くず籠はいつだってあふれてる

作者 九乃カナ

36

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 オチがなくても気にしないボツネタ集というふれこみ(?)ですが、これがなかなかどうして面白い。いろんな方向から想像力を刺激されるネタの宝庫です。1話ごとに独立しているので、気になるものだけでもぜひのぞいてみてください。

★★★ Excellent!!!

小説になりそうだけど、そこまでのネタじゃないもの集です。でも、わたしは小説にしていいレベルのネタだと思いました!

1話目。九乃さん訳、「源氏物語」。九乃さんにかかるとこうなっちゃいます。

2話目。
探偵もの。

(作者の心の声)、(※個人の感想です)、(前述)などの表現が面白いです。

会話のキャッチボールうけます。