A blue-eyed daisy swaying in the wind

作者 もってぃ

静かで緻密な西洋の青い軍記――

  • ★★★ Excellent!!!

謎。陰謀。硬派な戦闘。淡い少年少女。そして、ファンタジー。
子供ばかりの部隊に配属された主人公が、そんな部隊の仲間に疑問を抱きながらも交流し、軍人として行動していく……。

様々な人物の視点と事情、感情が入り乱れ、ある任務へ向かうことで物語は一気に加速していきます。

大国の事情。出生の謎に囚われる子供たち。手を差し伸べようとする大人。あくまで軍人で居ようとする主人公。

終盤の泥臭くも緻密に入り乱れていく戦争描写は必見。

一気読み推奨です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蔵沢・リビングデッド・秋さんの他のおすすめレビュー 83