ものけの姫子と鬼紛い

作者 夢見里 龍

小説の累計PV数

2,298 PV

エピソードごとの累計PV数

序章    鬼童妖は呪われている 33 221 PV
第一綴   桜いざなふ 物の怪の迷い路 33 238 PV
第二綴   此ノ世に非ざる隠ノ宮 25 98 PV
第三綴   出づるは雀か山姥か 26 78 PV
第四綴   宮の姫は微笑んだ 23 78 PV
第五綴   客人と豪華な夕餉 23 79 PV
第六綴   世籠りの姫 23 77 PV
第七綴   化け物蠢く 23 73 PV
第八綴   襲いくるは蜘蛛のバケモノ 21 82 PV
第九綴   絡新婦に糸絡む 21 60 PV
第十綴   護ってやるよ、鬼の姫さん 20 50 PV
第十一綴  仏なる魔 19 51 PV
第十二綴  鬼の姫子と血の約定を 18 47 PV
第十三綴  美しの鬼は猛る 18 50 PV
第十四綴  呪ふは愛らしき鬼の姫 17 49 PV
第十五綴  闇に潜むは誰彼ぞ 18 48 PV
第十六綴  日常と非日常の境 15 38 PV
第十七綴  斯くて物の怪がたり 14 39 PV
第十八綴  血の契りは結ばれた 13 43 PV
第十九綴  鬼の姫子の禅問答 13 38 PV
第二十綴  教室と同級生と鬼の姫子と 14 41 PV
第二十一綴 鬼の姫子は ぱふぇなるものを所望 14 35 PV
第二十二綴 千五百年分の孤独 14 45 PV
第二十三綴 平穏に差す影 12 38 PV
第二十四綴 丑三ツ時に笛は響く 13 38 PV
第二十五綴 彼の裏事情 11 32 PV
第二十六綴 そなたは、わらわが、守護る 13 35 PV
第二十七綴 死闘!裏弁財 12 36 PV
第二十八綴 決着と新たに立ちこめる暗雲 12 36 PV
第二十九綴 俺は、人間だよな 11 40 PV
第三十綴  訪れしは京都からのつかい 10 32 PV
第三十一綴 ものけと人はすれ違ふ 9 29 PV
第三十二綴 きみ魂をよごすことなかれ 10 21 PV
第三十三綴 修学旅行は仏の誘い 10 22 PV
第三十四綴 火事と喧嘩は東京の華 9 24 PV
第三十五綴 戦の前の静けさ 10 24 PV
第三十六綴 夜行バスで出陣 9 20 PV
第三十七綴 囁く京の闇 10 28 PV
第三十八綴 持つべきものは友 10 22 PV
第三十九綴 浄瑞寺にいざ参る 9 20 PV
第四十綴  幕をあげた最終決戦 8 22 PV
第四十一綴 ものけの姫子に惚れたから 8 21 PV
第四十二綴 後ろのしょうめん だあれ 8 21 PV
第四十三綴 ものけの姫、壊れる 8 19 PV
第四十四綴 鬼仏戦争の勝敗 8 26 PV
最終綴   鬼とともに生きる 8 34 PV