第53話 2.ギャラドス

 筆者が初代から使用している愛用ポケモン


 特殊型、物理受けなど様々な型が可能。


 メガ進化を得たときは相手の選出を抑えたり崩したりと過労死寸前


 今作、メガシンカを剥奪されたが、それでも役割自体は変わっていない。


 またミミッキュに強く、相方はカビゴン、ナットレイ、Hロトムなどサイクル戦が強いポケモンと相性がいい。


 現環境ではドラパルトが雷の所持率が低いとはいえ注意する必要がある。


 C無振り大文字でナットレイを確2


 また攻撃範囲だけではなく、補助技も多彩にもっており、軒並み天敵であったカプコケコ、サンダーなど今作不在もあって対策が疎かになりがち。


 ダイマックスの飛行技追加効果により飛び跳ねるも選択肢に浮上するなど恩恵が多い。


 特性が出た瞬間にバレるが基本的には威嚇推奨。


 Sは竜の舞などを積む場合は調整必須。


 ミミッキュ最速抜き109、修正なしの場合S60


 型について


 種族値がバランスよくタイプも優秀なため最低限耐久には努力値を割いた方がいい。


 特に威嚇込の耐久は高い。


 ステロは注意。


 HP 調整 


 努力値  実数値

 H164  191

 H196  195

 212   197

 228   199 (おすすめ)


 Aについて


 技範囲が非常に広く、基本的には苦手な相手には下がり、有利相手に出る為必然的にサイクル戦になりやすく


 攻撃範囲が広い為、読みで勝つことができれば等倍だが相手にダメを与えられる。


 この等倍ダメでサイクル戦の有利不利が異なってくる為、特に理由がない場合はA252


 残りの努力値は基本的にはB推奨


 ※考察 


 サンプル型 


 H228 A252 B28 又はHA252 残りB


 大文字搭載するさいは勇敢


 持物 鉢巻・帯・ゴツゴツメット(推奨)


 フルアタか、攻撃技3+サポ、妨害技1が基本


 おすすめ

 大文字 (勇敢採用)

 アクアテール(どの型も確定)

 アイアンテール

 選択


 後続でナット処理ができる場合は他の技で大丈夫


 ミミッキュの化けの皮さえ剥がれていればアイアンテール確1


 ダイマックスも考慮するなら飛び跳ねるも選択肢に


 ※また、大文字は晴れ、アクアテールは雨、ストーンエッジは砂


 ダイマックスすれば天候を自在に変えることも可能なため、


 晴れ・雨・砂エースと組み合わせることも可能。


 勿論だが、晴れなら水の威力が下がるためHロトムなどのようなポケモンだと受けれる範囲が広くなり、オーバーヒートが火力系アイテムなしでも相当な火力に


 雨もナットレイなどの炎弱点をカバーして行動回数自体を稼ぐことも可能、ガマゲロゲなどのすいすいエースとも相性良好


 砂なら岩タイプで疑似バンギのような動きもできる。タスキも潰せる。


 パワーウイップならグラスフィールドにすることによりじしんが苦手なポケモンが優位に立つこともできる。


 積みエースとしてアイアンテール+飛び跳ねるによる抜き耐久性能向上


 所持率の低い逆鱗による対ドラゴン 雷によるミラー対策等


 役割範囲がダイマックスにより複雑になり、単に受けや積みエースとして使うだけではなく後続の天候エースと組み合わせることもできる為、他のポケモンよりも型が非常に多く、敵であるなら型の読みにくさ、味方ならエース、天候起点アタッカー、受け回しなど総じて厄介


 この豊富さ故にギャラをメインに置いてパーティーを作成することも可能

 

 環境に多い型だけ意識しているとギャラだけでパーティーが壊滅状態に陥る可能性があるため十分に注意する


攻撃技 

暴風

ストーンエッジ

アイアンテール

パワーウイップ

悪の波動

かみ砕く

逆鱗

大文字

地震

吹雪

ハイドロポンプ

氷の牙 (ガブリアス用、解禁した場合は優先度高)

あばれる

飛び跳ねる(ダイマックス)


補助・妨害

龍の舞

挑発

電磁波


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます