『獏の見る夢』

作者 夷也荊

これは現実に潜む悪夢であり、堅実なヒューマンミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は仕事でうまくいかない日々が続く中で、悪夢を見続けるようになってしまう、夢にまつわる物語。

自分に合わない職場で働くストレスを感じる話からはじまり、人が生きていく上で感じる「生きづらさの部分」を顕著に表現している物語だと思いました。

この作品は読み進めていくうちに、身に覚えのある負の感情に共感を抱いてしまい、どんどんこの世界観に入り込んでいってしまいます。

悪夢の原因はなんなのか。
悪夢を見るのが複数人いるという事実は、どういう真実に導かれるのか。

この物語の悪夢の正体、気になりませんか。
ぜひミステリー調で進む謎の先の展開を楽しんでみてください。おススメ作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

絵本カナタさんの他のおすすめレビュー 412