料理したくないなら、このメニュー

 調理家電は「材料入れて、スイッチポン」で料理が完成するのがウリ。ま、そうです。だけど私は知ってますよ。料理したくない人はこう言います。「その材料を切って入れるのが面倒くさいの!」


 大丈夫。世の中には便利なものがあります。


①スーパーで「カット野菜(炒め物用)・豚バラ(200円弱)・焼きそば(粉末ソース付き)を買う

②全部ホットクックに入れて、「炒め3分」とセットしてスタート

  (野菜を下にしてください。肉を下にするとくっついちゃうから)


 ……これだけです。昼御飯、できた。


 世の中デフレですから。休みの日に外出してランチを……なんて思っても、安いランチがいっぱいある分、店が混んでいてなかなか寛いで食べられない。店員さんは混むと迷惑そうな顔するし。時給で働いてるバイトさんばかりだから、混んでも「商売繁盛!」と思えないのも仕方ないですしねぇ。こっちも店員さんに負担かけるの心苦しいし。だから、スーパーで材料を買って家で作ったほうがいい。


 既存の商売に、いろいろ無理が来ているのかもしれません。地方住まいで飲食店が充実していないという方、ぜひ調理家電をご利用ください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます