先輩はあくまでニャンである。

作者 秋月 司

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. 先輩はあくまでニャンである。
  2. プロローグ
  3. 第一話【悲鳴とサイレン】
  4. 先輩、もしかして俺、いいように使われてます?
  5. 第二話【俺と先輩】
  6. 第三話【電話とメール】
  7. 第四話【葉月と秋田】
  8. 第五話【先輩と黒岩】
  9. 第六話【黒岩と丸山】
  10. 第七話【金田と土井】
  11. 第八話【真実と秘密】
  12. 先輩もやっぱり、イケメンの方がお好きですか?
  13. 第九話【約束と心配】
  14. 第十話【会いたいと会えない】
  15. 第十一話【過去と今】
  16. 第十二話【黒い何かとガムテープ】
  17. 第十三話【ラケットケースとストラップ】
  18. 第十四話【おにぎりとサンドイッチ】
  19. 第十五話【事実と推測】
  20. 先輩から逃れられると、本当に思ってんですか?
  21. 第十六話【写真と加工】
  22. 第十七話【USBとパソコン】
  23. 第十八話【USBの中と心の中】
  24. 第十九話【知っていると言えない】
  25. 第二十話【土井と告白】
  26. 第二十一話【約束と沈黙】
  27. 第二十二話【金田と告白】
  28. 真実を言わないのは、嘘つきじゃないんですか?
  29. 第二十三話【約束と支配】
  30. 第二十四話【データとプリント】
  31. 第二十五話【お泊まりと安眠?】
  32. 第二十六話【猫と追及】
  33. 第二十七話【理想と食い違い】
  34. 第二十八話【孤立と依存】
  35. 第二十九話【USBと約束】
  36. エピローグ
  37. 第三十話【健吾と千夏】