黎明に謳え、サンサーラ

作者 荷葉詩織

仄暗い……ああ仄暗い

  • ★★★ Excellent!!!

 夜明けから日没まで。
 人の生き死にを鮮明に描いた短編です。
 特徴的なのは、そうですねぇ。こった情景描写でも、伏線でもなくて。

 ありとあらゆる人が持つ、生きることそのものへの問いかけでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

玲門啓介さんの他のおすすめレビュー 232