用語説明

唯一神

 ……宇宙すべてを創った神。


人間族

 ……特に特徴のない種族。


亜人族

 ……獣などの特徴をもった種族。


魔族

 ……魔法の扱いに長けた種族。


神龍族

 ……聖天龍、覇王龍、邪神龍をはじめとする龍たち。



ステータス

 ……強さの目安を示す数値。必ずしも影響されるとは限らない。


勇者

 ……世界樹に選ばれて力を授かった少女たち。連邦の切り札。


特祭隊

 ……勇者たちの精鋭。主と副の二人、そして五個の役職の十人で構成される。


親衛隊

 ……四天龍直属の精鋭。四色十人の合計四十人がいる。


四天龍

 ……邪神龍王最大の配下である四体の四天龍。その強さは、一騎当千ということばも生ぬるい。


ジョブ

 ……その者の戦闘スタイルを大きく決めるもの。数えるのがバカらしいほど存在する。


神器

 ……神の力がこもる大いなる武器。神技を使うことができる。


聖天龍

 ……光を統べる神龍族。世界樹で暮らしている。


覇王龍

 ……王が討たれ、今や壊滅状態にある神龍族。


邪神龍

 ……闇を統べる神龍族。宇宙の破滅を願っている。


原初大聖戦

 ……宇宙全域で繰り広げられた最大の大戦。当時の宇宙の大半の命を奪った。



          その他は本編で公開!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます