
    話のつながりがおかしい強引なところは
    わからなくてダメということではなく
    乙女っぽくてよいという意味です。
    強引さは乙女に許された特権ですから
    感じが出ていると思いました。
    奏が優人に見せるキャラでもあるのですよね。

    ロリという罵り方が優人には一番こたえますね。
    認めてしまえば楽になるのにっ。

    作者からの返信

    ありがとうございます(/ω\)!
    あまりに強引だったかな?と、一度見直していたところでしたが、そう思っていただけたら良かったです!(安心感)

    それでも認めないのが、優人ですw
    相当素直じゃありません(/ω\)笑

    2020年1月1日 22:42

  • episode22:あなたは今、私の初…へのコメント

     湊ちゃん……なんて強引な……あらあらまあまあ(←オバチャン化 いえ、中年には間違いないですが)

     暮れも押しつまって来ました。明日から三が日までは、おそらく読めないと思います💧

     良いお年をお迎え下さい。です。では、失礼致します。

     

    作者からの返信

    奏の強引な行動って、もういじらしくてたまらないんですよね////照
    こちらこそ、いつも素敵なコメントありがとうございますっ!
    今年もお世話になりました!!互いに良い年を迎えましょう!

    2019年12月31日 10:57

  • episode22:あなたは今、私の初…へのコメント

    おごるのおごらないのの話が
    バイトの話にすりかわっているのは
    優人とのつながりをもちたいってことだったのですかね。
    間接キスで対等の関係というのもよくわからんし、
    乙女は強引ですな。

    作者からの返信

    その通りです(/ω\)
    解説すると、このときの優人と音羽はまだお客様と店員の関係ですからね。
    サインを考える以外の「引き止める理由」がなかったので、なんとか優人との関係を築いていきたい音羽は「引きとめる理由」→「自分の唇を間接的に奪ったのだから、責任をとりなさい」と、優人に対して「引き止められる理由」を自分で作ったのですね。

    乙女的強引さですが、このときの優人は、なかなか人に対して踏み込めない、心を開けない頃だったので、その行動は彼にとっては効果抜群で「引き止められる理由」が彼なりにできて、ようやく関係を築くことへ一歩踏み出せたという感じです(互いの距離感をあえて分かりづらく書いてしまって、すみません(泣)

    これからもよろしくお願いします!_/\○_[感謝状]!!


    2019年12月31日 10:56

  • episode22:あなたは今、私の初…へのコメント

    お、音羽さん何てことをーっ!?

    でもあれですね、口論は正しい方が勝つのではなく、声が大きい、気の強い方が勝って人を動かすということを象徴するエピソードでしたね。

    私も人の心を動かすような、気持ちの篭った作品を書かなければ!と思いました。

    今日も勉強になりました。ありがとうございます!

    作者からの返信

    どうにかこの関係を引き止めたいけど、引き止める理由がないから引き止める理由を自ら作って行動するいじらしい音羽回です(/ω\)
    人の心を動かすって本当に大変なことですが、私も一生懸命読者にこの物語が届いたらいいなと思います!
    こちらこそ、いつも心に響くコメントありがとうございます!!

    2019年12月31日 10:46

  • episode9:こんなにも朝ご飯が美…へのコメント

     夢のシーンと、その後のギャップがとても良いです。ラスト近くの……コミカルな場面、思わず「クスッ」と笑ってしまいました。

    作者からの返信

    思わず頬が緩んでくれたら、私にとっては最高の褒め言葉です!
    ありがとうございますっ!!

    2019年12月30日 13:35

  • episode21:引退をしたあなたに…へのコメント

    あ、はじめて喫茶店にきたときのつづきだったのですね。
    そうでした。

    奏は早見優人君のファンでしたか。
    直前までそんな素振は見せなかったけれど。
    そういうキャラなのですね。

    作者からの返信

    音羽も女の子ですからねー////
    ツンツンしながらも、こういう初関係なときもあったのです(/ω\)
    過去の懐かしい記憶ですね(笑)

    2019年12月30日 13:34

  • episode21:引退をしたあなたに…へのコメント

    ファンやったんかーい!
    なのにそれを隠して手玉に取るとか、
    女性はみんな女優とはよく言ったものです。

    ……そう言えば、そこそこ長い間小説書いてますが、未だにファンと言えるは人いませんねえ。

    書籍化したらきっとできますよね!
    頑張るぞー!

    作者からの返信

    こういう風に手玉に取られてみたいですね!笑
    音羽さんには、いつも書きながらニヤニヤしています✨

    間違いないですっ!
    互いに書籍化できたら、ぜひコラボ作品とか描いてみたいですっ!
    よろしくお願いします✨

    2019年12月30日 13:30

  • episode21:引退をしたあなたに…へのコメント

     あらあらまあまあ……奏ちゃんったら……
    大ファンだった様ですね……あの反応は("⌒∇⌒")

    作者からの返信

    そうなんですっ!
    音羽の可愛いところが少し垣間見えた瞬間です!
    いつも応援コメントありがとうございます✨

    2019年12月30日 13:28 編集済

  • episode20:あなたは私の事知ら…へのコメント

    面白かったです。
    タイトルに騙されました。こんな熱い展開だったとは!
    白雪ちゃん可愛いです。
    続きも楽しみにしてます!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    最新話まで読んで頂きまして、本当に嬉しいです!
    それに、お星様までいただいて、感謝感激ですっ!

    そうなんです!
    どんどん物語は熱くなる展開なのでよかったらまたいらして下さいね(/ω\)!!

    2019年12月28日 22:54

  • episode20:あなたは私の事知ら…へのコメント

    この胸の高鳴りは、
    喫茶店に入るのにドキドキするタイプ?
    ちがうだろ。
    奏に、恋?
    でも、恋に発展しないタイプの女の子かな。
    おれのドキドキ返せー、みたいな。

    作者からの返信

    ふふっ、優人目線で見ればそんな感情も生まれますよねw
    「ドキドキ」は、やはり大好物な私です!!

    2019年12月28日 22:55

  • episode7:パパのお腹の音、凄く…へのコメント

    音楽とともに心の成長ですね。
    白雪が魅力的です。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    音楽と白雪は切っても切れない関係性ですからね(/ω\)

    2019年12月28日 22:56

  • episode6:白雪の奏でる音を聞か…へのコメント

    のだめみたいですね、アレンジの天才。

    作者からの返信

    「のだめ」面白いですよね!
    アレンジの天才同士、いつか組ませてみたいですね!笑

    2019年12月28日 22:57

  • episode1:Prologueへのコメント

    こんにちは!
    こちらは改稿版なんですね。
    オリジナル版の方はお読みしたことがなく初読ですが、カクヨム5参加作品でもあるということで、こちらを拝読させていただくことにしました^^

    最初「四月は君の嘘」のような音楽物かと思ったのですが、あらすじや初話を拝読した感じだと、そこに育成要素を加えたような内容でしょうか?

    歴代二位というのも気になりますね。
    歴代一位がどのように物語りに絡んでくるのか、そのあたりがメインプロットになりそうな気がします。

    文章もとても読みやすいですね。
    簡潔ですが、それでいて表現の幅も広い美しい筆致。
    とても勉強になります。
    かなり推敲を重ねられた跡が伺えますが、どうでしょう。

    拝読中の作品が多くて少しずつにはなりますが、今後も読み進めさせていただきますね♪

    先日は拙作へレビューもありがとうございました!
    今後ともよろしくお願いいたします☆

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    オリジナル版よりも「カクコン5改稿版」のほうが語字脱字も少なく読みやすくなっていると思うので、そうしていただけると嬉しいです!

    「君嘘」を見ていると、結構見やすいかもしれません(/ω\)
    家族やニート、捨て子などの現実的社会問題も取り上げているので、ちょっとスポットも変わってきますが、基本はピアノ演奏が多いかもしれませんね。

    正解です!
    目の付け所がすばらしいです、おっしゃるとおり「二位」には理由があるのですが、そのあたりの話はまだ先なのでお楽しみに!

    ありがとうございます!
    幅や説明がだらだらしないこと、シンプルに美しくを意識して書いているので、そういってもらえて嬉しいです!
    ぜひ、物語を温かく見守っていただけると嬉しいです!
    よろしくお願いいたします!

    2019年12月25日 21:10

  • episode20:あなたは私の事知ら…へのコメント

     パパは思っていたより有名なんですねえ。
     きっと白雪ちゃんは鼻が高いと思います。(これらのことを知ったら、すっごく喜びそうな気がする)

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!そうなんです!
    元とはいえCRS騎士Ⅳなので、伝説のピアニストとして名が売れているのも事実なのです。白雪も鼻が高いパパなんです(/ω\)

    2019年12月25日 21:04

  • episode5:狂姫、東雲静へのコメント

    近未来の日本の切実な社会問題ですね。
    本当に現実にあり得そうな設定ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    近未来にありそうなプロジェクトと大好きなピアノを掛け合わせてみました。
    少しでも、実際の社会的問題の力になれたら嬉しいですね(/ω\)

    2019年12月25日 21:02

  • episode4:Project白雪へのコメント

    政府のニート更生プロジェクトですか。
    白雪ちゃんならいいですね。

    作者からの返信

    ドキドキと不安があるプロジェクトですよね(´・ω・`)
    一度は経験してみたいのも、あるんですよねw

    2019年12月25日 21:00

  • episode3:私は白い雪って書いて…へのコメント

    白雪ちゃんの可愛さにイチコロです。

    作者からの返信

    可愛さ100満点レベルです!!笑

    2019年12月25日 20:58

  • episode2:あなたが、私のパパ?へのコメント

    いきなりパパは怖いですね。

    作者からの返信

    箱の中から美少女が「パパ?」ですからね。
    リアルにあったら、恐怖かもしれませんね(/ω\)
    読んでいただいて嬉しいです!

    2019年12月25日 20:58

  • episode3:私は白い雪って書いて…へのコメント

    第一楽章を読み終わりました(*‘ω‘ *)
    白雪、可愛くてホッコリしました!
    彼女は何で主人公を『パパ』と呼ぶのか……
    美少女もいて、謎もある!
    どんどん面白くなっていく!!

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    まだまだ序章段階ですが、謎を沢山散りばめてますが、伏線はすべて回収するので、お楽しみにですっ!
    これからもよろしくお願いします_/\○_[感謝状]!!

    2019年12月25日 20:56

  • episode11:パパのピアノを聞く…へのコメント

    白雪ちゃん相変わらずかわいいです✨

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    可愛いですよね、理想の娘でもありますw
    そして、★までいただいて本当にありがとうございます(*´`*)!
    これからもよろしくお願いしますっ!!

    2019年12月25日 20:54

  • episode11:パパのピアノを聞く…へのコメント

    一人前のピアニストに育てるという、政府直属(?)の任務をもらったわけですが。
    確かにコンクールって、突飛なものを許さないっていう雰囲気があるのですよね。
    もっと自由に弾いても良いんじゃないかと思うのですが、それはプロになってからでないと実現しないのが残念。
    でも、このプロジェクトといい、白雪といい、謎だらけですね。
    この子は本当に何者なんでしょうか?
    だが、主人公よ。


    「白雪の可愛さに他の人が倒れないか心配だっただけだ」


    それは、紳士とは言わない。タラシだ!(笑)
    唐突に親子になったからこその台詞なのでしょうか(笑)。
    でも、白雪の言葉を聞けば聞くほど、本当にどんな環境で育ったのか気になりますね。
    甘えても良いと本当に思えて、自然に甘えられる様になる日はくるのか。
    そして、プロジェクトが成功しても、二人は共に親子としていられるのか。
    先が気になる展開で、目が離せません。

    ところで、別に「パパの」と付けても特に問題はないと思いますよ(笑)。
    主人公、意識しすぎです(笑)。
    これは、「パパのエッチ」からきているのでしょうか。
    まあ、本物の親子でなかったら、その会話だと気なる……の、かなあ?(疑問)

    あと、取り敢えず。


    やっぱり主人公はタラシだった。


    ということが、この喫茶店で分かりましたね!(笑)
    これで、どんどん世の女性を落としていっていたのでしょうか……。主人公、恐るべし。
    主人公の見ている実際にあった夢?らしきものも気になります。あれも相手は女性っぽい?

    白雪パートの方で、主人公のかつての演奏が出てきましたね。
    これは、冒頭のものだったはずですが……。
    やはり、「音を殺す」んですね。
    あの夢とリンクする様な表現ですが、白雪がこれを真似て良いものなのかとちょっと心配になってしまいました。
    でも、これで主人公の演奏をリスペクトする様になるのかと思うと、良いですね。
    主人公がピアノを止めた理由も気になるし、本当に楽しみです!

    しかし。
    この話を見るに、あの東雲さんよりも主人公は上だった、ということなのでしょうか。
    白雪が全然納得できるレベルにまで行けないというあたり、そうなのかなあ、と。
    だとすると、白雪との生活で心を手に入れた主人公が、復活したらどんな演奏を聞かせてくれるのか。
    凄く楽しみですね!

    作者からの返信

    いつもレビュー並みの応援コメントありがとうございますっ!
    白雪の正体や謎はまだまだ先ですが、温かな雰囲気と家族愛、ピアノの演奏を物語として描きながら、しっかり紐解いていきますので、よろしくお願いいたしますっ!

    もう少ししたた、優人の演奏も聞けたりするかもですが、お楽しみにっ!
    これからもよろしくお願い致します!

    2019年12月22日 18:57

  • episode19:あなたと今一緒にい…へのコメント

    電話番号交換してなかったのですね。
    ふっ、その程度の仲か。
    ライバルの女の子があらわれて、きっとそのうち言うセリフ。

    牛乳は白いのですよね。うん。

    作者からの返信

    描写の参考にさせていただきますっ!
    そして、★&レビューまでいただきまして、本当にありがとうございます!!
    お返事とお礼が遅れましてすみません!
    精進して、九乃カナ様が「面白いっ!」と思ってもらえる作品に仕上げて生きたいと思いますっ!!

    そうなのです、牛乳は白いんですよっ!笑
    これからもよろしくお願い致しますっ!

    2019年12月22日 18:30

  • episode1:Prologueへのコメント

    >通称:CRSクラスと呼ばれるその競技は、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器、ピアノを用いた音の競い合いだった。

    チェスを題材の作品って珍しいなと思ったら、さらに独創的な発想の作品で驚きました。続きも読ませて頂きます。
    あと、ツイッターで拝見した挿絵がとても素敵なデザインでした。

    作者からの返信

    ありがとうございますっ!
    自分の好きを詰め込んだ大好きな作品ですので、そう言ってもらえると本当に嬉しいですっ!

    まだまだ序章ですが、ぜひご覧くださいねっ!
    絵も褒めていただいて嬉しいですっ!!
    これからもよろしくお願いしますっ(/ω\)!!

    2019年12月19日 22:34

  • episode8:白雪のことを知ってい…へのコメント

    なんだか読んでるだけで、白雪ちゃんの可愛さに癒されます(*´꒳`*)
    しかし10歳で微分積分が解けるとは……
    学生時代、数学に泣かされ続けた私としては、もう素直に羨ましいです
    優人君と白雪ちゃんのまだお互いの距離間を、測っている感じがなんとも微笑ましいですね(*´∇`*)

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    実はこの設定には隠された過去が……コホンッ(笑)
    私も数学は苦手なので、とても気持ちが分かります(/ω\)
    そうなんです、この微妙な距離感が伝わってくれると嬉しいです!

    2019年12月19日 22:31

  • episode18:これが、僕たち二人…へのコメント

     パパ……音痴なんですか? 白雪ちゃんも? ……凄く意外。

    作者からの返信

    そうなんです(/ω\)
    実は二人共ピアノはできるのに、なぜか歌はあんまり上手くないという意外な欠点があったりしますw

    2019年12月19日 22:29

  • episode17:ここで待ってるよ、…へのコメント

    「……ここで待ってるよ」
    こんな格好良いセリフ一度は言ってみたいなあ……。

    私は生粋の「遅咲き」タイプの人間らしく、
    昔から何をやってもスタートで躓き、最後尾から必死に他の人の背中を追いかけ続けてきました。

    カクヨムでも過去に交流があった人の中で既に二人が書籍化、
    ほぼ全員がカクヨムコン中間選考突破を経験しています。

    才能や運といった「特別なもの」を持っている方を見ると本当に羨ましく思います。

    しかし
    「才能や努力ってのはいつ芽吹くかわからない」
    のもまた事実ですね。

    特に小説の執筆はスポーツと違い、年齢による限界がありませんから。

    「待ってろよ! 必ず追いついてやるからな!」
    そう頑張る勇気をいただきました!
    ありがとうございます!

    作者からの返信

    私も「遅咲き」で、多分同じです。
    プライベートでも一人、一人と才能を開花させて先に行くんですよね。
    でも、頑張ることだけは負けたくなくて、考えて努力して、追いつきたくて、ひたすら向き合う、そういう努力すれば夢が叶うことを証明したくて、この物語を書いて、共に成長しているのかもしれませんね……。

    ありがとうございます!
    私も山下様かけてもらう言葉一つ一つが宝物で、心に残ることばかりで、今もこうして一歩ずつ進めているんだと思いますっ!
    重ね重ねになりますが、お互い頑張りましょうっ!!

    2019年12月17日 14:59

  • episode1:Prologueへのコメント

    企画の方、間違ってカクコン5以外のを読んでしまったのでこちらにお邪魔しました。

    白雪❄️さんのにはとにかく色々な人の演奏表情が出そうですね。

    サン=サーンスの死の舞踏、好きです。スコルダトゥーラの調弦! ピアノアレンジもいいですね

    作者からの返信

    いえいえ、本当に気にしないでくださいねっ!
    私も紛らわしくしてしまって、申し訳ないです(´;ω;`)

    ありがとうございます!
    ピアノアレンジ褒めていただいて嬉しいです、これからも物語を楽しんでいただけると幸いですm(__)m

    2019年12月17日 14:53