魔法使いは約束を忘れない

作者 細木あすか

55

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

話が進むごとに開示されていく主人公の力と、秘密。暗い生い立ちを隠すように明るくポジティブなユキですが、戦闘時には普段見せない闇が垣間見られギャップに惹かれました。

コメディとシリアスが混じり合い、後半に進むに連れて描写が細かく、分かりやすさが増します。
登場人物も増え、今後どうなっていくのか気になります。

★★★ Excellent!!!

「魔法」が存在すると言う違い以外は、現代と何ら変わらない世界がこの物語の舞台だ。 

ヒロインである天野ユキは、少なくとも魔法アカデミーに通い始めた頃はごく普通の何処にでもいる天神乱漫で両親のことが大好きな少女だった。

それがあんなことになってしまうなんて……ユキの身に何が起きたのか? それはあなたの目で確かめてみるべきだ。
私の口からはこれ以上は何も言えない。
でないと、この作品の面白さを全て語ってしまうからだ。

★★★ Excellent!!!

最初の衝撃的な展開から始まり、読み進めていくうちに世界が広がっていきます。

本作品の主人公であるユキは一見明るく、お調子者のキャラクターに見えますが、その心の中に秘める想いは深く、そして悲しい過去を背負っています。

個性豊かな仲間たちと出会い、支えてくれる人を得て、ユキにも周りの人たちにも救いが訪れることを願っています。