直人が死んでも、市ヶ谷さんは僕に振り向かない。

作者 青見銀縁

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全27話

更新

  1. 第1話 直人の妹みゆりは、数学の小テストで満点を取ることが普通と思っているようだ。
  2. 第2話 幽霊肯定派のクラス委員長、市ヶ谷さん。
  3. 第3話 市ヶ谷さんは残念ながら、直人に告られたことはないようだ。
  4. 第4話 墓参りしても、直人の幽霊は現れない。
  5. 第5話 オレンジジュースのみゆりとブラックコーヒーの市ヶ谷さん。
  6. 第6話 チート的な能力って、何だかわからないけど、使いこなすのは時間がかかるらしい。
  7. 第7話 みゆりは夢で直人に会いたかったみたいだ。
  8. 第8話 市ヶ谷さんも夢で直人に会いたかったみたいだ。
  9. 第9話 クラスメイトの市川曰く、結果は予想通りとのこと。
  10. 第10話 傘を忘れたからといって、びしょ濡れで帰りたくはない。
  11. 第11話 チート能力を使いこなすためには、想像力を鍛える必要があるようだ。
  12. 第12話 市ヶ谷さんは僕のことが羨ましかったらしい。
  13. 第13話 クラス委員長の市ヶ谷さんがいる自習時間。
  14. 第14話 命令をした人を殺すか、それが無理なら、自殺するしかないかもしれないわね。
  15. 第15話 親しい人であれば、誰だって、忘れることなんて、すぐにはできないものよね。
  16. 第16話 市ヶ谷さんは真面目で優しい。
  17. 第17話 お互いに真面目な二人、僕と市ヶ谷さん。
  18. 第18話 異世界にて、飲み友ができた直人。
  19. 第19話 遠慮する市ヶ谷さんと不本意なみゆり。
  20. 第20話 俊先輩には失望しました。
  21. 第21話 みゆりの兄さんに囚われ過ぎている市ヶ谷さん。
  22. 第22話 ブラックコーヒーの市ヶ谷さんとコーヒーを飲み干すみゆり。
  23. 第23話 好きな人がいないみゆりと決意を新たにする僕。
  24. 第24話 直人が死んでも、市ヶ谷さんは僕に振り向かない。
  25. 第25話 今後何をするかわからない市ヶ谷さんと直人の忠告。
  26. 第26話 土下座と罰金
  27. 第27話 正直者の市ヶ谷さん。