第2話 不要な仕事

さっき頼まれてやった仕事

終わったら

「必要ない」

と言われました。

労働の無駄ですね。

こんな時、花子🌸は

お給料を考えます。

働いたのだからお給料にはなった。

こんな考え方でポジティブに!


この間はメモの字が分かりづらくて

数字を間違えてしまいました。

隣の人に「これ読みづらいよね」

と言ったら

「そんなの分かるじゃありませんか!」

って随分偉そう。因みにこの人かなりの後輩

何かあると「花子さ〜ん🌸」て泣きついてくる癖に…。

花子なら「ホント読みづらいね、もっと丁寧に書いて欲しいよね」って言うけどな。

人はチョットの事で自分が優位に立ちたいと思うものなんですね。

だけど仕事は個人の利益より、チームワークを良くする事で更に楽しくなると思います。

何を言われても【ちっちゃい奴だなあ】

と思えは腹も立ちません。

花子🌸

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます