きっと誰のヒーローにもなれない

作者 陽澄すずめ

妥協無し!逃げ場無し!重厚な人間ドラマ。

  • ★★★ Excellent!!!

不思議な世界観の上に、重厚な人間ドラマを置いた作品です。
ご都合主義的な展開は一切無く、人の愚かさと無力さが描かれています。

それでも読んでいて鬱々としないのは、風景の描写の美しさや、主人公の若さのお陰でしょうか。
最期までひと息に読みました。

割れ目が消滅した後、適合者はどうなったのか。
そもそも本当に消滅したのか。
また現れないか。
主人公に業が巡ってこないか。

その後の物語まで想像させる余韻のある作品です。面白かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

世界の終焉が近づいた世界。辺りを漂っている有毒物質、通称『空のかけら』が充満している。

適合者は定期的に選ばれ、世界を救う糧となります。世間的にはヒーローですが、内情を知ってる主人公にはそう思えな… 続きを読む

いそねさんの他のおすすめレビュー 73